有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
攻殻機動隊 「敗走」
追跡劇なので、展開がすごく速く、あっという間でした。
ちなみに・・・
20050830153616.jpg

20050830153625.jpg

「手を挙げて、出でこ~い! 逮捕する~!!」(笑)
毎回、大活躍?のタチコマくんです。
ワンフェスで入手の工学迷彩バージョンです!
焦点がうまく定まらないのと、写真を撮った時ブレたので、それらしい雰囲気が出たと思います。
[攻殻機動隊 「敗走」]の続きを読む
スポンサーサイト
ガンダムSEED DESTINY 「変革の序曲」
またもや、怒りと憎しみ・悲しみの連鎖です。“リメンバー、云々”って感じです。
ジブリール、ダイダロス基地の司令官に悪魔のささやきを・・・
やっぱり・・・
また逃げるのですかぁ! さっきまでの強気はどうした!! ロード・ジブリール!!って感じです。
→期待通り情けない死に様でした。
一方のデュランダル議長はこのままうまくいくのかと、次週以降が楽しみ!
ミーアも謀殺って筋書きもあると思っていたのですが・・・月面都市コペルニクスで不安な時間を過ごしていました。
議長にとっては、まだ利用価値があるのでしょうか?
政治家って恐ろしいですね。
→現実世界では、衆院選ですが・・・
[ガンダムSEED DESTINY 「変革の序曲」]の続きを読む
なんと!? えっ!
人気キャラになっているなんて!?
おそるべし、びんちょうタン!!!!
「雑記帳 人気キャラ「びんちょうタン」 和歌山・みなべ町」(Yahoo!ニュース)
玉屋~!
昨日、友人たちといった花火です。
爆音!!
閃光!!!
そして、人だかりと喚声!!
20050828170644.jpg

写真にすると、へたくそです(泣) 。
20050828170720.jpg

ガンダムSEED DESTINY 「二人のラクス」
デスティニープランが・・・
遺伝子工学まで出てくるとは・・・
両者は同じ穴のムジナってことです。
イザーク隊、久しぶりに活躍でした。宇宙にいたのかぁです。
レクイエム・システム≒デス・スター+αですね。
[ガンダムSEED DESTINY 「二人のラクス」]の続きを読む
攻殻機動隊 「北端の混迷」
クゼ、本当にテロリストだけなのか!!
もともと、自衛軍の兵士でしょう!?
現実には、小数点以下の端数は、どこいっちゃうのー!!!
→銀行の儲け!? 手数料高いのに!
“だとしたら、むかつくわね”by少佐(笑)
今度、知人の信金マンに聞いてみようと思います。
未来の“萌え”系の一例を見させていただきました。
クゼは、追い詰められても、常に冷静です。
・・・・・
【利子の小数点以下の問題】
信金マンの答えは、単純に“切捨て”でした。
→でも、これだと最終的に財務諸表の帳尻があわないのでは?
ネットでも調べてみましたが、いまいち?
次は、大学教授にでも、聞いてみます。
[攻殻機動隊 「北端の混迷」]の続きを読む
勘弁して欲しい!
少年が、警察官を襲い、拳銃を奪おうとした事件がありましたが、勘弁して欲しいですね。
また、何らかの規制がかかるはずです。
数年前にも、ナイフを持った生徒が、女性教師を刺した事件がありましたが。
おかげで、店頭からいっせいに撤去され、規制が強められました。
こうした行為は、純粋にその趣味を楽しむ人間にとっては、迷惑かつ非常に心外な行為ですね。
本当に勘弁して欲しいです(怒)!!

