有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月末にして、ようやく
ローゼンメイデンオーベルテューレ公式HP開設!!
リニューアルということで、差し替えですが(汗)
まさに銀様らしいイメージのトップ画面から入れるのは感激!!

しかも、放送日まで確定!!
前後編の2回。12月22日(金)・23日(土)と、ローゼン十字なのに~ww クリスマス前なんですねww そこは“大人の事情”ってやつでww
放送時間は? どのくらいの分数で?・・・などと気を揉む始末(汗)
特別編ということなので、一時間もの2本、トータル2時間くらい欲しいかしら~!!

関連商品の一発目が、アバターってのは・・・少し微妙かしら~

そういえば、アニメイトの小冊子(通販で商品と一緒に同梱)に田中さんのインタビュー記事が載ってましたね♪
20061102213211.jpg

※アニメイトニュース編集部『きゃらびぃ』(2006 10.1 Vol.138 3頁)より

ともあれ、文化祭がとても楽しみ~ww

スポンサーサイト
植物の生育に必要な要素
久しぶりのローゼンメイデン研究です。
今回取り上げるのは“”。
もちろん、現実的な“”ではなく、世界観的な“”。物体そのものというよりも形而上(概念)的な存在としての“
ガーデン(庭園)として捉えた場合、ある種の食物連鎖的概念が存在しなければならないと考えられます。これはアクアリウム(水槽内で食物連鎖(自然環境)を再現するもの)的発想です
その中で、当然存在するものとして、あえて今まで欠落していた(言及されていない)要素が、“”なのでは?
それをどこに求めるのかということです。
そして、これはドールとお父様の領域の問題でもあります。つまり、第一義的にお父様を含めるのか否かということが出てきます。
お父様を含めると考えた場合、その“”なるものはお父様であって、そうでないと考えた場合は、他にその要素を思考しなければならないと考えられます。前者については、言うまでもありませんが、まさに劇中でも表現されていたドールたちを優しく包み込む“光”としての存在です。
そこで、後者について探求していくと、究極的には“アリス=光”ではとも考えられます。すなわち、ドールたちは最終的帰結(アリスの誕生)に至らない限り、日の当たらない庭園としての存在ではないのかと考えられます。全てのドールが光り溢れる庭園に向かっていくこと、すなわちアリスゲームこそが、失われた光を求める行為とも考えられるからです。光合成によって生成されるもの=アリスとも言えるのではないかと思います。

しかしながら、他の要素としての栄養素や水の問題も残っていますが(汗)

コペルニクス的転回とはならない記事でした(汗)

参照:バランスドアクアリウム(All About)

プーリップ ローゼンメイデン 水銀燈 F-568
B000K0O1B4

品切れなのかー!?orz 楽天市場にも、あみあみにもない(泣)
予想内の動き
GDHの決算(業績内容)が、日経新聞(10月28日(土);14面)に発表されていました。

GDHの今期 一転経常赤字」
連結経常利益が16億円の赤字(前期は4億2900円の黒字)予想。従来予想を22億円下回るとのこと。
第1の原因としては、アニメ作品に投資するコンテンツファンドを連結対象に追加。これによって、自社とファンド間の売上計上が不可能に。
しかしながら、重視しなければならないことは、第2の原因です。上記の会計上の問題(確かに経常利益ではありますが)よりも、本業としての売上や利益の源泉となるアニメDVDソフトの販売数量の減少。これについては、前期比17%増の85億円にとどまってしまっているとのこと。ソフトウエア産業では、例えばコストが一定と仮定した場合、商品の回転が良ければ良いほど、利益が増える仕組みですし。そして、この数字には、販売数量の減少に加え、新作ソフトの発表を7タイトル程度に見合わせることも影響。あわせて今期に公開したブレイブ・ストーリーなどの映画作品からの収入見込みも思わしくなかったとのこと。

つい業界動向にも目がいってしまうものです。新たなヒット作品が出せるかが復活のキーになっていますね。しかし、この分だと、秋期もどうなることだか・・・(汗)

