FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
期待してたのに
平成18年度 あしや人形感謝祭記念品」の通信販売
延期ー!!!
(6月2日付更新)

理由は、体制が整わないとのこと。
おそらく、そうでしょうね。
チラシの送付の件で運営委員会の方も、反響の凄さに驚かれたと思います。
少し残念ですが、商品は逃げないと思います?から、とりあえず、気長に待つとしましょう。

参考:「平成18年度 あしや人形感謝祭」最後まで臨時WEBサイト
※あっ、“最後まで”が付いてる!
スポンサーサイト



ARIA The NATURAL 「その あたたかな街と人々と・・・」
謎は全て解けた!?
じっちゃんの名に賭けて!?
今回は、灯里の秘密を追って探偵に!?
「その 灯里の秘密は・・・」
藍華&アリスの灯里観察日記!?
それに、“夏っ!!”だし(?)
名所は知らなくても、意外に知人の多い灯里。藍華・アリスの二人は、驚き、脱帽。
前回の名所探訪に引き続き、今回は灯里の知人探訪ですね。

◆挨拶する灯里
運河では、洗濯物を干すおばさん、橋にいるおじいさんと、なぜか知り合いの灯里。
※“ネオヴェネツィア・パンツ”⇒グッズって売ってるのかぁ。
カフェでは、店員のお姉さんと。
おまじないのお礼もちゃっかりもらってる。

◆午後はオフ!?
午後は、ブラーノ島でお買い物をすると、練習を抜ける灯里。
知られざる灯里の摩訶不思議の秘密を探るために、尾行する二人。
ヴァポレット(水上バス)に乗り込む灯里とアリア社長。

◆意外な盲点と深まる謎
藍華はヴァポレットに乗ったことがない!?
「頼れる足は、ゴンドラのみ。それがウンディーネの心意気」
⇒「でっかい強がりです」(w)
待合室でも、一人の奥さんと親しそうに話をしている灯里。

ヴァポレットでも、一人のご婦人に話しかける灯里。
灯里の周りに“人の輪”ができることに気付く二人。
そんな灯里をつける藍華たちは、自分たちの行為に少し興ざめ。
停留所ごとに岸にぶつけて止まる。
ま、到着の合図ですからねw

しかし、特別なことを何もしていない灯里に、果たして秘密は分かるのか興味津々の二人。
でも、眠くなる~w
“どかっ”とまた停留所。
藍華:「やっぱり慣れないわ」

◆ヴァポレットと灯里、似たもの同士~!!
ヴァポレット⇒のんびりレトロで何だか間が抜けていて・・・
灯里⇒油断しているとときどきワッと驚かされて・・・

◆アリスちゃんの迷言、炸裂!!
ヴァポレットに乗り込んでくる一人の男性。
アリスにぶつかる。
大きなカバンを持って、座席の方へ。
アリス:「もしかして、カバンの中身は死体かもしれません。昨日読んだ推理小説です。あの中に出てきた死体運搬人にそっくりです」
(藍華:「って、後輩ちゃん、小説の世界だから、フィクションだから」)
⇒ARIA初、でっかい血生臭いシリアスな話ですw
またもなぜか、灯里はその男性と楽しそうに会話。
藍華:「聞こえない。何話てるのかしら?」
アリス:「カバンについて何か・・・でっかい危険な香りがします」
藍華:「知らない人とすぐに知り合いになれるのはいいけど、誰とでもってのはちょっとね。私たちも言った方がいいと思う?」
アリス:「そうですね。このままでは何らかの事件に巻き込まれてしまうかもしれませんから」
良い子のみんなは、付いていかないように!?

突入せよ!!
停留所に到着
藍華:「いいかげん静かに停まりなさいよ!! まったく!」
ドアから、降りようとするおばさんが出てくる。出会い頭に驚くおばさん。
持っていた袋からこぼれ落ちるオレンジ。
拾う二人だったが、座席の男と灯里はいなくなっていた!?
急いで甲板に出るも既に遅し!
男と灯里は停留所で降り、ヴァポレットも出発。
「藍華警部、マルタイに見事巻かれてしまいました!!」
とにかく、二人は次の停留所で降りて、速攻で戻ることに!!

◆迷子は二人の方?
停留所が待ちきれない様子の二人。
到着後、二手に分かれて探そうと・・・
アリア社長の声が聞こえる。
声のするほうへ向かう二人。
しかし、まだ見つからない。
藍華:「灯里のやつ、何か落としていきなさいよ! まったく!!」
⇒でっかい勝手な言い分です!!
またまた、アリア社長の声が・・・

◆操られていたのは、二人の方!?w
しばらく行くと、広場に男と灯里たちの姿。
子供たちが集まっている。
物陰から覗く二人。
男はなにやら箱をセットしているらしい。
アリス:「なんでしょう?」
藍華:「さぁー?」
⇒手回しオルゴール!? 大道芸!?
藍華:「だけど、どっかで見たような気が・・・」
アリス:「実は、私もです。不思議ですね」

王女の操り人形を取り出す男。
彼は、音楽に合わせ、人形を上手に操っている。
そう、男は、人形使いの芸人だった。
大喜びの子供たち。
二人は、かつて見た操り人形使いの記憶が・・・
彼は、灯里に人形を勧める。
選んだのは、猫の操り人形。
ケットシーみたいな感じでしたね。
一生懸命、操る灯里。
アリア社長も参加!? 糸は付いてませんが。

