FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
プリンセス・プリンセスD 「仁義なき戦い!生徒会vs新生徒会」
すこしストーリー設定がつらいかしら~orz
黒姫陣営に対して・・・
1、資金力:圧倒的に生徒会の方が有利では? 特別予算まであるし。
2、民主的:選挙で選ばれたわけではない。つまり公式には認められていない。
3、仲間を探すシーン:いまどきは携帯では・・・。グループの結束を表現したかったということで。
Mな部分、萌え~な部分にジャストフィットなマーケティングは秀逸!?
生徒会陣営に対して・・・
有定会長:姫達の努力をも自分の功績にというお気楽さ。ほんと敵には回したくない。最強です、会長!!
でも、春江を使って敵に塩を送るシーンは、良かったです。競争が彼らを洗練させますし。

関連ニュース:マーベラスインタラクティブ、男の子が“姫”になるADV
PS2「プリンセス・プリンセス 姫たちのアブナい放課後」
(Impress Watch)

プリンセス・プリンセスD キャラクター・イメージDVD Vol.1
鎌苅健太/佐藤健/藤田玲/足立理
B000H30870

プリンセス・プリンセスD キャラクターソングシリーズVol.2 幸せの予感
中村優一/渋谷謙人/一真
B000H30IES
スポンサーサイト



内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎 「破壊者・・・クラッシャー」
1話完結ごとのストーリーだと思っていたので、まさか続編ストーリーとは・・・
適当にごまかすものだと思ってましたよ。
しかしながら、アバンのナレーションが梅宮辰夫とは因果なものです。
今回は、政官業の癒着に通じる暴力団・覇王黒龍会の陣内と、さらに松坂の上の大物政治家・曽根谷登場。
怒り泣きってのもあるんですね。
それにしても両者の肩書き長いですね。文学に通じるインテリな面を持ち、頭脳明晰かつ凶悪な若頭。
取締局(GCIA)の事務所と財前の豪奢さは別物。しょっぽい事務所に、吉岡は唖然。
特権があるとはいえ、はみ出し者扱い、これもテレ朝の刑事ドラマ(例えば、“相棒”とか)に通じるコンセプト!?
警察幹部との会議で吊るし上げを食らうが、全資料を託して立ち去る幹部たちには感動。
おそらく更迭後のその先もあったと思う。
松坂元建設相、なかなか手ごわいですね。少し軽めの政治資金規正法違反の任意同行で逃げるとは・・・
アニメの中でも言ってました(自己突っ込み!?)が、超法規的捜査活動がよく許されましたよね。
⇒漫画&アニメだからでしょうけど。
“Da bomb!”
丈太郎の相手の動きを見透かしたような態度や様子が、気持ちいいし、かっこいい!!

参照:暴力団に裏金数億円 水谷建設脱税事件(Yahoo!ニュース)

内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎 14巻 (14)
北芝 健 渡辺 保裕
410771280X

ゼロの気持ち
doa
B000GPIH4K

もしも生まれ変わったら もう一度 愛してくれますか?
北原愛子 スピカ 林良
B000FZDMMI
ARIA The NATURAL 「その 雨降る夜が明ければ・・・」
今回は、感想を中心に・・・
前回の続編&エピローグ構成。今回初めて?ですね。
それだけウンディーネと言えばゴンドラ、ゴンドラと言えばウンディーネと関わりが深いですからね。1回では収まりきらなかったんですね。
予告の予想では、3人組中心のストーリーかと思ってましたが。
そればかりでなく、1期も含め、全体として構成されていて、ずっと見続けている視聴者へのアピールでしたね。復習&伏線が随所に見られました。おそらく今後のストーリーへの影響(予告)も?ww
そのため、今回のストーリーや台詞だけでは、心の機微までは読み取れませんね。特に灯里の心に空いた空虚感など(→「もう少し、もう少しだけ一緒にいていいですか?」)。
ほんと、灯里の「言葉にすることができません」です(泣)
そうした意味では、ストーリーが深いと思います。
それぞれの人々との出会い、そしてNATURAL(2期)の中での各シーンとのつながりを。例えば、ロウソクの登場も良かったし。
予想通り、“アリシアさんも同じゴンドラに”でしたね。でっかい懺悔ですww
先輩3人組の単なる過去のストーリーではなく、ゴンドラ側からのアプローチ。
次は、純粋な先輩3人組みの話も欲しいかしら~♪

そして、印象的だった部分は・・・
前回はアイちゃんのシーンありませんでしたが、今回は一部入っていました♪
やはり、シングル一番乗りはアリシアさんでしたね。作画的には最年少での昇格?かと思いました。ペアもシングルも灯里よりずっと若い(幼い)印象から。
灯里とアリシアさんのゴンドラとの付き合い方をうまくリンク。二人ともやっぱり似たもの同士ですね。仕事というか、体験できる全てを楽しむ。
夜光鈴以来、6人が揃うのは久しぶりでしたね。あのアテナさんが結構しゃべってたしww
雨=涙でしたが、最後にゴンドラが吊り下げられて、こぼれる海水のキラキラ(=最後の涙?)がとても印象的でした。
おニューのゴンドラのとてもりりしい感じ&退役ゴンドラとの偶然の出会いも最高!!
ゴンドラを目で追い振り返る灯里→何でもないと前を向く灯里のシーンには、思い出を引きずったまま悲しむばかりでなく、彼女の前向きさが感じられました。時間が戻せないのは残念ですが。もちろん、これもアリシアさん譲り?なのかもしれませんね(お別れディナー→ありがとうディナー)
余談:電車で言えば、115系(オレンジと緑のツートンカラー)などは、私の地域ではいまだ現役で頑張ってます。

ARIA The ANIMATION デスクトップアクセサリー
B000GSOVZ6


天野こずえ画集3 Cielo(シエロ)
天野 こずえ
4861272971

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.