FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
植物の生育に必要な要素
久しぶりのローゼンメイデン研究です。
今回取り上げるのは“”。
もちろん、現実的な“”ではなく、世界観的な“”。物体そのものというよりも形而上(概念)的な存在としての“
ガーデン(庭園)として捉えた場合、ある種の食物連鎖的概念が存在しなければならないと考えられます。これはアクアリウム(水槽内で食物連鎖(自然環境)を再現するもの)的発想です
その中で、当然存在するものとして、あえて今まで欠落していた(言及されていない)要素が、“”なのでは?
それをどこに求めるのかということです。
そして、これはドールとお父様の領域の問題でもあります。つまり、第一義的にお父様を含めるのか否かということが出てきます。
お父様を含めると考えた場合、その“”なるものはお父様であって、そうでないと考えた場合は、他にその要素を思考しなければならないと考えられます。前者については、言うまでもありませんが、まさに劇中でも表現されていたドールたちを優しく包み込む“光”としての存在です。
そこで、後者について探求していくと、究極的には“アリス=光”ではとも考えられます。すなわち、ドールたちは最終的帰結(アリスの誕生)に至らない限り、日の当たらない庭園としての存在ではないのかと考えられます。全てのドールが光り溢れる庭園に向かっていくこと、すなわちアリスゲームこそが、失われた光を求める行為とも考えられるからです。光合成によって生成されるもの=アリスとも言えるのではないかと思います。

しかしながら、他の要素としての栄養素や水の問題も残っていますが(汗)

コペルニクス的転回とはならない記事でした(汗)

参照:バランスドアクアリウム(All About)

プーリップ ローゼンメイデン 水銀燈 F-568
B000K0O1B4

品切れなのかー!?orz 楽天市場にも、あみあみにもない(泣)
スポンサーサイト



copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.