【Yahoo!ニュース】
宮城警官刺傷 少年の部屋にモデルガンの「弾痕」
少年犯罪

イベント行脚 第2日目 その2
その2:
C3×HOBBY 2005 キャラホビ2005
幕張メッセは、遠かった。
C3XHOBBY.jpg

収穫は、ジガバチを見られたことと、ダイドライン・ブルーのトークショー。
ジガバチは、ワンフェスのALUCARDのブースで実物を見れなかったので。
トークショーは、ストーリーを追っていく上で、大変参考になりました。
ゲストは、飯田馬之介氏、小澤さとる氏、山根公利氏、岡部いさく氏、杉山潔氏。
水物、特に姿の見えない潜水艦ものはヒットしないというジンクスに果敢に挑戦した作品(ニッチ分野)ということがよく分かりました。見えないものをどう表現する(小澤氏の手がけた忍者漫画の例を挙げつつ)か、そして、いかに潜水艦らしからぬ配色等で独自性を発揮できるかを語っていました。
艦のデザインは奇抜だが、工学的にも多少の裏づけがあるとの説明。セイルの位置や浮上時のバランス(えひめ丸事件の例を挙げて)など。でもやっぱり機関部の領域は少し無理があったと。
しかも、1/100のユリシーズ(ラジコン)の展示。左右への移動(舵)が難点とのこと。
SLBMハッチも忠実な可動を再現。船の博物館等での実演もありとか。
ユリシーズ操艦の様子は、公式HP出公開予定とのことです。
てしお(ラジコン)等との競演もできればと思いました。
さらに、それだけではなく、ストーリーの両輪の一方としての登場人物自体も、キチンと表現していこうとする監督の姿勢が強く感じられたトークショーでした。
さらに、蛇足ですが、
最後の大トリをつとめる“ささきいさお コンサート”、何気に大盛り上がりでした。
力強い歌声、会場、そして心に響き渡りました。
→現場にはいませんでしたが、もちろんコーラスは、青山少年合唱団ってとこでしょうか。
バンダイ関連は、撮影が厳しく規制されていますので、この程度で・・・
[イベント行脚 第2日目 その2]の続きを読む
イベント行脚 第2日目 その1
本日は、忙しい一日でした。
その1:
ワンダーフェスティバル2005〔夏〕
20050830153659.jpg

とりあえず、お目当てのタチコマのクリアバージョンをゲット。
→色、塗ってないだけじゃないかー!ってな感じもしなくはありませんが。一応、光学迷彩仕様ということなので。
20050830153625.jpg

基本的には、Dブロックからの順で回りました。
それから、ローゼン、女神さま、攻殻機動隊関連の物色。
攻殻関連では、大日本技研!?(→ポセイドン・インダストリアル!?、アドレスはやっぱりポセイドンでした)のマテバM-2008セブロM-5(共に無可動モデル)を堪能させていただきました。
→どっかのメーカーさん、ロボコップの銃のように、可動モデル作ってくれないかなぁ
[イベント行脚 第2日目 その1]の続きを読む
イベント行脚 第1日目
第1日目は、TBSアニメフェスタ2005(文京シビックホール)。
驚異の8時間でしたが、疲れを感じさせない時間でした。全体的に、サービス精神旺盛。前回にも増して、多くの作品数(主要9作品)でしたし、かなり押してしまったようです。
そして、いい意味で異様な盛り上がり!
進んでいくにしたがって、会場はヒートアップ!!
物販ブースもローゼン商品1000円以上購入で、トロイメントポスターご進呈など、懐に優しいコストパフォーマンスのいい企画でもありました。
20050830153555.jpg