補足説明:
今回のケースについては、親会社の会計に子会社や関連会社(グループ会社)の会計を合算し、グループ全体としての動向の把握ができる一方、親会社とグループ会社との取引は計上できなくなります。それ以外の利点・欠点は下記の参考を見てください。

参考:連結決算って何?(読売新聞)
「妖奇士」って、どうなのだろうか?
少しばかり批判的にとらえている私ですが、正直どうなんだろう? この作品の魅力は?と再考してみることに・・・
現状では、1話を見て、それから見るのを休止しています。当初から番宣やHPでも、キター!!ってな感覚は特になしでした。

再確認をしようと、一挙三話分放送の「天保異聞 妖奇士 秘抄」(10月23日)を視聴。
時代の状況設定、主人公設定など現代(平成)との類似設定は分かるのですが・・・
まず、ビジネスとしての戦略論的観点からすると、放送時間帯を考慮した場合も含め、視聴ターゲットは?となってしまう気がします。第2話冒頭での雲七の台詞(確か「主役を張るには少しばかり歳が・・・」の部分)には苦笑してしまいました。従来のターゲット層は、おそらく高校生~20代前半をコア層にして、プラスその周辺という感じだったと思います。余談ですが、ある種最近のアニメのストーリーの高度化?もしくは精緻化が進む一方で、先に挙げた若年層以下の方々にとって理解領域を超えた面も、アニメ全般にありますが、もちろんこれとは一線を画す事象ではあります(汗)
ということで、まず今回の妖奇士の気になる点としては、主人公の設定上から見るターゲット層が30代(団塊Jr世代)にずれ込んでいるように思います。これは、世代的なギャップの問題も含んでいます。もちろん、一番報われない世代としての応援ストーリーとも感じられますが。また、ホリックで一部見られたような、物事の理や民間伝承チックなエピソードを入れるも、なぜか重みが違うと言うか、雰囲気が違う気がしてなりません。例えば天変地異、すなわち地震をナマズの仕業と捉えるような程度の感覚で妖夷を扱っているような貧弱さが・・・。もちろん、スタッフの方々を初め、十分吟味した上での作品と好意的には考えたいのですが・・・。しかしながら、アンバランスの面を見てしまうとどうなのだろうかと・・・。この世のものではない存在(異界や妖夷)が出てくるので、当たり前とも言えますが。
教えていただいた視聴率データでは、3%台と他のアニメ(深夜アニメを含む)よりは若干高くなっているようですが、毎週欠かさず見たいという気持ちを喚起してくれるかどうかと言えば、NOになってしまいます。
設定の面については、妖夷から言葉(漢神=本来の意味)を取り出し・・・、つまり言霊チックな方法論(妖夷のオンパレード)もこのまま続けていいものだろうか? ・・・などなどと考えると、神秘性を表現しようとするが、実が伴っていないのでは?と感じてしまいました。また、食肉についても鳥や猪までがせいぜいなのにどうなのか?とか、もちろん、江戸時代末期においては宗教観念もへったくれもないとか、江戸時代の人は意外に美食家であること(鬼平犯科帳で有名な池波氏の作品などを参考にしていただけると分かりやすいです)などからも推測できますが。また、鳥居耀蔵(鳥居甲斐守=耀甲斐)との合わせワザもベタかしら~とか、歴史の流れが逆に足かせになってしまうのではとか・・・かなり叩いてしまった(汗) しかしながら、異界の存在、往壓と鳥居の関係という謎解きの楽しみはあります。
他方で言われている土6はコードギアス説の方が良かったのでは?などと考えてしまいました。
私自身の感受性のなさとも言えますが、上記のような面もあるので、素直に楽しめないというか、作品の魅力がどうも感じられないと思ってしまいました(汗)
視聴者は、トレンドだけでなく、その内容にシンパシーを感じるものですから、単に番宣CMを流せばいいとかではなく、どこまで視聴者の心に寄り添えるか、キャッチできるかが成功のキーになってくると思います。もちろん、これがコンテンツ産業としてのアニメ業界を支え、とらえどころの難しい微妙な深層だと言えます。単に流すだけのストーリーでは、DVDまで買おうとまでは至らず、見て終りになってしまいます。
今期のアニメ(深夜帯)に一部見られる全般的な傾向は、やっつけ仕事というか、一過性でいいというイメージが付きまとっています。疑問というか危惧です。一アニメファンとして残念でもあります。もちろん、深夜帯の大部分は1クールごとの早い展開。急かされて作品を作り続けなければならない性。しかし、それは、自分で自分を否定している行為に過ぎません。産み苦しみは辛いでしょうけれども、充実感や楽しさはあるのだろうかと・・・。
中途半端な、不完全燃焼な気分を何とかして欲しい!!

