有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイドライン・ブルー 「ドゥーラビィーラ」
【感想】
今回は、ドゥーラビィーラ突入とユリシーズ追撃が見せ場でした。
まさに、アドレナリンが、どばっと出るような興奮シーンでした。
刻々と、包囲網を狭める里山、どうなるユリシーズって感じでした。
さらに、ドゥーラビィーラの発生の謎と、14年前の皆で誓い合った想いが、背後のテーマでした。
もちろん、コミカルな面もしっかり入っていました。
グールドの台詞の節々に、人間の欲望と愚かさが、示唆されていました。
でも、ジョゼって、いっつも怒ってますね。
[タイドライン・ブルー 「ドゥーラビィーラ」]の続きを読む
スポンサーサイト
極上生徒会 「嘘をつきとおせ!」
今回のお話は、前回までのシリアスな展開から一転。愉快で楽しい極上生徒会に戻ってきました。
でも、楽しかったのは、相変わらず、りのとみなもちゃんと聖奈さんだけだったかも。
シンディは、本当に大嘘つきです(笑)。
シンディのお母さんに大笑いでした。ちんぷんかんぷんな英語と、ほとんど意味が逆な日本語で(罵倒=褒め言葉)。
プッシャンに通訳の才能があるなんて!! でも、プッチャンが言うように、日本語教えたの誰なんだろう?です。
しかし、何と言っても、奏会長本人もうっとり、そして、視聴者垂涎の奏会長のメ、イ、ド、姿も!!
そして、愉快なラブストーリー? シンディの秘めたる思いが、明らかに・・・
[極上生徒会 「嘘をつきとおせ!」]の続きを読む
復刻版 コカコーラ SPECIAL PACKAGE
今度のコカコーラの復刻版は、昔流行ったコカコーラのヨーヨー付き。
小学生の頃に、流行っていたのがうる覚えで覚えています。ファンタとスプライトのもあるのでパッケージは3種類ですが、ヨーヨーは8種類+1(シークレット)の全9種類です。また、ヨーヨーのミニ教本付きといったすぐれもの。コンビニ価格で各250円也
20050728170743.jpg

中にもまた、こんな感じでが入っています。
20050728171604.jpg

そして、中身は一体!?
※直前まで開けていません。
[復刻版 コカコーラ SPECIAL PACKAGE]の続きを読む
本日のコレクション
お宝鑑定館で、偶然発見したフルタの「軍艦コレクション」の「キティホーク」「おおすみ」を購入。今回は、キャリアー(Carrier)にこだわってみました。
[本日のコレクション]の続きを読む
攻殻機動隊 「修好母子」
タイトルが示すように、母性がテーマでした。もちろん、台湾でのクゼの活動情報も収集。
義体に固執する難民の少年チャイの登場。ある意味、ロボットの体を求める星野哲郎のようでもありました。彼は、生意気で、少しおませなではありますが、リーダーシップや勇気や才能もあり、結構鋭い面がありました。
チャイの耳引っ張りと見張りの鼻引っ張り→さすが、人間の痛い急所を心得ています
それと、今回は少佐の視聴者サービス!?

【ストーリー】
イシカワからのクゼの情報(昔、台湾の難民街にいた)によって、少佐は台湾へ飛ぶことに。そして、今回の物語は、食堂から始まる(現地の刑事と食事)。

◆食堂
食堂の壁には一面、クゼと共に写る難民たちの姿の写真が飾られている。
刑事によれば、難民たちはクゼと一緒の写真を撮りたがっていたためで、彼らにとってのクゼは英雄。
そして、クゼのことを“ロウ”と呼んでいた。
→「時にはのように、無慈悲で凶悪、時には晴天のように、朗らか」
→「またいつ、どこへともなく、さまよい消えてしまいそうな人のような人物」
[攻殻機動隊 「修好母子」]の続きを読む
ガンダムSEED DESTINY 「黄金の意志」
まさに、象徴の具現化でした。
オーブの面々総出演。
とうとう、ラクスの予想通り。議長の筋書き通りの展開。とうとうやってきました。さらに、オーブの宗主国にでもなって、技術力でも手に入れるつもりでしょうか。
カガリの「そうしてくて、そうなならい」の言葉を印象づけたストーリーです。
ケチをつければ、モビルスーツ的には、もうネタ切れ?でしょうか。
新型モビルスーツ、まさに黄金の意志を受け継ぐ、希望の星!?でしょうか?
ある意味、C.E.のジャンヌ・ダルク的活躍です。
珍しい人たちが、久しぶりに出てきたので、最近見かけないイザーク君あたりもそろそろ・・・
ガガリのフィードバックのシーンがありましたが、それにしても、4クール目、振り返ってみると長いですね。

