有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“いい”乳酸菌とってるぅ?
乳酸菌」という言葉に、つい目がいってしまうんですよねww
既にミクシイでご紹介した「血液型別ヨーグルト」(『日経トレンディ 12月号』;26~27頁)

植物性乳酸菌ラブレ(06年ヒット商品ベスト30にて、第6位にランクイン;66~67頁参照)は、既に「がっちりマンデー!」で知っていました(このブログでも紹介)が、さらにそんなものがあったとは、さすがに知りませんでした。
かつては、「生きたまま腸まで届く」ってのがウリでしたが、「植物性乳酸菌」へ。さらに「血液型別ヨーグルト」へと、進化してますね~。
このヨーグルトの利点は、従来のものよりも“腸に留まりやすい”点。これによって持続的な整腸作用が期待できるということです。そのポイントが、血液型によって違っているということを見つけたとのこと。

原理としては・・・
腸の中には、腸管上皮細胞から分泌されるムチンという糖の層が広がっている。そして、乳酸菌の表面には糖タンパク質を認識するレクチンという物質がある。
この二つをどう結合させるかを血液型(ABO式)別に選別しようとしたとのことです。
結合のしやすさについては、血液型別に決定因子があるそうです。
A型:N-アセチル、ガラクトサミン
B型:ガラクトース
O型:フコース
AB型:A型とB型の両方
といった因子をもつ乳酸菌を特定・選別してタイプ別の乳酸菌に。
現段階では共同特許取得済み、そして早ければ翌年には臨床をして商品化をするそうです。

また、これによるマーケティングの効果としては、ターゲットを絞って顧客に広告訴求できるというインパクトがあるそうです。

さらに、睡眠の質の改善や美肌・保湿効果の乳酸菌や、アトピー性皮膚炎などの抗アレルギーの乳酸菌(既にアナウンスされている花粉症関連商品も含め)や、アンチエイジングをテーマにした抗酸化素材・プラチナ(白金)配合のヨーグルトなども紹介されていました。

健康ブーム、トクホ、機能性など、この分野の戦いも熱い!!
一消費者としては、色々出るのは楽しみですね♪
スポンサーサイト
健康茶
今日のおもいッきりテレビで、「栄養無駄なく丸飲み!旬の野菜・果物健康茶」と題して、手作り健康茶が紹介されていました。使うものは、ほとんどが果物や野菜の皮で、廃物利用。普通は捨ててしまうものが、生活習慣病予防などに役立ってしまう。基本的には乾燥させて保存しておくので、作り置きができます。
メリットとしては、実よりも皮に抗酸化成分などの栄養素が多く、乾燥させることで皮の細胞壁が破壊され成分が溶け出しやすい状態に。さらに、熱湯によって成分が十分に出て、摂取しやすくなります。
[健康茶]の続きを読む
秋篠宮家第三子の性別は・・・
忘れてましたよ、性別に関する記事を書いておきながら、肝心な予想をしてませんでしたね。
ずばり、私の予想は・・・
女子”です。
基本的には、前の記事に述べた法則性を中心として考えられることですが、ニュースから判断するに、それを裏付ける追加・補足的な状況要因があります。

1、天皇・皇后は現在北海道を訪問中、お子様たちは通常の生活など皇室そのものの動きが穏やか。しかも、付き添いは秋篠宮のみ。フェイクとも考えられますが、生活は自然体で、おそらくそんなことはなさらないはず。でも、自然体こそがフェイクかも。騒いでるのはマスコミだけでしょ。
2、皇室の伝統と秋篠宮家の家庭内の文化・環境(保守性)は、さほど変化するものではないと考えられます。結婚以来男女のパワーバランスはほとんど変わっていないのではと。
3、紀子妃の加齢による体力の低下。

従って、相対的にも絶対的にも、男>女となり、“女子”が誕生と推測できます。

参考:新生児の性別に関する一考察(本ブログ内)
[秋篠宮家第三子の性別は・・・]の続きを読む
新生児の性別に関する一考察
数年前に、私の母が、ふと言っていた奇妙な法則ですが・・・
「かかあ天下の家庭は男子が多い。逆に亭主関白な家庭は女子が多い」
男女の強弱によって、生まれてくる子供の性別が異なると。
そして、それには個人の性格だけでなく、仕事上の地位や立場が関係しているのではないかと。
つまり、二つ目の要因として、例えば旦那さんが独立したばかりとか、会社での地位がまだ低い場合、相対的に奥さんの方が強くなるということも含めて。