特に、注目していた作品と意外だった作品は・・・・・
[イベント行脚 第1日目]の続きを読む
タイドライン・ブルー 「攻撃」
いよいよ、ユリシーズの本格的な戦闘が開始です。
バイオメトリックス(生体認証)が出てきました。
※参考:バイオメトリクスとは(日本自動認識システム協会)
さらに、戦争観については、ガンダムS・Dとの同異点が感じられます。
今回もダチョウ君は大暴れでした。
大国魏の国は、一筋縄ではいきませんね。大決戦へと続きます。
[タイドライン・ブルー 「攻撃」]の続きを読む
スピードグラファー 「死神成金」
今回は、水天宮の過去のお話。キャリアになった事件の秘密、新治・真壁、そして天王洲神泉・神楽との出会いも。水天宮は、妹想いのいい少年でした。
ただ、少年から若者へのパートとヤクザのシマを乗っ取るパート(姿は現在と同じ)へのつながりのところが、一足飛びな気が少ししました。空白部にも何か心境の変化はなかったのでしょうか?
水天宮の心の中には、純粋無垢な心が残っていて、そのことが、悪徳に対する恨みへと変化や増幅されていった姿がよく描かれていたと思います。
また、今回は、字幕つきです。
[スピードグラファー 「死神成金」]の続きを読む
極上生徒会 「アユちゃん、アイドルになる」
極上のみんなのさりげない心遣いやかげながら応援する姿が、ジーンときました。
途中から最後のオチは、やっぱり想定内でしたね。
[極上生徒会 「アユちゃん、アイドルになる」]の続きを読む
障害情報
《お詫び》
8月20日から本日25日午前まで
回線不通でした
アップ作業が大幅に遅れ、ご訪問された皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。
帰ってきて、さー、アップしようと思ったら、全然つながらない状態でした。パニックになりました(泣)。
一週遅れのものもありますが、がんばって追いつきたいと思います。
[障害情報]の続きを読む
ガンダムSEED DESTINY 「反撃の声」
ジブリールの逃亡、ストーリー的にもうまくすり抜けた感じがあります。
キラ、1対2で互角とは、さすが歴戦の雄といった感じです。
アスランの声は、今回も不発でしたが、徐々にシンに影響を与えていってます。
気迫だけで、何とか乗り切りました。
ウナトは前回死亡、そして、わがままユウナにも天罰が下りました。
グラディス艦長、うまく撤退にこぎつけました。議長はしぶしぶ納得した感がありますが。
議長のメディア戦略、やってくれたなと思いましたが、本物が出てきて、議長の思惑は不発?
ヘブンズベース戦まではうまくいった、ザフト軍も、そしてプラントも、劣勢になっちゃいました。その意味でも、オーブは強い国といったところ(単にラッキーなだけ?)でしょうか?

【ストーリー】
◆アスラン・ザラ、ジャスティス、出る!
ラクス:「・・・そして、あなたは、確かに戦士なのかもしれません。アスランでしょ」
・・・・・
アスラン:「俺は・・・」
・・・・・
マードック:「おい、コラー!!」
メイリン:「アスランさん」
・・・・・
マードック:「艦長、ザフトのボーズが、モビルスーツに」
ラミアス:「出撃!? あの体で! そんなの無茶よ。やめさせて!」
ラクス、CICに・・・
ラクス:「艦長、どうか彼の思う通りに」
・・・・・
アスラン:「アスラン・ザラ、ジャスティス、出る!
[ガンダムSEED DESTINY 「反撃の声」]の続きを読む
スピードグラファー 「半期決算報告」
今回は、半分は総集編的内容。
そういえば、雑賀氏、いろいろ派手にぶっ壊したなー。
今回は、お金のユーフォリア!?と思いましたが、単なる会計係の個人的フェチでした。
辻堂が鼻マスクを取らない秘密も、そろそろ公開してくれてもいいかなと思いました。
死人(殺人ですが)には、あまりお金をかけないようで。¥45,000也。
借金取立ての時の少女5歳→女神様(神楽)の代わりにしようと画策しているのでしょうか?
天王洲グループ、金融、医薬以外にどんなビジネスをしてるんでしょう? 企業の話だったので、さらにグループの全体像が出てくると面白いと思います。
[スピードグラファー 「半期決算報告」]の続きを読む
コミックマーケット68 体験記
朝駆けで見参!!
→ほとんど徹夜状態でGO!!
不穏な天気でしたが、それが返ってよかったです。
相変わらず、大賑わいでした。休日の初日ですからね。
ターゲットは、まずは、幻冬舎ブースの“ローゼンメイデン デスクトップアクセサリー”(原作版)。内容は、壁紙からデスクトップカレンダーまで。
特に、“デスクトップ時計”は、アニメの図柄にはないゴージャス感があって気に入ってます。ただ、15インチ画面の1/6近くを取っちゃいますが。
そして、“決定”・“閉じる”は、もちろん、“まきますか”・“まきませんか”
今度は、アニメ版にも期待!!
もちろん、ついでに、テレカも購入。
[コミックマーケット68 体験記]の続きを読む
ダイドライン・ブルー 「役割り」
二人のリーダー、そしてイスラとキールの対比が印象的です。国家全体としての思考のアオイと、より生存に密接した本質的な課題思考のグールド。けなげなイスラと不自由なくそだったキール。
身につまされる言葉が多かったです。食糧に対する考えや生活態度など。劇中の世界は、本当に過酷です。
では、例えば、この放送も昼にやるべき?なんて。そうじゃないと昼まで寝ちゃいますから。
[ダイドライン・ブルー 「役割り」]の続きを読む
極上生徒会 「さらば愛しき友よ」
今回は歩ちゃん、りのと一緒にいるシーンが多かったです。りのたちの不思議さ、奇妙さを十分堪能できたようで。
りのは、本当にお嬢様!?だったのですね。物語が進んでいくにしたがあって、この辺も明らかになると思います。
聖奈さんの“本気”、ほんとに恐ろしそうです。さすがに任務に忠実な(探究心旺盛な)琴葉も恐怖を感じたようです。そして、聖奈さんの秘密は、まだ明らかになっていません。
奏会長、卒業したら、宮神大学?が待ってますよー。