追伸:
見てからの批評でないと、単なるアンチになってしまいますので、こんな感じで感想を書いて見ました(汗) とはいえ、単なる相性の問題や思い入れの差なのかもしれませんね。
太田スポレク祭
太田スポレク祭とは、太田スポーツ・レクリエーション祭(⇒広報おおた;PDFファイル)だそうで・・・
基本的に県内のイベントには疎いですが・・・
初日に行ってきました。見に来ている人は多いのですが、大人数には慣れているせいか、驚かず(笑)
雰囲気としては、スポーツあり、ボランティア&物産展(栃木、東北や北海道なども)の出店あり、ステージイベントありでした。
スポーツの秋&食欲の秋。日頃運動をしていないであろう方々(“メ”がつく人ww)や飲食物につい目がいって突っ込んでしまう(汗) 健康のイベントでは?とww
最初に体育館で陣内さんの指導する姿をながめ、出店の中を歩き回りといったところですが・・・
やってましたよぉ、「ふたりはプリキュア スプラッシュスター」ショー!! 着グルミ!!(苦笑) 後方のグラウンドから見てましたが、デパートの屋上イベント風なので、大きいお友達というより、お父さんに肩車された小さいお友達たちが(笑) 声優でも来れば別なんでしょうけどww
あとは、富士重工業vs全足利クラブの野球の試合を見てました。ファールボールがベンチに飛んでこないかとヒヤヒヤ。
時折後ろから聞こえるステージのお笑いライブに呆れてました。一応、写真撮影などは禁止だそうですが、撮影する人って(苦笑)
またもアキバでした(汗)
先週に続き、買い残し等を消化するために、今週金曜日も行ったわけでして(汗)
足の裏が剥けるくらい歩き回りましたww
ということで、たわいのない記事内容ですが、報告をしておきます(汗)
ちなみに、購入品は以下です。

◎買うべきもの
美少女フィギュアコンベンション東京2006のチケット
今月号の主要アニメ雑誌(アニメージュ、ニュータイプ、アニメディア)

◎買おうと思っていたもの
鉄道むすめ~鉄道制服コレクション~ vol.3トミーテック):バラで3箱

◎買ってしまったもの
城郭シリーズ 日本の名城 第1章(童友社):バラで2箱
古銭シリーズ 日本の金貨 第3弾エポック社):2回
※しかも、1回100円と安い!! 20円金貨と、いきになりシークレットの金の延べ棒ww

そんなこんなで、忙しかったので、雑文記事になってしまいました(汗)
ローゼンメイデン・ファンは分類できるのか!?
チャットの半分おふざけみたいなことから出たアイデアです(汗)。
ほんとひょんな話の流れからでした。
そして、どうなんだろう?とか、もしかしたらいけるのでは?と(汗)
元々は、先般のチャットの前のチャットにて、同じファンでも、アニメや原作の視聴から派生して、絵画系の方もいれば、小説系の人も、分析系の人も、コスプレ系の人も・・・などと包含関係(数学的な∩とか∪みたいな)的に考えていたわけでして。そして、私はどんなカテゴリーに入るのだろうと・・・ww
といったことが、ベースでした。そして、じゃあ、ツリー上にしたらという観点からも・・・
弓月水晶さんからのアドバイス(⇒生物の分類)もあって、面白そうとなったわけですww
今回のチャット内の区分では、キャラクター重視の分類になったわけですが、先にあげた表現の表出をどう行なっているかということでも分類できますし、さらに違う見方もできます。
まだまだ、不完全ではありますが、ある意味研究の余地ありってところでしょうかww
色々試してみたいと考えていますww
そして、ローゼンメイデンにはまって入れ込んだおかげで、様々な人たちと触れ合う機会を与えてくださったことや、楽しみながらファンの方々の話(たわいのない話や冗談みたいな話も含め)を聞けたことに感謝しています。一見するとくだらないと思われるかもしれませんが、こうしたやり取りから新たな発見や楽しみって生まれてくると思います。
苺ましまろの台詞を借りるなら、“楽しいは正義!”ってとこですね。