【ストーリー】
◆ザフト軍 ジブラルタル基地
シンは、キラとの対決、そしてアスランとメイリンの逃亡の悪夢にうなされている。シンは、未だアスランの言動が気に係り、混乱している。
シンの姿にレイは、はっぱをかける。
「彼らは裏切ったんだ。仕方がない。やさし過ぎる、お前は。それは弱さだ。それでは、何も守れない」

◆英雄創出
シンは、ヘブンズベース戦の功績を称えて、ネビラ勲章を与えられる。
そして、レイと共に、フェースに。
議長:「これは、我々が、君たちの力を頼みとしていることの証だ。どうか、それを、誇りとし、今の瞬間を裏切ることなく、今後その力を尽くして欲しいと思ってね」
戸惑うシン。レイは何の戸惑いもなく、「光栄です。ベストを尽くします」と。
→別物と思いますが、モビルスーツを与えられようとした時に、アスランがためらったシーンを思い出します。
[ガンダムSEED DESTINY 「黄金の意志」]の続きを読む
【視聴記】ルパン三世SP 天使の策略(タクティクス)~夢のカケラは殺しの香り~
前ふりは、シュミレーションでしたね。ルパンたちが、ブラッディエンジェルスのアジトと思われるところに。進入するのかとも思いましたが。
→進入するのは、グレーム・レイク空軍基地“エリア51”では?
※ブラディエンジェルス:女ばかりの反米テロ組織。アメリカ国家を脅かすためなら、手段を選ばない殺しのプロ集団。現代のアマゾネス。
→そして、UFOと言えば、
考証:矢追純一ってのがない!!!(笑)

◆ルパンらしい
エリア51内のドタバタ活劇は、ルパンらしくて最高でした。またもや、盗み出した「オリジナルメタル」は不二子ちゃんのお願いではありましたが。不二子ちゃんだけ取引ってのや、斬鉄剣の歯こぼれ(己の未熟さ→修行の旅へ)いつものパターンである意味安心。
ブラッディエンジェルス、うまくルパンたちに張り付きましたが、ルパンはともかく・・・色ボケしない残りの2人は?とは思いました。
自白毒に犯されたと装ったルパンが、オリジナルメタルを次元が持っているってのは。そりゃないぜルパンって感じです。次元もいい迷惑でした。
[【視聴記】ルパン三世SP 天使の策略(タクティクス)~夢のカケラは殺しの香り~]の続きを読む
スピードグラファー 「濡れ女地獄」
式場から神楽を奪還した雑賀、次なる逃亡劇が始まる。1週間ぶりですが(笑)
【今回の逃亡経路】
都営地下鉄月島駅→大宮駅→とある駅(東北?)
※ちなみにYahoo!路線情報では、月島駅-大宮駅は、6パターンあります。

◆逃避行
新聞を見る雑賀、式場の様子は何も掲載されていない。
雑賀:「この国は、マスコミまで腐っている」
雑賀は、失踪人扱い。もちろん、雑賀だけです。
→駅の掲示板には張り紙、車両内の液晶パネルでも雑賀の写真が流される。
それでも、神楽は、「雑賀さんと一緒ならどこでもいい」と言ってくれる。
[スピードグラファー 「濡れ女地獄」]の続きを読む
極上生徒会 「あなたに此処にいて欲しい」
相変わらず、自分勝手な2人でした。
しかし、おかげで、隠密部は元通りに。普段は活動の見えない隠密の活動が、少しクローズアップ!!
琴葉は、りのたちと触れて、与えられた任務に忠実ということよりも、それ以上に、彼女たちの無邪気な笑顔を守ることや、自分を気遣ってくれていた久遠の心遣い、そしてなによりも自分の気持ちに素直になることを知ったようです。まさに、奏会長の理想とした「何かにとらわれている人を救う」ための宮神学園です。
でも、神宮司の“お庭番”!?=琴葉の謎が気になります。

