FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
これも日本が放棄した分野!?
マイクロソフトのOrigamiプロジェクトが明らかになった。
その実像は、Ultra-Mobile PC。
一昔前の東芝のリブレット、ソニーのC1やU1、富士通のルークス、ビクターのインターリンクといったミニノートのカテゴリー。
少し特異な分野なこともあって、PC市場での影は薄くなっていきました。
最近の“モバイルPC”の分野では、薄型軽量に主眼が置かれ、どちらかというとサイズは考慮されていない。また、ノートPCの分野でも、通り一辺倒なマシンや色々なものをつけて出来損ないのデスクトップPCみたいなものまで現れる始末。
そして、PCを実際に持ち歩くとなると、はっきり言って大きさも問題になると思います。よく電車の中で、大きなA4クラスのパソコンを広げるサラリーマンの方を見かけますが、はっきり言って“屋外で使うには大きすぎやしませんか”と思います。また、ACアダプターなどを持ち歩く(当座不要な外部接続のドライブを除いたとしても)と、結構重量ももちろん、カバンの中のスペースもとるので、小さいに越したことはありません。
オフィスでは省スペースデスクトップ、持ち歩きにはミニノートってのが、理想だと思います。相互のデータのやり取りは、LANでつなげばいいだけですので。
それをオフィスでも出先でもと考えるから、大きなノート(または、薄型大画面ノート)を持ち歩く羽目になると思います。
私としては、ノートに大画面なんて無意味だと考えています。オフィスではディスプレイを接続すればいいだけのことですし。ノートPCの本来の存在理由って何?と思います。もはや、導入期の時代は終わりました。既にそしてかなり前から買い替え需要を見る時代に突入していますから。今後は利用者の個々のニーズに合わせて、製品を提案していかなければなりません。もはや、何でもかんでも盛り込む時代は、遠い昔の話です。それが、依然として、何らコンセプトもなく、ターゲットも明確でなく、中途半端な保険的考えからはっきりとした製品アピールができていないように感じます。あと、メーカーの中で横行しているのが、保険的な考えに該当しますが、他社の真似。他社を真似るのは、核となる技術に寄らない、マーケティング主体の小売業・サービス業だけにしておけ!と言いたいです。
ということで、現在のノートPCは、はっきり言って買う気が全く起きませんね(デスクトップもですが)。しかも、モバイルPCと言いながら、“12インチサイズって何!?最低10インチクラス以下でしょ!”と思いますよ。販売店では、並んでいて大きさを錯覚してしまいますが、実際使ってみると、意外と大きすぎると思います。
もちろん、先がけであった日本のメーカーは、この分野に関しての技術の蓄積は少なからずあるわけですし、外国勢(マイクロソフトやインテル)のトレンドという尻馬に乗るだけではなく、メーカーの意地(チャレンジ精神)を見せてもらいたいものです。さらに、開発においては、小さいとか軽量だという技術力を示すことはもちろん、実際に使うシーンを織り込んだ魅力ある製品を開発をしてもらいたいものです。
目の付け所はいいのに劣勢に追いやられている分野って、残念ですが、他にも最近ありますよね。iPod vsウォークマンなど。

参考:
OrigamiはやはりUltra-Mobile PCだった」(Yahoo!ニュース)
⇒デザインは、ソニーのU1にソックリ!!
マイクロソフト、Ultra-Mobile PC発表会開催」(Yahoo!ニュース)
米MS開発 携帯PC「オリガミ」 14日に日本先行発売」(Yahoo!ニュース)
マイクロソフト、「UMPC」の日本における展開を説明。PBJ製品も発表」(Yahoo!ニュース)
MS、『オリガミ・プロジェクト』の全容を公開」(Yahoo!ニュース)
「Haiku」案もあった「Origami」の由来」(Yahoo!ニュース)
メーカーHP:
PBJ:SmartCaddie
ソニー:VAIO type U(世界最小・最軽量モバイルPC type U 登場)
※さらに、Ultra-Mobile PCは、SAMSUNG(サムスン)、ASUS(アサス)からも発売が予定されています。
     
スポンサーサイト



火星 ARIA最終回より
“24月”というのが出てきましたが、火星について書いてみたいと思います。
人間の生態周期と火星の回転がちょうど合っていると聞いたことがあります。
そのため、人間は火星から来たなんてのもありました。
実際、火星の1日は24.7時間、1年は670日。
しかも、火星移住計画なんてのも本当にあるようで、比較的受け入れられやすかったかもしれません。
そして、もし火星が地球だったら、ちょっと得した気分かも。
ともあれ、ARIAの世界では、地球時間ベースで計算されているので、素直に24月まであることになってましたね。
でも、この方が、ゆったりの~んびりした時間を表現するには、ちょうど都合が良かったわけですね。インフォルマーレで出てきた星占いは、やりづらいですけど(笑) アクアバージョンも作ってしまったらいかが?なんてw
とはいえ、いまさらながらに、時の流れを感慨深く感じてしまいました。

関連ニュース:
米探査機、11日に火星へ 高精度観測、秋から開始」(Yahoo!ニュース)
「Google Mars」で気分は“火星の客”(Yahoo!ニュース)
思いのたけをぶつけよ!!
そして、立ち上がれ!! 全国、全世界のローゼンメイデンファンよ!!(大げさすぎましたw)
公式BBSで、語りつくせなかったファンの皆さんに朗報です!
有志・常連の方々のご努力によって、

Rozen Maiden“非”公式サイト(BBS)

がオープンしました!!
素晴らしい出来栄えで、感激の一言に尽きます。感無量で、すごいとしか言いようがありません!
また、藤田さんをはじめ公式BBSの方々も、たまに気晴らしでもいいから遊びに来てくれると面白いかもしれませんね(笑)
趣旨や経緯などは、弓月水晶さんのブログ「クリスタルくろわっさん」の記事を見ていただくと・・・なんか、ファン冥利に尽きます(感激&泣)
そして、ファンとの出会いの輪がさらに広がっていく感じで、素晴らしい!!
公式BBSからの流れ(もちろん、“非”公式ということで関連は否定されてますが)で、ファンの意見(貴重な資産)が、そのまま引き継がれていく気がして、ワクワクします。

もちろん、BBSの書き込み等に関しては、ルールをキチンと守りましょう。

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.