FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
シムーン 「籠の鳥」
ずばり、タイトルのまんまです。
旧式艦メッシス!! 艦長、無精ひげ。なんか艦内も暗~い。やる気なさそうだし、相当年季がはいってるし。野戦病院のようなベッドがある相部屋に小さな窓。しかも、窓側と通路側って、ある意味、潜水艦のように兵士押し込め状態かよ。もちろん、シムーンには格納庫ではなく、雨ざらしの甲板に置かれているし。中型母艦ということで艦の兵装なんかも、どう見てもアルクス・プリーマとは雲泥の差でしょうしね。とはいえ、掃き溜めに鶴状態で迎えられるシヴュラの方々。
フロエの不満爆発、嫌がる気も分かりますね。でも、あまり言い過ぎると、パラ様が・・・
シヴュラの方々、荷物多すぎですね。特にリモネが・・・。お菓子がいっぱいw
広い部屋でしたからね。

ドミヌーラ女史のおかげ(この程度の異動)で、コール・テンペストの存続が許されたとはいえ、配属先の艦に華やかさがないですね。
しかも、ドミヌーラの肩書きがやたら長い。兼任ですからね。この謎の多い彼女がどう描かれるかも期待。
[シムーン 「籠の鳥」]の続きを読む
スポンサーサイト



copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.