◆前話からの続き
聖奈さんに「隠密のお手伝いをして欲しい」と頼まれた、りのとみなもちゃん。
琴葉先輩にみごと逃げられました。置いてけ堀の2人、真似して消えませんでした(笑)
忍者ルックで、琴葉先輩の教室へ。
何とかお手伝いをしようとする2人に根負け。隠密=極秘任務担当なのに大丈夫?
そして、転入予定の峰岸真弓を監視することに。どうやら、彼女の部屋に男が出入りしているらしい。
2人+1の“過激な”妄想が・・・
[極上生徒会 「あなたに此処にいて欲しい」]の続きを読む
【視聴記】トップランナー「福井晴敏・ヒット作の裏側を語る」
今週5月17日のNHK「トップランナー」は、「終戦のローレライ」、「戦国自衛隊1549」、「亡国のイージス」で話題の、今年当たり年のご存知、福井晴敏氏(小説家)でした。

常にサプライズを追求し、市場を読み対応しようというこれまでにない斬新な型破りさが、受け入れられている秘訣と思いました。7月30日公開の「亡国のイージス」も期待できそうです。今から楽しみ。

本人は、決して狙ったわけではなく、「3本立て続けでやりすぎぎみ」、「玉突き事故」と言っていましたが・・・・
そして、短く書こうと思うのだが、ついつい長く、ぶ厚い本に仕上がってしまうとのことです。

関連サイト:
「福井晴敏オフィシャルサイト」
「NHKトップランナー」
関連映画サイト:
「終戦のローレライ」
「戦国自衛隊1549」
「亡国のイージス」

番組内容は以下に記載。
[【視聴記】トップランナー「福井晴敏・ヒット作の裏側を語る」]の続きを読む
地方パワー炸裂!!
今週の“がっちりマンデー!!”のテーマは、日本の地方ビジネスでした。
以前、日経ビジネスにも、いわゆる“地方豪族”といった地方の有力商人の特集がありましたが、やり方(独特の得意分野で勝負)によっては、十分うまみがあると思います。
蛇足ですが、選挙でよく出る羽柴誠三秀吉氏も、ある意味地方豪族ではないでしょうか(プロフィール等をみると結構すごい人です)。
[地方パワー炸裂!!]の続きを読む
リニアモーターカー!!
今週の“所さんの目がテン!”は、“未来はすぐそこ!!リニアモーターカー”の科学でした。科学(物理)らしいテーマでした。そして、珍しい人が特別出演でした。相変わらずの無理やりのジョークのために(笑)
でも、リニアモーターカー、“カー”が付き、車には違いありませんが、電車のイメージですね。電車好きの方は、楽しめたと思います。
フレミングの右手則・左手則の内容の話が出てきました。
[リニアモーターカー!!]の続きを読む
ガンダムSEED DESTINY 「天空のキラ」
いよいよ、エターナル、ラクス、起動。本格的に動き出しました。
そして、今週のキーワードは“守る”、そして男性陣は“落ち込む”でした。

《Yahoo!期間限定特別企画》:2005年7月12日~8月22日
「ガンダム占い」登場!!
※誕生日と血液型を選んで「行きまーす!」だそうです。

【エターナル】
◆ラクスの不安と予想
ラクスは、ヘブンズベースが予想以上に早く陥落したことに衝撃を受ける。
ヘブンズベース、そしてオーブに向かう騒乱が、プラントと地球を一つにまとめる世界の新たな秩序作りの土台としてのデュランダル議長の野望を推測する。
◆デスティニー・プラン
廃棄されたL4・コロニー “メンデル”の遺伝子研究所(→作ってます)から実験資料(ノート)をエターナルに持ち帰る。
その中には、デュランダル議長の“DESTINY PLAN”なる文面が・・・
「ディランダルの言うデスティニー・プランは、一見今の時代に有益に思える。だが、我々は忘れてはならない。人は世界のために生きるのではない。人が生きる場所、それが世界だということを」
[ガンダムSEED DESTINY 「天空のキラ」]の続きを読む
本日のコレクション
ビックワン〔復刻版〕の原子力空母(エンタープライズ)が残っていたので、購入。
甲板の前方に戦闘機発射システム(ゴム式)があります。また、戦闘機が内部に格納できて、側面のエレベーターに送り出すシステム(手動式)もあります。
20050715145933.jpg

