FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
超儲かり勝ち組IT企業!?
今週の「がっちりマンデー!!」は、サイバーエージェントの藤田晋社長の登場です。
USENの宇野社長や楽天の三木谷社長(社外取締役兼務)やライブドアの堀江社長と親交があって、一昔前に盛んに言われた、“ビットバレー”的なつながりですねと思います。
システム設計で困っていた時に、「そんなの簡単ですよ」と長髪をなびかせて、さっそうと現れた堀江氏のエピソードには笑っちゃいました。
ですが、幾分落ち着きのないライブドアと違って、事業展開や人材育成などに対して、じっくりと構えるという企業運営や風土では、楽天の三木谷流の影響がありますね。
また、スケッチブックを使ったミーティングは、内容の整理や書いているうちに何か生まれてくるといった納得する面もあり、意外なコミュニケーション・ツールとしてなかなか使えそうです。サラリーマン時代のコミュニケーション能力が役立ったと言うだけあって個性的で、さすが営業畑の人って感じです。 
[超儲かり勝ち組IT企業!?]の続きを読む
スポンサーサイト



ガンダムSEED DESTINY 「混沌の先に」
◆勝ち誇って、仇と罵倒したシンを、一度はためらったものも、やはり殴ってしまいました。
でも、「殴りましたね・・・」ってな、フレーズはなし。
代わりに、レイが、ザフトとしてのアイデンティティを主張していました(日本で言えば、立派なサラリーマンってところでしょうか)。
色々思うところはあるだろうが、“一軍人が分を超えて、考えてはいけないんだ”ということが、言葉に滲んでいました。
◆フェイス組(グラディス、アスラン)だけが深妙な面持ちでした。
◆グラディス:「剣を取らせるには大儀が必要」。この戦争における大儀っていったい何ってお悩み気味→「歪んだ戦争システム」の修正になるの?
◆デュランダル議長:新型モビルスーツを用意して誇らしげでした。
なぜか少しづつ変わってきているようです。「この艦はかつてのアークエンジェルのようになって欲しい」と言っていた、そして純粋に平和を崇高な理念に燃えていた頃の議長ではないのって感じました。大衆の恐ろしさ(半ば暴徒化)を感じながらも、これでは単に憎しみを増大させただけです。情報伝達の劣化効果(ブルウィップ効果)で誤解が生じています。これじゃ、まるでこの期に乗じて、地球連邦を叩いてしましそうな勢いです。
◆シン:子供が新しいおもちゃを与えられたように、わくわくしていました。これじゃ、まるでステラと同じじゃん。
◆アスラン:握手をためらいました。議長に不信感を抱いています。ザフトも同じだって感じです。かつて父のパトリック・ザラが推し進めた方向(積極的な軍事介入)に進むのかって。
次回へづづくです(アスラン脱走)。
ザフトの中にも、隠れロゴス(ロゴスの手先・スパイ)でもいるのか。最後にドンデン返しでも?
◆カガリの「大変なことになる」は見事に伏線です。
◆キラは無事だったものの(今回は大丈夫)、キラにとって、フリーダムは、平和のための抑止の象徴ですね。感慨深いものがありました。
前話の予告で、そろそろ、エターナル、沈黙を破って久々の登場って感じで、出てくると思っていたのに。前作のアークエンジェルやエターナルのように、ミネルバもいいかげん国や軍のしがらみからドロップアウトしないと(予想)。


[ガンダムSEED DESTINY 「混沌の先に」]の続きを読む

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.