例えば、歴史上の人物を見てみると分かりやすい。
藤原道長も、位が低い時は姫で高くなると男子(→頼道)だし、織田信長も、勝気な性格の濃姫のおかげで生まれてきたのは男子(→信忠)です。同様に、豊臣秀吉(→鶴松、秀頼)も、徳川家康(→信康)・秀忠(→家光)もと。

そして、自分の家や親戚も見てみましたが、やはりこの法則に従っている。

そこで、アニメにもこの法則を適用したら面白いかもと・・・
例えば、ラクスとだったらおそらく男子が。逆にミーアとだったら女子がとか。アル君と藍華ならおそらく男子かな。暁さんと灯里だったら女子かな。晃さんとだったら絶対男子ですねww

男性が弱くなっている昨今、男子の出生率が高くなるかもしれません。

また、男性の晩婚化が進むと、精子の中に含まれる性別を決める因子が少なくなって、どちらかの性別に偏ってしまうなんてもの(子供の性別は忘れましたが)もありましたね。
乳酸菌とってるぅ?
・・・ということで、今日(29日)のはなまるマーケットのとくまるは
植物性乳酸菌
でした。
レビューしようとしたら、まるごと全部ポイントはHPに載ってるぅ!orz
せっかくメモったのに・・・(泣)

植物性乳酸菌のすごさって何??? 意外と知らないものです。
普通の乳酸菌(動物性乳酸菌)とどこが違うのか(効果や効能など)が、よく分かりました♪
動物性のものよりも生命力が強く、そのままで生きたまま腸まで届くとは!? ほんと驚きでした。動物性のものは、加工されて生きたまま腸まで届くようになっているものもありますよね。
そして、ラブレ(がっちりマンデー!!のカゴメも参照してね。なにげにTBSだし)を飲まなくても、身近な食材で十分取れます。豊富に含まれる食材(例えば、キムチだと1グラム中1億個以上!?)や、効果的な摂り方なども紹介。熱には弱い(60度以上の加熱で死滅)のですが、死んでしまっても、免疫復活効果やアレルギー抑制効果は期待できるなど・・・
知らないことがいっぱいで、勉強になりました。
そして、少しの手間を惜しまなければ、植物性乳酸菌たっぷりの料理が作れます。
番組では、キムチの冷製パスタとカクテキと夏野菜サラダが、紹介されていました。
これからの暑い夏に向けて、腸内環境を整えましょう!!
パンの健康効果
かなり前に、“なぜパンがまずいのか”という内容の記事を書きましたが、その続編みたいなもんです。
4月5日(水)の“午後は○○おもいッきりテレビ”で、パンの健康効果についての特集がありました。
※番組に対する個人的な批判としては、「全部やれ(食べれ)ば、そりゃあ、健康になるさ」ってのがありますが、これはとりあえず置いておきます(笑)。
番組で取り上げられていたパンの種類は3つ。
[パンの健康効果]の続きを読む
デトックス
テレビ東京の“朝は楽しく!”で、毒出し食材の特集をやってました。
以前、TBSの“がっちりマンデー!!”(儲かるサプリ)で、日経ヘルスの編集長が、今後のテーマは、ズバリ“解毒”だと言っていたように、最近流行っているようです。
水銀や鉛などの毒素=有害物質を体から積極的に出す健康法“デトックス”が最近話題だそうで、ホットヨガや岩盤浴、頭皮マッサージなどがあるそうですが、食生活でのデトックスでは、ずばり、玉ねぎの皮が一番だそうです。
大森隆史(医学博士・銀座サンエスペロ大森クリニック院長)先生によれば、解毒効果のあるケルセチンという成分が通常の20倍も含まれているそうです。
[デトックス]の続きを読む
ボジョレ・ヌーボー解禁に向けて
今週の「所さんの目がテン!」は、赤ワイン。
先週は、白ワインだったようで。ワイン特集が続いています。
赤ワインは、二度発酵させていたとは、知りませんでした。
一度(アルコール発酵)だけだと、タンニン(酸味成分)がそのまま残っているので、ものすごく酸っぱいようです。二度目の乳酸発酵で和らげているそうです。
そして、タンニンとアントシアニン(皮に含まれる色素成分)の働きで、独特の赤ワインの味が出てたのですね。
[ボジョレ・ヌーボー解禁に向けて]の続きを読む

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。