74式戦車は、陸上自衛隊装備大全の第弐弾で、歩兵が2人付いています。前にゲットした90式同様砲塔は旋回し、演習のジオラマで、リアルです。
20050715145942.jpg

ミニフィギュア用ディスプレイケースも購入。
かなり並べられるのでは?と思いましたが、結局ジパング関連のもの+αが入ったくらいでした。
ただ、きちんと飾ると、なかなか壮観です。
20050715145920.jpg

極上生徒会 「私が此処にいる理由」
今回は、隠密同士の戦いって感じで白熱しました。久遠さん、隠密の隠密ですね。隠密のトップですから。隠密、めいいっぱいのお話でした。
聖奈さん、さすがです。
極上版(感動編)の“ONE FOR ALL”“ALL FOR ONE”です。

◆極上寮、見事復活
なにせ、突貫工事でみたいでしたから。
みなもちゃん、“いっぱい冒険”ってまたまた悪い癖が・・・
何もしていないと嘘をつくが
“ちょっと”(って?)部屋でみんながびっくりするものを見つけたと取り出したのは、久遠と見知らぬ男性との“ツーショット”
みんなは、一気に写真に注目!!
そして、想像が膨らむ。「婚約者?」、「恋人?」、「ボーイフレンド?」
久遠:「婚約者ですわ」、「嘘ですわ」
奏会長は、「一人や二人くらいいたって・・・」と微笑み、みんなは恋愛話に花が咲く。
→本日は、エイプリールフールなのでしょうか?
→プッチャンの「本当は知っていたりして」と会長へのツッコミ
[極上生徒会 「私が此処にいる理由」]の続きを読む
タイドライン・ブルー 「裏切者」
いよいよ、戦いが始まるってな経過点です。
最初と最後に出てきた観測宇宙ステーション「フリーダム」の秘密がありそうです。
宇宙ステーション内での幼年時代の兄弟喧嘩、そして最後の「報告終わり」って何?でした。今後のキーになるかも。
そして、追い詰められた「ユリシーズ」、今後どんな戦いをするのか、わくわくします。

公式ホームページ:「タイドライン・ブルー」
[タイドライン・ブルー 「裏切者」]の続きを読む
攻殻機動隊 「そこにいること」
【感想】
クゼの話(キャンプから消える)の最後が、少し尻切れだったような感じがします。
前半部の利権と言々争いについては、言うまでもありませんが。現実の日本と違うのは、一番割りを食っていると思われる国防族(防衛族)が、意外と有利な立場(利権の中心)に据えられていることでしょうか。
後半部の自衛軍の当時の立場と悲劇、そして部隊活動での彼の行動は理解できましたが、彼が個別の11人に至る過程とつながりが、いまいち謎です。これからではありますが・・・
内庁のゴーダも、いよいよ動くのかーってな感じです。
また、自衛隊に関連して、こんな雑誌を発見
20050715145854.jpg
[攻殻機動隊 「そこにいること」]の続きを読む
女性パワー強し!!
今週の“がっちりマンデー!!”は、「トップセールスレディー スーパーセールスレディの営業の極意に迫る!」でした。
やはり、がんばっている人たちは、個性がはっきりして、輝いています。
すごいという気分と、怖いという気分が、同居しているような感じでした。
[女性パワー強し!!]の続きを読む
ガンダム SEED DESTINY 「新しき旗」
ロゴス連中は、状況の相対性を認知していました。我等が倒されても、デュランダルに変わるだけと。冷静・ニュートラルに考えれば当然ですが、今回のストーリーを見ると、“ロゴス=悪の元凶”だとかいう理論はどっかにすっ飛んじゃう気がします。

