FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
攻殻機動隊 「そこにいること」
【感想】
クゼの話(キャンプから消える)の最後が、少し尻切れだったような感じがします。
前半部の利権と言々争いについては、言うまでもありませんが。現実の日本と違うのは、一番割りを食っていると思われる国防族(防衛族)が、意外と有利な立場(利権の中心)に据えられていることでしょうか。
後半部の自衛軍の当時の立場と悲劇、そして部隊活動での彼の行動は理解できましたが、彼が個別の11人に至る過程とつながりが、いまいち謎です。これからではありますが・・・
内庁のゴーダも、いよいよ動くのかーってな感じです。
また、自衛隊に関連して、こんな雑誌を発見
20050715145854.jpg
[攻殻機動隊 「そこにいること」]の続きを読む
スポンサーサイト



copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.