※チャット内でのやり取りとかぶっているかもしれませんが、この点はご容赦ください(汗)

生物の分類も基にした分類で論文を書けるなら、ノーベル賞にちなんで、ローゼンメイデン賞でももらえるかもww

ちなみに、絵画・CG、小説・脚本、ベストドレッサー、歌謡・ものまね、対戦ゲームなど各部門ごとに、ネット投票も含めまきまきなどのイベントで、こんな賞を作ったら面白いかもww

別件関連記事:イザ
「アニメ大使」「マンガ大賞」創設…麻生外相の諮問機関が報告書
グーグルマーズ
元ネタは、今週のがっちりマンデー!!から
言わずも知れた企業ですし、企業規模や売上、職場とかはさておき(ご存知と思いますので)
検索エンジンだけに“マーズ”=火星のキーワードに引っかかりました!!ww
テラフォーミングする前の火星ですがw
また、グーグルムーンのエンジニアの方が、「ロマンを感じてください」と言って、川田アナが苦笑してましたが、実際に役立つと思います!! 
というのも、月の土地、売ってますから。ARIAのウェブラジオで、西村さんが月の土地を持っていると言ってましたが、結構色々な方々が所有されているらしいです。火星の土地も売るんでしょうね。こちらの方が、でっかいロマンかもww

参考:
グーグルマーズ
グーグルムーン
月の土地
コードギアス 反逆のルルーシュ
2話分を続けて見ました。
とりあえずは、アクションが売りみたいな感じがしました。
そのおかげで、1話からのツカミが下火になっていた最近の風潮に喝を入れたのか!?
契約、チェスの駒&ゲームですかぁ。
また、提供側の背景として・・・
バンダイグループ、サンライズ関連の他作品の要素が・・・(汗)
ガンダムを初めとし、装甲騎兵ボトムズ、機動警察パトレイバー、クラスターエッジ、IGPX、ガンパレード・オーケストラ、攻殻機動隊、創聖のアクエリオン、交響詩篇エウレカセブン、ゼーガペイン等々(結構多いですねww;公式HPの“「コードギアス」とは”からも見て取れますね) 他のアニメとしては、ガラスの艦隊等、ゴンゾのアニメも?ってな感じ。
ということで、制作会社の特性なのか、作品設定としては、ごった煮、いいとこ取り!?
しかしながら、ストーリー展開がどうなるかによって、今後の評価が分かれると思います。
ED「勇侠青春謳」、その名の示す通り、もしくはストーリー内容がシリアス!?だけに少し爽やかなテイスト。
もちろん、おそらくワンクール、12話で収めるというのもポイントになりますね。
フィギュアは既に発表済みですが、ナイトメアフレームもプラモとかリボルテックみたいなものが出るんでしょうね。
アニメージュ&ニュータイプの11月号でも見るかぁww
13日の金曜日・・・だけど大安!?
数ヶ月ぶりの都内。
やってきました買出しに!!典型的、ほんと見事な13日の金曜日でした(汗)
着いた早々、電光掲示板から田園都市線の人身事故!? 少し嫌な予感(汗) 続けざまに、湘南新宿ライン(高崎線)が東海道線方面で人身事故!
ちなみに京浜東北線も人身事故orz とりあえず2件は影響なしでしたが。前兆でしたね。
ホリックや女神さまっではないですが、小さな不幸も少しづつという感じで分散させれば、重大なものにはならないと(苦笑)