◆ジブリールとロゴス連中は、超現実主義者ですね。プラグマティズムってヤツですかぁ
しかし、そのためか、敗色が濃くなると、ジブリール、さっさと逃げちゃいましたが。そして、すぐに「白旗」って早。
ジブリール:
「通告して回答を待つと、デュランダルは、さぞや今気分のよいことでしょう」
「守る?我々は攻めるのですよ」
「我々を討てば戦争は終わり、平和な世界になる?」
「そんな言葉にやすやすと騙されるほどに、愚かです。民衆は」
「だからこそ、我々が何としても、ヤツを討たなければならない」
「本当に取り返しのつかないことになる前に。この世界がヤツとコーディネーターどものものになる前にです」
「ヤツを討つのですよ。今日ここから」
「議長殿が調子に乗っていられるのも、もうここまでだ。かっこうつけて、のこのこと前線にまで出てきたことをやつにたっぷりと後悔させてやりましょう、あの世でね」
「糾弾もよい、理想もよい、が、全ては勝たねば意味がない。いにしえから全ては勝者のものと決まっているのですからね」
ロゴス:
「確かにのう、我らを討ったとて、ただ奴らが、取って代わるだけのことじゃわ」
「正義の味方や神のような人間などいるはずもないということを我々は知っていますがね」
[ガンダム SEED DESTINY 「新しき旗」]の続きを読む
スピードグラファー 「人妻神楽」
今一歩のところで、水天宮の目論見が失敗です。はがゆい水天宮。
花嫁が式場から連れ去られるっていうありがちなパターンでした。
ただし、新しい展開への序曲ってことでしょう。
[スピードグラファー 「人妻神楽」]の続きを読む
ああっ女神さまっ〔終〕 「ああっいつもキミと共にっ」
とうとう最終回になってしまいました。ほのぼのした雰囲気から、後半にむかって、シリアスな急展開でした。最終回が、7月7日(正しくは8日ですが)の七夕ってのも、何か因果な感じが。「ベルダンディー、帰っちゃうの?」ってな感じ。それは織姫だろう。昔のアニメなら帰ってしまうけれど。リンドかっこよかったです。涙、涙の最終回でした。
オープニングのテロップがパステル調で華やかでした。久しぶりのエンディングテーマ「願い」で、エピローグ調。ある意味ありがちではありますが、最終回とばかりに奮発した熱意を感じました。
恐怖の大王はアップされてるのに、フェンリルがアップされていない。
[ああっ女神さまっ〔終〕 「ああっいつもキミと共にっ」]の続きを読む
タイドライン・ブルー〔新〕 「浮上する亡霊」
“ハンマー・オブ・エデン”(大地の90%と60億の人類を飲み込んだ天変地異)から14年後のストーリーと、プロローグにはあった。
今回のテーマは、小さくなっても地球そのものの利害を象徴しているようなお話でした。
ヤビツの町で暮らす主人公キールが、飲み屋でイカサマの賭けをするシーンから物語が始まった。すこし、やくざチックな始まり方です。海の男に賭け事と酒は欠かせないって感じでしょうか。アンジーやサンシャインと分け前をしている最中に、ぼったくられた水夫にイカサマが発覚。追いかけられるはめに。
もう一人の主人公、イスラは身重の体で、アクセサリーの露天商を営んでいる。なんか変なガチョウもいた。
一方、先の津波で町の山の頂上にうち上げられた原子力空母(「エレクトラ」)の中では、新国連設立について、加盟国の利害の調整に向け、事務総長のアオイが奮戦していた。各国(魏国とテンゲル国)とも自国の貢献度に応じた利益・拒否権を主張し、議論は難航していた。そんな時、ティーンが原子力潜水艦「ユリシーズ」の特使として、やってきた。ユリシーズ艦長は、新国連の体たらくに愛想を尽かし、宣戦を布告するというのだ。
キールとイスラが屋台で中華まんをほおばっていると、海側からミサイルが飛んでくる。キールはミサイルと気づかず、ただすごいと感動。それが悲劇の始まりとも知らずに。
そして、戦いは始まった。ユリシーズからのミサイルに不意を突かれ、空母は応戦するも、所詮陸に上がった河童状態で、護衛艦の防備(ほぼ同時に攻撃を受けててしまった)も受けられず、撃破される羽目に。この戦闘の余波を受け、町も焼かれてしまう。
アオイたち首脳もヘリで脱出を試みる。キールもブランタイル艦長にヘリで脱出するよう進められるが、イスラを守るために町に残ってしまう。
そんな中、イスラは産気づいてしまう。キールは海辺の小屋に辿り着き、イスラを介抱しようとするがうまくいかない。そんな時、ティーンが追っ手に追われて小屋に。久しぶりの双子の兄弟の再会は決して喜ばしい感じではなかった。ティーンは、産婆の経験があるのか、見事イスラの子供を拾い上げる。そして、万が一のときは、(最初で最後の兄の愛情だと)これをもってユリシーズに行けと胸のエンブレムをキールに授ける。その後、追っ手が小屋に到着、ティーンは連行されることに。
[タイドライン・ブルー〔新〕 「浮上する亡霊」]の続きを読む
極上生徒会 「極貧生徒会」
◆あらためて、みなもちゃん自己紹介
みんなからは当然ブーイング。特に副会長は前回のこと(部屋の秘密とぬいぐるみ)もあり乗り気でない。
→奏会長の鶴の一声で、入会を了承。
奈々穂副会長のぬいぐるみがお気に入りのようだが、副会長は“全力で阻止する”と半切れ状態。