【ストーリー】
◆「まさか、あんた、りのの人形と同じ!?」(by 香)
香は、商店街で買い物をしている。
路地裏で、段ボール箱を発見。箱には「拾ってあげてください」との張り紙が。
香は、「捨て猫?」と、箱を除くと、そこには、人形が!?
試しに、調子に乗って遊んでみると・・・
人形:「違う! 俺の名前はランスだ。俺はランスだ!」
喋ったー!!
ついでに、女殺しだー!!
ランス:「あんた、よく見るといい女だ・・・こっちの方が似合ってるぜ」
[極上生徒会 「さらば愛しき友よ」]の続きを読む
攻殻機動隊 「相対の連鎖」
【感想】
視聴者も擬装に騙されました。先入観ってやつです。イントロのシーンから出島に意識が持ってかれましたから。
電脳戦で、少佐が負けるなんて!!
でも、クゼが強いのは、分かるような気がします。難民の若者に言ったフレーズで・・・
口だけヤローではなく、敵ながら、潔く、あっぱれです。
あらゆるものを凌駕しているような気がします。
今回のストーリーでも、9課はかなり劣勢を強いられました。
相変わらず、高みの見物の内庁陣。
クゼは、自らの意思の伝播において、最初は対話、次は実行、合わせてネットを介してと、ハイブリッド的に難民と並列化を行っているように考えられます。
今までの要素が、一気にまとめて出てくるなんて!! 今まで、メインテーマから外れすぎていたせいでしょうか。
→出島やクゼのことはもちろん、個別の11人、高倉官房長官とポセイドン・インダストリアルとの関係など。
[攻殻機動隊 「相対の連鎖」]の続きを読む
少し、涼しくなったかも
今回の「YAHOO! JAPAN Internet Guide」は、結構使えたと思います。
「こんな困った!に効くサイト200」、「無料ソフトでいこう!」、「ウケて得するブログにする方法」など、参考になるものが、前月に比べ、多かったと思います。
早速、アクアゾーンをインストール、無料ダウンロードのクマノミくんが、泳いでいます。
PDF化のソフトも欲しかったのですが、無料でGET(クセロPDF)!
しかし、ブログ投稿ソフト(ubicast Blogger)は対応してなくて、残念でした。
やっぱり、企画ものが使えそうだと、つい買っちゃいます。
ガンダムSEED DESTINY 「自由と正義と」
【感想】
艦隊戦、激迫です。しょっぱなから、いつもぼろぼろで、せかされていたようなミネルバが、きちんと整備され、準備万端の状態で戦えました。
最後に、ガガリが、ユウナにとどめ一発(拳でも、言葉でも)。ある意味、同じお姫様でも、こんなに違います。
風雲急を告げ、いくら治ったといっても、歩くのがやっとくらいなのに、モビルスーツに載っちゃうなんて!! 若いから骨の一本や二本なんてってような感じでしょうか。
最終クールに入って、新たに登場するモビルスーツには、電磁盾が装備されてきました。
ラクスと議長とでは、言葉のニュアンスが、少し違っていることを強調してました。
スペースシャトルのディスカバリーが天候の状況で、帰還が延期されたりしているのですが、ガンダムの場合はあまり関係ないようで・・・
→①C.Eでは、天候の問題は、技術的に解消されている?②アニメ(しかも緊急事態)だから?
※本日、無事帰還しました(Yahoo!ニュース)。
レイには、また思惑があるのかも。前のクルーゼ(策士)と同じ声優(関俊彦)で彼を感じさせる側面があります。そして搭乗機も、レジェンドとプロヴィデンスと同型機。何か共通点を感じます。今後、キーになる存在かも。

