FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
勘弁して欲しい!
少年が、警察官を襲い、拳銃を奪おうとした事件がありましたが、勘弁して欲しいですね。
また、何らかの規制がかかるはずです。
数年前にも、ナイフを持った生徒が、女性教師を刺した事件がありましたが。
おかげで、店頭からいっせいに撤去され、規制が強められました。
こうした行為は、純粋にその趣味を楽しむ人間にとっては、迷惑かつ非常に心外な行為ですね。
本当に勘弁して欲しいです(怒)!!

【Yahoo!ニュース】
宮城警官刺傷 少年の部屋にモデルガンの「弾痕」
少年犯罪

スポンサーサイト



イベント行脚 第2日目 その2
その2:
C3×HOBBY 2005 キャラホビ2005
幕張メッセは、遠かった。
C3XHOBBY.jpg

収穫は、ジガバチを見られたことと、ダイドライン・ブルーのトークショー。
ジガバチは、ワンフェスのALUCARDのブースで実物を見れなかったので。
トークショーは、ストーリーを追っていく上で、大変参考になりました。
ゲストは、飯田馬之介氏、小澤さとる氏、山根公利氏、岡部いさく氏、杉山潔氏。
水物、特に姿の見えない潜水艦ものはヒットしないというジンクスに果敢に挑戦した作品(ニッチ分野)ということがよく分かりました。見えないものをどう表現する(小澤氏の手がけた忍者漫画の例を挙げつつ)か、そして、いかに潜水艦らしからぬ配色等で独自性を発揮できるかを語っていました。
艦のデザインは奇抜だが、工学的にも多少の裏づけがあるとの説明。セイルの位置や浮上時のバランス(えひめ丸事件の例を挙げて)など。でもやっぱり機関部の領域は少し無理があったと。
しかも、1/100のユリシーズ(ラジコン)の展示。左右への移動(舵)が難点とのこと。
SLBMハッチも忠実な可動を再現。船の博物館等での実演もありとか。
ユリシーズ操艦の様子は、公式HP出公開予定とのことです。
てしお(ラジコン)等との競演もできればと思いました。
さらに、それだけではなく、ストーリーの両輪の一方としての登場人物自体も、キチンと表現していこうとする監督の姿勢が強く感じられたトークショーでした。
さらに、蛇足ですが、
最後の大トリをつとめる“ささきいさお コンサート”、何気に大盛り上がりでした。
力強い歌声、会場、そして心に響き渡りました。
→現場にはいませんでしたが、もちろんコーラスは、青山少年合唱団ってとこでしょうか。
バンダイ関連は、撮影が厳しく規制されていますので、この程度で・・・
[イベント行脚 第2日目 その2]の続きを読む
イベント行脚 第2日目 その1
本日は、忙しい一日でした。
その1:
ワンダーフェスティバル2005〔夏〕
20050830153659.jpg

とりあえず、お目当てのタチコマのクリアバージョンをゲット。
→色、塗ってないだけじゃないかー!ってな感じもしなくはありませんが。一応、光学迷彩仕様ということなので。
20050830153625.jpg

基本的には、Dブロックからの順で回りました。
それから、ローゼン、女神さま、攻殻機動隊関連の物色。
攻殻関連では、大日本技研!?(→ポセイドン・インダストリアル!?、アドレスはやっぱりポセイドンでした)のマテバM-2008セブロM-5(共に無可動モデル)を堪能させていただきました。
→どっかのメーカーさん、ロボコップの銃のように、可動モデル作ってくれないかなぁ
[イベント行脚 第2日目 その1]の続きを読む
イベント行脚 第1日目
第1日目は、TBSアニメフェスタ2005(文京シビックホール)。
驚異の8時間でしたが、疲れを感じさせない時間でした。全体的に、サービス精神旺盛。前回にも増して、多くの作品数(主要9作品)でしたし、かなり押してしまったようです。
そして、いい意味で異様な盛り上がり!
進んでいくにしたがって、会場はヒートアップ!!
物販ブースもローゼン商品1000円以上購入で、トロイメントポスターご進呈など、懐に優しいコストパフォーマンスのいい企画でもありました。
20050830153555.jpg

特に、注目していた作品と意外だった作品は・・・・・
[イベント行脚 第1日目]の続きを読む
タイドライン・ブルー 「攻撃」
いよいよ、ユリシーズの本格的な戦闘が開始です。
バイオメトリックス(生体認証)が出てきました。
※参考:バイオメトリクスとは(日本自動認識システム協会)
さらに、戦争観については、ガンダムS・Dとの同異点が感じられます。
今回もダチョウ君は大暴れでした。
大国魏の国は、一筋縄ではいきませんね。大決戦へと続きます。
[タイドライン・ブルー 「攻撃」]の続きを読む
スピードグラファー 「死神成金」
今回は、水天宮の過去のお話。キャリアになった事件の秘密、新治・真壁、そして天王洲神泉・神楽との出会いも。水天宮は、妹想いのいい少年でした。
ただ、少年から若者へのパートとヤクザのシマを乗っ取るパート(姿は現在と同じ)へのつながりのところが、一足飛びな気が少ししました。空白部にも何か心境の変化はなかったのでしょうか?
水天宮の心の中には、純粋無垢な心が残っていて、そのことが、悪徳に対する恨みへと変化や増幅されていった姿がよく描かれていたと思います。
また、今回は、字幕つきです。
[スピードグラファー 「死神成金」]の続きを読む
極上生徒会 「アユちゃん、アイドルになる」
極上のみんなのさりげない心遣いやかげながら応援する姿が、ジーンときました。
途中から最後のオチは、やっぱり想定内でしたね。
[極上生徒会 「アユちゃん、アイドルになる」]の続きを読む
障害情報
《お詫び》
8月20日から本日25日午前まで
回線不通でした
アップ作業が大幅に遅れ、ご訪問された皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。
帰ってきて、さー、アップしようと思ったら、全然つながらない状態でした。パニックになりました(泣)。
一週遅れのものもありますが、がんばって追いつきたいと思います。
[障害情報]の続きを読む

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.