◆翌日、奈々穂副会長は、朝からみんなをたたき起こし、理科室で楽しい朝食?
ビーカーで具材なしコンソメスープ。もちろん、みんなは幻滅ぎみで、副会長が渇を入れよとして・・・
みなもちゃんは、具材なしのスープに感動。楽しさ大爆発でした。
「何にもないのがミソ」(聖奈)、「ミソじゃなくてコンソメだよ」(みなも)と冗談を言って、姉妹で前向きすぎっていうか、ぶっ飛んでます。
久遠副会長がシンディ先輩と登場。極上寮を修繕中は実家から通学。シンディ先輩を足代わり、その代わりフランス料理のフルコースを提供。みんなの羨望の的。
りのと香は、香の作ってきたお弁当で会長と一緒に朝食。香は「あんたのためじゃない」と不満。

◆「極上寮、謎の大爆発!!」(新聞部の号外)で、学園内の話題はもちっきりと、りのの親友あゆ(歩)ちゃん。
そこへ、みなもちゃん登場。「今日の午後会議」と伝えた帰り際、「極上寮、壊しちゃだめだぞ」と、りのが犯人だと言ってしまう。あゆちゃんが思わず言いふらそうとした瞬間、りのの泣き入りました。
[極上生徒会 「極貧生徒会」]の続きを読む
攻殻機動隊 「機械たちの午後」
今回は2部構成的な内容をうまくミックスさせて、タチコマを中心につながっているというお話でした。さらに時事問題(知的財産)もさりげなく盛り込んでます。

前半部の中心は、タチコマのメンテ中のお話。こんなに集まると、まるで小学生の教室ですよ。実に人間的。つまらないギャグ(「赤服が赤福、甘党が甘すぎ」→「おもしろくありませんね)とプロト君の突っ込み)も飛び出す始末。
メンテ中の一機のタチコマが「個別の11人」に関する極秘ファイルを警察庁のサーバーアレイで発見。
ファイル名:「The wide area important incident NO.104 specified by National Police Agency ‘The case of Individual Eleven」
→赤服:「そいつらの好奇心は止められん」
自主的に調査というよりもほとんど興味本位。そのことで、他のタチコマたちが騒ぎ出す。
そんなこんなのメンテ中に、バトーとトグサがやってくる。彼らは、タチコマを1機連れてくるようにとの少佐の命令を受けていた。そこで、タチコマが「個別の11人」の共通点(元自衛官や警察官、傭兵で構成され、擬態化率50%以上)の説明や、国内には推定2万人以上のキャリアが存在するため早期にワクチンを作る必要を主張。自分たちがやりたいと言い出す。しかし、バトーは、スプリング・エイトに調査依頼をしてあり、お前たちの仕事ではない、メンテをサボっていると、連れて行かないと言い放つ。だが、メンテ最中の専用機がオイルを入れずについていってしまう。
そして、残ったタチコマたちは、プロト君に自分たちの個性の分化を質問したり(→プロト君曰く、「一応、メインサーバを設けて個体情報との振り分けを許可するようプログラムをしなおしたからかも」)、個別の11人たちの関係性と自分たちの関係性についての議論を始めたり、はたまた最終的には活躍体験談(ジガバチと戦ったときの様子=“恐怖を感じなかった”)までいってしまう。
組織の形成・構成から始まって起源まで議論は白熱。「笑い男」、久々の登場です。
注意されまくって、とうとう、仮想空間上に議論の場を移してまで、議論を続ける始末。
それだけでは飽き足らず、情報共有化のために並列化し放題。
[攻殻機動隊 「機械たちの午後」]の続きを読む
ナディア カプセルフィギュア【ガチャガチャ】
ガイナックスの往年の名作(この間も再放送ありましたが、再放送だけでも、2回はやっていると思います)です。私としては、90年代からの転換期的アニメだと思っています。
ジャンの「ナ~ディア、ナ~ディア、・・・・」っていう歌が思わず浮かびました。
ガチャガチャやったのは、小学生以来久しぶりです。人物描写は、でっかいフィギュアと違って、表情や雰囲気を出すのが難しいと思いますが、意外によくできています。200円だから?
20050705195806s.jpg