【ストーリー】
◆アークエンジェル発進!!
アークエンジェルは、急いだ甲斐(→マードックたち整備陣の努力の賜物)もあって、整備完了、いよいよ発進!!
病室の2人も、ようやく回復。
アスランは、メイリンに付き添われてブリッジ(CIC)へ
アスラン:「もう、大丈夫です。CICに座ることぐらいできます」
そして、艦を降りるよう説得を試みるが・・・
アスラン:「メイリン、君は降りてこのドッグに残れ。発進すれば、アークエンジェルはザフトと戦うことになるんだ。それに君を乗せてはおけない。・・・本当にすまない。ありがとう。だが、このドッグにいれば大丈夫だ。だから、な」
メイリン:「でも、でも私、大丈夫ですから、だから置いていかないでください」
※結局連れて行くことに。
ネオ・ロアノーク(ムウ・ラ・フラガ)は、ラミアスに解放
ラミアス:「もう怪我は治ったでしょ? ここにいると、また怪我をするわよ。スカイグラスパー、戦闘機だけど用意したから。・・・あなたはムウじゃない。ムウじゃないんでしょ?」
そして、いよいよ、その時が・・・
ラミアス:「メインゲート開放。拘束アーム解除。機関20%、前進微速。」
地下秘密基地から発進、海中から上空へ飛び立つ。
ラミアス:「進路20、アークエンジェル、全速前進!!」
→やはり、改めて見るとでかい艦です。飛び立つシーンは、スカイグラスパーと比べ、その大きさが際立ってます。
[ガンダムSEED DESTINY 「自由と正義と」]の続きを読む
亡国のイージス 視聴記
みょうこうの装備品を実写で見たいという人には、良かったと思います。ただし、番宣でもきになっていた“無敵の盾”や“標的は1200万人”・“人質は東京”という表現は、どうかなと。少し言い過ぎかも。
日本のアイデンティティ(国の有り様と未来のビジョンの喪失)については、あいまいな、そしてある種従順などを含め一部納得ですが、流れていた背景映像は、もっと堕落しているところを映し出したほうが良かったと思いました。
[亡国のイージス 視聴記]の続きを読む
所萬遊記
今日の所萬遊記(TBS 深夜)は、“フィギュア遊び(キャラナビ)”をしてました。
サブタイトル:「中島同棲!?所を殴る!写真撮影で大事件発生」
面白いフィギュアの使い方を披露。
GI系の関節が動くフィギュア(俳優さん)を中心に、様々なポーズを取らせて、写真をとり、「セリフ」・「コメント」を面白おかしく入れる遊びをしてました。
単純にかっこよくポーズをとって写真を撮るのではなく、シチュエーションを考えたり、実写と合わせたりと、
まさに爆笑の連続でした。
関節が動かせるフィギュアなら何でも、こんなおかしな遊びが楽しめちゃいます。
また、自分の顔がフィギュアにできる“マイフィギュア”も紹介されていました。