ということで、前置きが長くなりましたが・・・
今回最大の目的は、「ARIA THE NATURAL ~遠い記憶のミラージュ~」(通常版かもと)の確保! しかし、やはり行って探してみるもんですねww
まずは、新宿方面を物色。さくらや、やはりなし(通常版のみ)。余談ですが、カプセルフィギュアのお金シリーズが新しくなってました。相変わらず店内レイアウトも変わってるしww 西口のビックカメラは諦め。紀伊国屋で気になった本(マジ本です)を立ち読み。
そして、いざ、秋葉原へと・・・中央線が!!! 人身事故。総武線も巻き添え。仕方なく山手線外回りでorz 今回は通常ルート(ヨドバシアキバ)からではなく、やはり電気街から。エウリアンに捕まらないようにっとww
ゲーマーズでいきなりビンゴ!? ありました!!
限定版がー!!!!! 藍華先輩! でっかい人気なしですかぁ(苦笑) 
とはいうもののすぐには購入せず、アニメイト、ヤマギワソフト等を物色。やはり他店はなしでした。
※ローゼンメイデン第7巻初回限定版は、至る所で山済み。
・・・ということで、ゲーマーズに戻って限定版を無事購入。残り2本でした。その後、1階の出口で見かけた他の人も、同じ袋&見覚えのあるポスターなので買ったらしい。
ちなみに、SRのARIA(カプセルフィギュア)は、10月31日より展開!! 結構発売日や展開開始日って、分からないですから助かりました。
けれども、やはり限定版の本物を見ると凄い。横の隙間から見ると、半分オマケですよww どっちがメインなんだー!!ってww 加えて、ポスターやら、ビンズやら、テレカやらと・・・ww
そして、ヨドバシアキバへと歩みを進めることに。平日はいいですね。少し閑散としていて。もちろん、限定版どころか通常版もなし。SRDXアリスはありましたけど(汗)カプセルフィギュアも目ぼしいものはなし。プラモもorz というか、限定版でカバンに余裕がない。フィギュアコーナーで、鉄道むすめ(第3弾)を買おうとしましたが、来週ということで(汗) まだ残っていた映画版の大和に・・・隣にはミズーリじゃないですかぁ・・・やばいやばい物欲が・・・抑えつつ、空腹&お昼になったので、8階のレストラン街へ。やってくれました、クリームソーダ攻撃!!のニアミスww 危ういところでした(汗)

そして、無事帰途に着く。
・・・とその帰り道。最後の爆弾が!!
小雨がぱらぱらと・・・。間一髪、激しくなる前に家に到着。厄日なので、体力消耗というより、どちらかというと気疲れしました。おかげで、当日23時頃まで寝てました。 何気に、不幸は訪れましたが、軽微な不幸で済みました。でも、限定版が買えたので幸福かしら~ww 買い終わった瞬間、全ての目的を果たしたというか、脱力感がww
人生万事塞翁が馬。ジェイソンが出てこなかっただけ良かったかもww

さて、明日(今日ですが)は、アクアに向けて出発!!かしら~♪
忘れてた!! ローゼンメイデン文化祭(訂正:電子チケットぴあで予約済み)と美少女フィギュアコンベンション東京2006のチケットを予約せねば(汗)
芋たこなんきん、うまい!!
10月から朝の連続テレビ小説が変わったわけですが・・・
前作の真面目&シリアスな雰囲気とは違う作風、結構いけますww
お笑いの気質が、台詞の中に織り込まれている感じが、なんともいえず面白い。おそらく、大阪の人たちにとっては、自然なことでしょうけれども。
ノスタルジー路線の一端を覗かせ、昭和を印象付ける小道具にも驚かされますが、むしろ掛け合いがたまりませんね。
もちろん、従来からの新人デビューの登竜門というイメージでもなくなっています。
そして、30代後半から華を咲かせた主人公の登場は、やはり悩める団塊Jr世代を狙っているのかもしれませんね。会社員(OL) or 好きな仕事かと。