[ナディア カプセルフィギュア【ガチャガチャ】]の続きを読む
ガンダムSEED DESTINY アナザーストーリー 【勝手な妄想】
◆グラディス艦長は、ヘブンズベースに向かうミネルバ艦内で、議長の暴走を止めるべく拘束、ミネルバ出奔。
【艦長室】
艦長室に副長を呼び、これからしようとする決意を打ち明ける。
(前ふりとして、艦長は今までの経緯(アスラン脱走疑惑)を冷静に整理する)
副長(大きな声で):「ひえー、そんなこと許されるのですか」
艦長:「アーサー、声が大きいわよ。静かに」
[ガンダムSEED DESTINY アナザーストーリー 【勝手な妄想】]の続きを読む
強い中小企業「メイドインジャパン」
今週の「がっちりマンデー!!」は、日本の産業を支える中小企業がテーマでした。
北嶋絞製作所や岡野工業など有名どころが登場。
北嶋絞製作所では、世界からの見学者(学者や有識者)の見学が多いような映像が出ていましたが、「見てもわからないんだよ」と思っていました。
「だって、金属の棒で伸ばしている姿や、ドリルの先を当てているだけで、職人(企み屋)にしか分からないんだもん。指先でミクロン単位が分かる人たちだよ(成立・北嶋絞工業)」って感じです。
そして、今や超有名な“カリスマ”的存在の岡野社長登場。「がっちり」ではさほど説明されていませんでしたが、岡野社長のうまいところは、世界で唯一のもの、誰もできないこと(例えば、注射針開発の時のように物理的に不可能と言われたものに挑戦)にこだわるだけでなく、そうした特殊なものを作って、それをシステム化(標準化)して、そのシステムごと売っ払うことです。つまり、特殊技能者(岡野社長)が雛形を作って、量産できる機械を作ってしまうのです。
また、夜光(蓄光)塗料の根元特殊化学、世界シェアほぼ100%には驚きました。
[強い中小企業「メイドインジャパン」]の続きを読む
う~ん、これは買わねば
かなり前に、ジェネックス開発という情報だけで、その他の内容が未詳で告知されていたナディアのゲームがとうとう発表。
内容はともかくとしても(?)、コレクターとしては、買わねば。15年来の付き合いですから(とうとう“ナ党”だということも発表しちゃいました)。
もちろん、「ふしぎの海のナディア原画集 RETURN OF NADIA」は購入済です。でも、かなり前に分厚い絵コンテ全集(確か10巻で、3、4万してた代物)は持っていますが。そして、収納するための本棚まで買いました。
その他、倉庫に大切に保管されています(門外不出)。
ツクダのソフビ:ノーチラス号、N-ノーチラス号、ナディアⅠ、ナディアⅡ、グラタン
海洋堂:ガーフィッシュⅠ、ガーフィッシュⅡ、空中戦艦、N-ノーチラス号
バンダイ:ノーチラス号(ナディア付き)
徳間書店:フィルムコミック全巻
角川書店:ニュータイプ100%コレクション
特集・関連するホビージャパン、アニメ系主要3雑誌(アニメージュ、アニメディア、ニュータイプ)
CD、ビデオ(映画及びノーチラス・ストーリ含む、)レーザーディスク、デスクトップアクセサリー、そして、DVD-BOX
ポスターも数知れず
かなり、ありとあらゆるものをフルレンジで集めまくりました。
ただ、ナディアのゲームウオッチ(確かガーフィッシュを撃つやつ)は、どうしても手に入りませんでした。あと、結構最近に出た1万4000円くらいのナディアは買っていません(予算が・・・ってことで)。
当時は、ネットがなくて情報を得るのが、今ほど簡単でなかったので、ほとんど毎日のようにアニメイトに入り浸り、目を皿のようにして情報誌を確認していました。今から考えても、恐ろしいほどのナディア狂(依存症)でした。
[う~ん、これは買わねば]の続きを読む
ガンダムSEED DESTINY 「雷鳴の闇」
レジェンド(レイ)とデスティニー(シン)でグフ(アスラン&メイリン)を追撃。
→圧倒的にパワーが違いすぎますー。
アスランとシンの会話を遮り、議長の述べた正義の名の下に、そしてシンの戦いに対する誓いによって覚醒させ、あえてシンにアスランを討たせる。
まさに、“英雄のプロディース”的展開=攻殻?(レイ:アスランを討ったのはシンです)。
アスランの「踊らされているだけだ」がまさに印象的。議長とレイしか真実は知らない。
妹を討ったシンに泣き崩れるルナマリアと、申し訳なさとやるせなさに打ちひしがれるシンを冷ややかに見つめ、去っていくレイ。

