FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
意外と知らなかったミツカンの秘密
今週の「がっちりマンデー!!」は、お酢のミツカン200年の秘密!!でした。
長い伝統と歴史がありますね。

◆ミツカン儲けの礎①=「寿司で儲けろ!」
寿司ブーム(江戸)とスシブーム(アメリカ)
◆ミツカン儲けの礎②=「超酢作戦」(昭和42年、7代目から)
「味ぽん」(発売当初水炊き鍋用)が、当時作られました。しかし、関東では、寄せ鍋やすき焼きが主流で、「水炊き」の使い方がサッパリ分からず売れなかったそうです。
ある消費者の意見から、様々な料理の用途(主に、つけかけ料理)に使っているということから、使い方をPRしたCMでヒットしたそうです。その後、売上全体の10%を担う主力商品へ
[意外と知らなかったミツカンの秘密]の続きを読む
スポンサーサイト



「戦国自衛隊1549」視聴記
先日、友人と近くのシネコンで見て来ました。
全体的に、軽めの娯楽性が高かったと思います。もちろん、映画という点は、認識しています。
でも、これが平成風な自衛隊の姿なのでしょう。

《良かった点》
①陸自の装備がそれなりに見れたこと(駆け巡る爆音と轟音)。
②車輌と軍勢の駆け巡るシーンや陸自が攻撃されるシーン(自衛官が、弓矢で射抜かれるシーンや集団で切りかかられるシーン)など、定番パターンがあったので、安心感がある(映倫公認済で迫力は落ちましたが)。
③「保健所ですが・・・」のシーン。
④鹿島の「人類の将来より店が大事」と言うシーン(現代らしい姿)。
⑤飯沼七兵衛が「平成人は生きる目的がなくなってしまった」と、鹿島に語るシーン。
⑥道三(伊武雅刀)が、コミカル(防弾チョッキと時計にわくわく)、しかも今回は善玉。
→城から落っこちても死にませんでした(アブ刑事の時のようになりませんでした)。
[「戦国自衛隊1549」視聴記]の続きを読む

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.