FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
シムーン 「永遠の少女」
ダイレクトには、オナシアのことを示してますが、ユンを初めとしたシヴュラのこと(選ばなかったネヴィリル)をも示唆していますね。

連合軍によって示された和平条件を受理し終戦。
彼らの条件とはシムーンの封印と残存するコール・テンペストの解散だった。
連合軍(特に礁国)の真意が示されたって感じでしたね。

ラウンジで食事を取るシヴュラたちは、敵味方とも仲間を失い憎しみもあるが、自分たちが殺していった礁国の兵士の姿を実感する。
しかし、たとえ負けても、シヴュラのプライドは・・・
フロエ:「その臭い足、どかしなさいよ!!」
喧嘩かよ!!orz

一方、ユンは泉へ向かい、遺跡にいたはずのオナシアと逢っていた。
そこで、オナシアの口から思いがけないことを聞くことに。
オナシアは、かつてコール・デクストラに属し、その目的であり未完成の“翠玉のリ・マージョン”を完成させようとしていた。そのせいで空間がゆがみ、二つの泉(テンプスパティウム宮と遺跡)が存在することになった。そして、彼女は選択もせず泉に残って生きながらえている。その過去の過ち・責任に悩み苦しむオナシア。

・・・ってことは、今は亡き?ドミヌーラとの関係は? ドミヌーラが分解されたヘリカル・モートリスで見たものは? 宮国とコール・デクストラのシヴュラたちにとって、コール・デクストラの存在って? 翠玉のリ・マージョンの正体って?

ますます深まる謎でした。
スポンサーサイト



秋篠宮家第三子の性別は・・・
忘れてましたよ、性別に関する記事を書いておきながら、肝心な予想をしてませんでしたね。
ずばり、私の予想は・・・
女子”です。
基本的には、前の記事に述べた法則性を中心として考えられることですが、ニュースから判断するに、それを裏付ける追加・補足的な状況要因があります。

1、天皇・皇后は現在北海道を訪問中、お子様たちは通常の生活など皇室そのものの動きが穏やか。しかも、付き添いは秋篠宮のみ。フェイクとも考えられますが、生活は自然体で、おそらくそんなことはなさらないはず。でも、自然体こそがフェイクかも。騒いでるのはマスコミだけでしょ。
2、皇室の伝統と秋篠宮家の家庭内の文化・環境(保守性)は、さほど変化するものではないと考えられます。結婚以来男女のパワーバランスはほとんど変わっていないのではと。
3、紀子妃の加齢による体力の低下。

従って、相対的にも絶対的にも、男>女となり、“女子”が誕生と推測できます。

参考:新生児の性別に関する一考察(本ブログ内)
[秋篠宮家第三子の性別は・・・]の続きを読む

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.