◆邪魔なものを全て消す。
→メイリンも、ホスト進入と“ラグナログ”(ヘブンズベース侵攻作戦、レジェンド・デスティニーの情報)漏洩、人質とは思えない行動(積極的な逃走の幇助)で同罪。レイが、ロゴスが情報を必要としているかという刑事的推論で、逃走と結び付けていました。
◆味方への情報統制(箝口令・撃墜海域への立ち入りの禁止)
前回同様、逃走の発端を明らかにしない議長とレイ:なぜだか経緯はわからないと。
→グラディス艦長、わけが分からず、腑におちない。そして、彼らを撃つよう命じた議長を怖い顔でにらんでいました。
[ガンダムSEED DESTINY 「雷鳴の闇」]の続きを読む
スピードグラファー 「銀座番外地」
雑賀と神楽ちゃんの検査結果がでました。一気に、医学チックになってしまいました。
雑賀は、両国先生と銀座とともに、永山大学病院の遺伝子情報研究所、西谷教授の元を訪れる。
「損傷組織の幹細胞化と急激な増殖・再生」のシステムを伝説上のバンパイヤウイルス(レトロウイルス)になぞらえて、雑賀のDNAに寄生するウイルスを説明する。
◆雑賀の結果
教授:「このウイルスは、任意にしかも瞬時に、塩基配列を組み替え、細胞を瞬時にTS細胞に組み替え増殖させて、修復した。さらに、脳の信号に反応してDNAの塩基配列を行うらしい。つまりその人がそうありたいと念じるだけで遺伝子情報を書き換えられる」
→雑賀:「カメラで狙ったものを破壊してしまうのもウイルスのせい」
◆神楽の結果
神楽ちゃんの方の結果は、雑賀のウイルスはなかったが、“奇妙な物質”(名無し)が検出されました。
教授:雑賀中にあった寄生ウイルスを他の個体のDNAに移植しても活動しないが、この物質を合わせると活発に増殖活動を開始する。さらに、この物質は脳のセロトニンを減少させ、セロトニンはドーパミン(興奮物質)を抑え、欲望を自制させるは働きがある。
そして、雑賀は水天宮の言葉の意味を噛み締めていた。
水天宮:「神楽様の持つ体内物質で、お前のウイルスが発症しただけのことだ。だが、発症するには、キャリアとなっている必要がある。お前はどこかで感染したのか因子をもっていた。」
前に出てきた、女神様の儀式、そして体内物質を確保するための成長ホルモンの抑制ですね。
[スピードグラファー 「銀座番外地」]の続きを読む

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。