FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
攻殻機動隊 「出島、空爆」
アクションの裏にある情報の断絶と偏向が見所でした。
もちろん、兵器・装備等もオンパレード!!
《自衛軍》
レンジャー4課(陸自;特殊部隊)、ジガバチAV(無人仕様)、ヘリ空母艦隊(おおすみ型に近い感じが?)・イージス艦(海自)、哨戒機(海自;AWACS)
→未来においては、大型空母の存在意義はどうなるのでしょうか? 出島空爆は、局地戦ということもあるでしょうが。未来の自衛軍の編成はどうなっているのでしょうか? 少なくとも、偏りすぎの“専守防衛”(消極的対応)→“先制防衛”(積極的対応)にシフトつつあるようですね(原則的には前者ですが、軍に関しては内庁の策略で)。でも、もちろん直接の原因は、難民からの一発の銃弾ですが。その辺りをガイドブック(完全版)の発売に期待したいものです!! もちろん、1st 、2ndとも特に、各豪華本仕様で!!
出島に低空で突入する時に流れていた音楽が、爽やかでよかった。
《米軍》
戦略型原潜
→米原潜の出現には、今回はご出演されなかった高倉官房長官の影が・・・ですが、彼とゴーダとの関係や、ゴーダの動きをどの辺りまで管理・把握しているのでしょうか?
《難民》
スティンガー・ミサイル(クゼたち)
参考:http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/stinger.htm
→未来でも現役ですね。腕のたつもの(結局、エトロフに入った連中が中心)を集めてくれと言いながら、目をつぶって撃っても、当たるってのは・・・。
→ジガバチに脅されたら、撃ってこなくても、スターンドアローン化され、恐怖のあまり撃ちたくなると思います(窮鼠猫を噛む)。

あと、今になって気づいたのですが、“ドウシ”という言葉を考えた場合、同音異義語として、“同志”と“導師”の2つが考えられます。最初のうちは、同じ志を持つ仲間(なおかつ、水平的な関係性;共産圏的呼称)だったのですが、もはや、難民たちの指導者として意味(垂直的な関係性)も強くなってきています。どっちが正しい、もしくはしっくりくるのでしょう?

[攻殻機動隊 「出島、空爆」]の続きを読む
スポンサーサイト



copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.