関連:公式HP
“大人”とは何か?
ARIAの最終回のテーマは、「どんな大人になりたかったのかなぁ?」でしたが・・・
これに若干関連して、モーニング(2006 NO.45 10月5日(木)発売)の“天才柳沢教授の生活”で、まさにこの興味深い題材が扱われていました。この作品、結構気に入って読んでいます。

ストーリーは、柳沢教授と彼の孫・華子ちゃんの会話から始まる。
華子ちゃんは、早く大人になりたいと。
教授は、子供の頃のエピソードを話す。

当時、良則少年は大学で父の講義に出ている。
父との帰り道、良則少年は、父の講義は全て理解したので、他の講義も出たいと。その証拠にシェークスピアの一節を諳んじてみせる。そして、背伸びをしたい年頃の彼は、自分はもう大人だと語る。
父は、彼の知らないある場所へと連れて行く。
最初は、旧知の画家の家。彼とは親友だと父は言う。しかし、良則少年は、ただ誇りっぽい家としか感じない。
次に連れて行ったのは、画家に絵を頼んだダンスホールの支配人の店。いかにも成金という風体。父は彼とも親友だと言う。しかし、ここでも彼はこれといって感じるものはない。
良則少年は、知識をたくさん持っていることが大人であると。しかし、父は知識や合理的な判断だけでは計り知れない感覚や感情があって、これが大人である証なんだと。

戦後、焼け落ちたダンスホールに立つ良則青年。壁の裸婦の絵を見て、父の言っていた意味を少なからず知る。そこには、壁画を戦意高揚の絵で隠し、仲良く肩を組んで、憲兵の検閲を上手くかわす父たちの姿が見えていた。こうした反骨精神も粋でしたが、彼らには合理性などではとうてい捉えることのできない共有意識=絆が存在していたのだった。

通じるところは、ARIAと似ているかなぁと感じました。
[“大人”とは何か?]の続きを読む
ローゼンメイデン文化祭!?
この(グッズ購入で)忙しい時に!!(笑)
ローゼンメイデン文化祭!?
2006年11月5日(日)に品川インターシティホール
で開催されるそうです(公式HPより)
夜型人間(苦笑)対応の13:00~18:00(出入り自由)

新幹線も停まるアクセスのいい品川かぁ
価格はいつも通りの2500円(税込)です。
10月11日(水)より、チケットぴあで販売開始!!
※まだPコードは載っていません。
⇒Pコード:608-253

ゲストの参加はありませんが、おそらくあんな方やこんな方(FさんやTさん;てか普通に「スタッフですから~」かも)が出没するかもしれませんねww

詳しくは⇒公式HP

以下、随時更新します。
[ローゼンメイデン文化祭!?]の続きを読む
アリバト放出企画(仮)
遅くなりましたが・・・
ローゼンメイデン・オーベルテューレ制作を記念して・・・

【趣旨】
コミックマーケット70会場限定(PROJECT YNPブース)で販売されたローゼンメイデン同人ゲーム・ALIBAT(アリバト)の手持ちの1個をご提供したいと考えています。
もちろん、商品は保存用にしておいた未開封の製品版を、定価(2500円)にてお譲りしたいと考えています。アリバトについての情報や製品サポートについては、PROJECT YNP公式HPにてお願いいたします。もちろん、この企画はPROJECT YNPさんとは全く関係のない企画です。

当日手に入れたかったけどコミケに行けなかった、ヤフオク等で買いたいけど高くて・・・という方必見です!!
1個&選抜ではありますが、そんな方を救えたらという善意による企画です。興味のある方は、お立ち寄りください。

【時期・場所】
今冬12月に行なわれるコミックマーケット71もしくはオフ会にて。
詳細は、後日。

でも、何気に再販予定だったらあまり意味なしかも(汗)
そして、当日、私が会場に行けるようにしっかりしないと。また、予定なので、詳細は少し変わるかもしれませんが(汗)

【参考】
公式HP:PROJECT YNP
タチコマ フィギュア
スーパーフェスティバルの主催でもあるART STORM(アートストーム)からソフビフィギュア発売予定!!
攻殻機動隊-S.A.C.- タチコマ ソフビフィギュア(ART STORM HP内)