さらに、“今週も凄いプレゼント!”ということで・・・
[所萬遊記]の続きを読む
極上生徒会 「佐藤仁史、28歳、職業弁護士、両親は資産家、これ以上にない好条件なお相手」
女の恋と友情、そして、優しさと感動、偶然が偶然を呼ぶ感動のストーリーのはずでした。
この好条件なお見合い相手には、意外な過去が・・・
ある意味、今回もすごい展開でした。
※タイトルが長かったので、意地でもタイトル枠に入れてやろうと。
何とかうまく入りました。

◆早耳の極上生徒会
ゆきみ先生は、なんだかウキウキ。プリントを回収してきたりのと歩は、少し違和感を。
プッチャンは、すぐに“恋”をしていると見抜く。
お見合い写真が落ちる!
ゆきみ先生は、お見合いをすることになっていた。
もちろん、「佐藤・・・・お相手」様をさりげなく自慢というか、言いたくて仕方がなかったご様子。
りのは、副会長のところに駆け込むが、このビックニュースを彼女たちは既に知っていた。
もちろん、隠密を使って調べていた。お相手は、性格的にも問題なし。
極上生徒会は、ゆきみ先生の話で盛り上がる。
→みなもちゃんとプッチャンは、いつものように毒を吐いてました。
[極上生徒会 「佐藤仁史、28歳、職業弁護士、両親は資産家、これ以上にない好条件なお相手」]の続きを読む
攻殻機動隊 「天使の詩」
【感想】
またまた、話はわき道です。内庁のせいということで。
現在の世相を狙ったわけではないでしょうが、サミットを狙ったテロの話でした。
迷彩の型式が判明。雪の残る足跡や礼拝堂の絨毯の足跡など、迷彩時の細部の表現、伏線などが、今回も見事でした。
そして、盲目の少女テレジアとの出会いが、バトーの心を揺さぶると同時に、容疑者逮捕の手がかりへ。
今度はバトーの“父性愛”ってな感じでしょうか。
※これまでのストーリーのメインの筋を整理するために相関図を作ったのですが、図の容量が大きすぎて、貼れませんでした。エクセルとワードアートで作成して、ワード経由で、ペイントで図としてみたのですが(極めて原始的な方法)・・・
アップできる容量(600キロ近く)を軽く超えてしまうし、容量を減らすため、図を小さくすると、逆に見づらくなるしで、困ってます。せっかく時間かけたのにー
只今、思案中。

【ストーリー】
◆イントロ
金色の天使の像の肩にバトーが立っている(監視任務)。
バトーと少佐は、ベルリンにいた。
※ベルリンは、第3次核大戦と第4次非核大戦の際に、2度に渡るミサイル攻撃の標的にされた数少ない国際都市の1つ。しかし、3度、首都として復興を成し遂げていた。
→攻撃されまくりです。それぞれの大戦のきっかけや勢力図などが、きになります。
[攻殻機動隊 「天使の詩」]の続きを読む
ローゼンメイデン・トロイメント いよいよ
毎度毎度のホームページ確認。
そこには、なんと、念願の放送告知が・・・
「TBSにて10月20日(木)深夜1時55分より放送決定!」 
\(-^∇^-)/

[ローゼンメイデン・トロイメント いよいよ]の続きを読む
西欧的発想!?
実際に見たのは初めてです(笑)お茶に、甘いものを入れてしまうのは!?
スウィーチャ」(はちみつ入り緑茶)!?20050802003210.jpg

