FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
タイドライン・ブルー 「祈りの都市」
アオイは、次に必要なものとして、人々の心の支え、そしてカリスマを求めにチベットへ。
ユリシーズ、とりあえずは大丈夫ってとこでした。
戦闘の後の静けさが、心に染み入ります。
そしてこれからが、本当の意味での再会ですね。

【ストーリー】
◆迷子の二人
ルーパーの操縦桿を握るキール。おかげで暴走。
ジョゼは、キールを押しのけて、操縦席につく。
前回の戦いの末、完全にユリシーズをロストしてしまっていた。
黙って思案中のジョゼ。
騒ぎ出すキール。
キール:「早く追っかけよーぜ! イスラはどこに行っちゃったんだよ! 黙ってないで何とか行ったらどうなんだ! もったいぶってねーで、何とか言ったらどうなんなんだ! おい!」
ジョゼは、毎度のごとくぶち切れる。
ジョゼ:「うるさい、黙ってろ! 誰のせいだと思っている。お前がぐずぐずしていたから、こんなことになったんだ!!」
燃料計を見るジョゼ、燃料を確保するため、ここから一番近いチベットに向かうことに。
[タイドライン・ブルー 「祈りの都市」]の続きを読む
スポンサーサイト



copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.