参考:ART STORM

さらに、ウェーブからも・・・
1/24 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG シリーズ No.2 タチコマ 光学迷彩バージョン
B000J1ORPO


しかしながら、ジガバチとかアームスーツとかも作って欲しい。
24シーズン4 スタート!!
ヤバイ!!
またまたぁ、買いかぶりすぎなのでは?との疑問があって
好評判も何のそので、ふと見たらぁー!!!
ハマッタかもww いつの間にか・・・
展開のスピーディーさがいい!!
興奮で眠れないww
ときめきメモリアル Only Loveが、あまりにギャグっぽかったので・・・

ジャックの洞察に度肝を抜かれました。冷静沈着な状況判断、まさに昔とった杵柄。
特に、テロの一味をかくまっているクリーニング店の捜索。
殺られたのは、本復帰への布石!?

そして、組織の中の感情や心理が交錯!
アメリカ的な組織構造(官僚的構造も含め)は、権限と責任、そして報告が、カッチリとモノを言いますから。
重要情報を見過ごしたのは、はっきり言って、クロエの責任ではなく(確かに変人かもしれませんがww)、ドリスコルさん、あんたの責任です! しかも、犯人の足を撃ちぬいたジャックはダメで、自白剤はOKなんですかぁorz 「大事なら何度も言うべきだった」って呆れた台詞
・・・ってな、各人の立場(役職)を踏まえた感情や動きも魅力的。

しかし、5年の苦労も24時間で・・・(苦笑)

ほんと、飽きさせる隙を作りませんね。
やっぱ米流でしょ!
仮面ライダーカブト 第35話
ネイティブって!? ガンダムSEED的発想・展開ですね。
※ガンダム⇒ナチュラルでしたね(汗) でも、ネイティブって何かのアニメで聞いたような・・・?
そのうち、コーディネーターとかも出てきたりしてww
しかも、ドレイクに変身とは!!

田所さんの一喝もギャルには、まったく効果なしorz

ヘタレの景山以上に、剣もいっちゃってる~orz
「一生の宝にしろ」と言いつつも、親友を得て舞い上がってるのは、剣の方だしww

麗奈嬢、相変わらずクールビューティー!!
ARIAではないですが、ワームと人間は“上手くやっている”ですねww そして、喪服の示す意味とは? 人間(ゼクト)をどうしたいのか? 謎ですね。

矢車の「俺の弟になれ」って、やっぱりそういうオチですかぁww
哀れなキックホッパー義兄弟!
さすがに、まかない料理レシピに“カレーの煮付け”はなかったww

エンディング後のDVDプレゼント応募は、なぜか少し低姿勢!?
いつもは、応募しろ!とか、してくれ!と、ヒーローらしい力強いメッセージなのに・・・
疑わしいww
久しぶりの“がっちりマンデー!”ネタ
「がっちり式経済大予測」

出来すぎだろうって、ジンクスはやはり疑わしいですが・・・
サザエさんはよく言われますね。
ジンクスと景気がリンクしていますが、統計のマジックなどど思ってしまいます。
アイドル評論家と横浜ベイスターズの優勝の話は、出来すぎでは!?ww
よほど経済指標の方が有効と思いきや、経験則からいってもそうとも言いきれませんね。
どうでしょう? 難しいところですね。

行動ファイナンス理論は、数字のマジック的につい人が騙されてしまうポイントですね。
日本の商品取引は、江戸時代の堂島米相場からの長い歴史がありますから、格言はいいこと言ってます。

ちなみに、翌日2日の日経新聞の朝刊第1面は、同じような景気のいい話が載ってました。(ゼロ金利解除後初の)9月の日銀短観のDIも21から24に上昇。注意すべきは、やはり米国の住宅とITですね。

サザエさんと株価の関係―行動ファイナンス入門
吉野 貴晶
4106101548


経済指標はこう読む わかる・使える45項
永濱 利廣
4582853390

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。