前に、外国人が、紅茶的発想で、緑茶に砂糖を入れて飲んだとかいう話を聞いたことがありますが。
発売元は、コカコーラです。やはり、西欧的発想なのでしょうか?
ガンダムSEED DESTINY 「リフレイン」
【感想】
今回は、これまでの総集編的ストーリーで、急展開の最近の数話が、全体としてどう関連しているかが、キラとアスランを中心に復習ができました。話全体としてのバランスとしては、微妙な回でもありますが。
キラとアスランが、どの点で食い違いが生じてきているかが、改めて把握できました。二人とも、ねじれた状況下で、2人とも、戦争のむなしさを知り、止めたかったと、そして、自分自身にできることを探して、ゆれてはいます。
カガリの言ったように(今回の話では出てきませんでしたが)、状況は思っているようには進まない。
さらに、例のキラとアスランとカガリの話し合いを境(第1のターニング・ポイント)にして、両者の溝は深まる(→この時の写真が議長の元に)。
アスラン:「キラと俺の道は、ぶつかり合うはずはない。同じ方向にむかっているはずなんだ」
また、カガリと議長とのやり取り(鶏卵論争)もまた、改めて印象的でした。
カガリ:「強すぎる力は、また争いを呼ぶ」
議長:「いいえ、争いがなくならぬから、力は必要なのです」
もちろん、状況としては、パトリック・ザラのような積極的な介入による戦争終結というよりは、間接的・迂回的ですが、結果として、ギルバート・ディランダルの思考や行動では、同じ状況を生み出してしまうということ(果てしない憎しみと戦いの連鎖)も、改めて認識できます。そして、今となっては、ラウ・ル・クルーゼの謎かけであったのではないか(うまく謎かけにした)と感じます。そして、議長の野望(デスティニー・プランを含む)は、独裁とか独断というより直接的というより間接的で迂回的な表現なので、今後より直接に全貌が示されていくことを期待しています。
今後、オーブやアークエンジェル・エターナルが、キャスティングボードになってきて、前作同様、三国志的展開に再び突入です。
[ガンダムSEED DESTINY 「リフレイン」]の続きを読む
野菜は健康的? それとも、非健康的?
書店で、『野菜が糖尿病をひきおこす!?』なる本を発見。通常、野菜は健康の象徴とも言えることに対して、なかなか衝撃的なタイトル。
最初は、恐竜絶滅の原因とされる植物毒の話かなと思っていました。でも、本の中に出てくる物質は関係しますが。

野菜が糖尿病をひきおこす!?
河野 武平
4796620184


主な主題としては、野菜に含まれてくる硝酸塩が悪玉として挙げられていました。それは、化学肥料(窒素)や汚染された地下水などによって、吸収されやすい野菜があるそうです。その中で挙げられていた例としては、チンゲンサイなどの危険率が高く、窒素分が植物内で変化して、硝酸塩が作られるそうです。その硝酸塩は、発ガン性があり、糖尿病(この本での中心的命題)や、酸欠状態を引き起こし、さらには、アルツハイマーまでなどといった有害物質だそうです。東京都の過去22年間のデータ(図表)によれば、最高値で16,000mg/kgだそうです。ちなみに、最高値の平均は、6,175 mg/kgとなっていました。データを突きつけられると、結構信憑性が高く感じられます。そして、生産者、流通業者などにも、その責任があると述べられていました。
かなり前に、テレビ朝日で、カイワレが話題になり、大騒ぎ(所沢ダイオキシン問題、訴訟問題まで発展)していましたが、ある意味、そうした類のようにも思われます。
でも、あまりにも突き詰めていくと、何も食べられなくなっちゃいます。ものには、良い点と悪い点があるだけのことで、もちろん、野菜には体の調子を整える役割があると、家庭科の教科書などには書いてあったことを覚えています。野菜を食べないと、ビタミン不足で壊血病などにもなっちゃいますし。
[野菜は健康的? それとも、非健康的?]の続きを読む

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。