FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
タイドライン・ブルー 「別れ」
【感想】
アオイの話し合いのチャンスを見事に砕く展開、GOODです(もっとも、乗ってこないとは思いますが)。もちろん、少ないでしょうがアオイから影響や、前回の紹介された父との約束(むしろ、こちらの方が強い)が、バッチリとキールに受け継がれていました。
兄弟の対比で、イスラの分析もうまいと思いました。
そして、グールドの長年にわたる苦悩の内容、まさにそれが知りたかったのですが、今回もお預けです。そして、それもまた、ちょっとしたボタンの掛け違いが、不幸な結果をもたらしてしまったのでは?なんて 今回は魏の国の漢(攻撃型原潜)の影響による誤解がありましたが。最終回までお預けでしょうか?
あと、もし、新国連軍をうまく巻けていたとしたら、新国連軍の国を攻撃するといっていましたが、次はどこの国に行ったのでしょうか?
また、最初に出てきた海底の白い藻のような物体(深海で見られる物体ですが)は、ルーパーの限界深度を表現する上での前フリにしていた点は、表現が実に細かい。ハンマー・オブ・エデンで、パリはそれだけ深くまで陥没してしまったってことですね。
[タイドライン・ブルー 「別れ」]の続きを読む
スポンサーサイト



極上生徒会 「その声は風にのって」
感動のフィナーレに向かって一直線です。
会いに行くというより、殴り込みです(笑)。黒服(SP)部隊、何人いるんだ?って感じです。さすが大財閥!!
今回の収穫としては、神宮司の能力の正体、聖奈・みなもの正体、日本語ペラペラのシンディ萌えなど。
りの、神宮司の力を開眼!!
→本人気づかず。
でも、極上生徒会の組織構成って、ある意味、神宮司の体制そのものって感じです。一族・親族、郎党総動員ってな感じで。
[極上生徒会 「その声は風にのって」]の続きを読む

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.