◆鮮明によみがえる子供の頃の記憶
藍華:「人形と旅のおじさん!? 近所の子供たちと見に行った」
アリス:「楽しかったはずなのに」
忘れてしまっていた記憶の封印が今とかれる!!
夕焼けの海にヴァポレットが進む。 
藍華:「もし灯里があの人と仲良くなってくれなかったら、気づかなかったわね」
アリス:「私なんか、死体運搬人と思い込んだまま」
自分たちのことを少し反省する二人。
アリス:「灯里先輩を追いかけて、忘れていた自分の記憶と出会うなんて想像もしていませんでした」
藍華:「ていうかさー、灯里っていうフィルターを通すと見えなかったものが見えてくる」
徐々に人形に慣れてくる灯里。
アリス:「何でもなかったものが、キラキラと輝き出す」
二人:「恥ずかしい台詞、禁止」(笑)
⇒さすが、二人とも灯里の恥ずかしい台詞に慣れてますね。
藍華:「摩訶不思議な灯里」
アリス:「でっかい同感です」
藍華:「また知り合いが増えたわね」
アリス:「灯里先輩に知り合いが多い理由が、分かったような気がします」

◆「全てはヒツゼン!?」(by侑子)
灯里:「ありがとうございまいした。とっても楽しかったです」
男:「こちらこそ、またどこかでお会いしましょう。・・・おや!?」
後ろに二人を見つける灯里。
アリス:「でっかい偶然です」
王女の人形で“さようなら”をする男に気づく二人。
灯里も気付いて“さようなら”

◆買い物忘れてたーorz
旅の人形劇屋さんだと紹介するも、分かっていた二人。
「全部まるっとお見通しだ!」(by 山田奈緒子)
ところで・・・
灯里:「また今度でいいや。今日は素敵な出会いが手に入ったから」
藍華:「恥ずかしい台詞、禁止!!」

◆だからー!! 今回は絶対にヒツゼンですw
灯里:「アイちゃん、今日も素敵な出会いがいーぱいの一日でした」
アイ:「自然とあったかな出来事が集まってくるね、灯里さん。藍華さんとアリスさんに偶然出会うなんて。あれー!? それって本当に偶然?」
[ARIA The NATURAL 「その あたたかな街と人々と・・・」]の続きを読む
アニメ制作会社の業績は・・・
6月といえば、企業の決算発表月ですが・・・
2006年6月3日(土)の日経新聞(第14面)に、主要7社の業績が載っていました。
その内、6社は、経常利益(本業の利益)増益。
その理由は、テレビアニメ番組・劇場映画本数の増加によるもの。
ただし、深夜帯アニメの急増で競争激化、制作費を回収できない番組もあるとか。
また、成長の牽引役としてのDVDの出荷本数の伸びが鈍化も指摘。深夜帯に放送し、DVDで回収する収益モデルも崩れ始めていると。
そして、最近出始めているネット配信による新たな収益源を確保する動きも指摘していました。

コンテンツ(中味)なのだから、改めて、「“量”より“質”でしょ」って感じましたね。
そうした面では、今期(前シーズン)は作品に恵まれたと思いますが、ヒット作が出るかどうか疑わしく、スランプなのか、ちょっとした踊り場なのかという次期(今シーズン)の業績は・・・
また、作品の回転が速くなってきていることも懸念材料ですね。質を保持しながらジャンルを増やすというより、単純にますます質から量へのシフトが進んいるようにも感じます。
再度、マーケティング戦略の練り直しが必要かと。ターゲットは誰か、どんなジャンルが期待されているのかなど。その点、GDHは外資系のため、ある意味ターゲット・マーケティングやSWOT(スウォット)分析などのハーバード流の戦略が考慮されていると思います。
ただし、その核となるものは、あくまで作品そのものですから。見てくれなければ意味がない。前に説明した音楽の場合と勝手が違います。
20060605211655.jpg



新着ニュース:
コナミがテレビアニメの制作事業(NIKKEI NET)
オリジナルアニメーション「おとぎ銃士 赤ずきん」製作発表会開催(コナミ)
GDH、アニマックス・アジアとの契約を締結(GDH)
バンダイビジュアル、アニメサイト運営会社設立(NIKKEI NET)
バンダイナムコHD 決算&株主総会情報(バンダイナムコHD)
ああっ女神さまっ それぞれの翼 「ああっ女神はデートで勝負っ」
◆ペイオースは、マニュアル女だった!!
天上界とは違うのでしょう。
甘~い恋愛マンガ!?w
⇒スクルドの部屋から“月刊どぼん 2月号”をちょっと拝借!?
恋に憧れる乙女に変身!?
馬鹿にしていた恋愛少女マンガに見事、撃沈!?
帰ってくる螢一に飛びつくペイオース。
思わず螢一は「犬かよ!」
いつも健気なベルダンディー。
「飛び出してくるほど、お腹が空いてるのね」
ちょっとボケてみたのか? 嫉妬の微塵も感じられないが・・・
ここで、ペイオースからデートのお誘い!!!
「明日、私とデートしてください」
逆です。
女神のキャッチフレーズ:「あなたの願い、叶えます」はどこへ?
⇒私の願い、叶えてくださいになってる!!
[ああっ女神さまっ それぞれの翼 「ああっ女神はデートで勝負っ」]の続きを読む
×××HOLiC 「ユビキリ」
“運命の赤い糸”、信じますか?です。
一方で夢のある話、もう一方でどん底に突き落とす話。

ひまわりちゃんは、赤い糸に興味を持っている。
由来を説明する百目鬼に嫉妬する四月一日。
「心境って心臓につながってるツボがある」
ユビキリ=裏切らないように指を切る。
由来は、本来は恐ろしいものだった。

ちなみに、こちらは?⇒http://www.trick2.jp/index.html
トリック(爆)
上田:「よろしくね~!!!」
[×××HOLiC 「ユビキリ」]の続きを読む

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.