有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にっぽんの現場 「秋葉原 年の瀬物語」
とうとう、NHKも取り上げちゃいました。
6つのブロック(6名)の人間模様を中心に、彼らの1日を追跡、解明しようという、ある意味とんでもない番組でした(笑)。最後にもう一人追加でしたが。
彼らを通じて、秋葉原の今と昔の概要を少しだけ発見できたと思います。マニアやおたくの中に、一つのテーマとして“癒し”や、少し大風呂敷を広げると、“いかに自分自身の人生を楽しむか、人生に喜びを得るかということ”がありました。
トップで出てきたのは、美少女キャラおたくの大学生の本原さん。おたく展にあったような、まさにそのものズバリの室内。萌え中心の生活。この辺は、“ああ、おたくさんなのね”って感じで、ある意味無難でした。お店で見ちゃいけないってものってありますね(笑)。思わず、購買衝動に駆られますから。まさに、自分の臭覚や触覚に引っかかったものを求め、欲しいものに出費は惜しまない(ナレーション)でした。オタクになった理由や、彼の将来の希望も語っていましたが、やっぱりこのフレーズが心に残りました。二次元に夢をもらって、現実でガンバル。
[にっぽんの現場 「秋葉原 年の瀬物語」]の続きを読む
スポンサーサイト
ARIA〔終〕 「その まっしろな朝を・・・」
24月!? 火星は、2倍ですからね(笑)
サンマルコ広場で、みんなで年越しをするために、広場に向かうアリシアと灯里・アリア社長。
20051231174422.jpg
暁・ウッディたちは、早々と場所取り。アリシア命の暁ですから。
最初のサプライズは、アイちゃん登場!
灯里のメールでみんなのことをよく知っているアイちゃん。
“出会いをゲット”のアイちゃん。
[ARIA〔終〕 「その まっしろな朝を・・・」]の続きを読む

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。