FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
ローゼンメイデン・トロイメント リトルフィギュアマスコット
5月中旬が待ち遠しい!!


スポンサーサイト



ファーストガンダムDVD-BOX発売に思うこと
ついに「ファーストガンダム」DVD化”のニュース(Yahoo!ニュース)が飛び込んできましたが・・・・

率直に感じたのは、この機を逃す手はないと萌えブームの盛り上がりに賭けたのかと。もちろん、ニュースの示すように、発売するチャンスはありましたし、いつ出しても確実に売れる商品だと思います。ただ、少しいやらしいのは、売れる時に売ってしまおう、少なくともピーク時に売り切りたいという思惑が見え隠れするような気がします。当然ながら、ガンダムシリーズは、バンダイグループの稼ぎ頭であって、ごたぶんにもれず、プロダクトライフサイクルを延長させ、市場の維持・拡大をもくろんで、SEEDの新作(機動戦士ガンダム SEED C.E.73 STARGAZER スターゲイザー)も発表されましたし。ご存知のようにSEEDの位置づけは、21世紀のファーストガンダムをうたい文句に、ターゲットを若年齢層から団塊Jrの世代を覆う形で作られています。そしてまた、独身世帯を含むこれらの世代は、もっとも、今回購買力もありましたが、購買期待の高い世代でもあります。
ただ、大きな市場がより一層膨らんだ状態でリリースすることで、売上増を図る戦略が見え見えです。現にバンダイビジュアルのDVDリリースは、CMを見ると先を急いでいる感じがします。でも、ブームの恩恵を受け、同社は東証一部に上場を果たすこともできました。しかしならがら、萌えの市場規模のニュースが発表されて以降、関連企業株が上昇しましたが、それも現在一服しているように感じます。まだ続くのか、少し萎むのか、このままブームの終焉に向かうのかなど、ブームの動向が気になりました。
[ファーストガンダムDVD-BOX発売に思うこと]の続きを読む

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.