FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
大河ドラマ・風林火山 「孫子の旗」
画像(ハイビジョン)そうですが・・・

ストーリーの緻密性も上がったかも♪
もちろん、歴史小説ドラマとしての面白さはありましたが、今まではどちらかというと教科書的というか折り目正しくってな感じ(もちろん例外もありましたが)がありましたが・・・

前の大河ドラマ・武田信玄の時は、信玄自体に焦点を当てていたので、生涯を通してということで少し長めで、細かい部分まで追いきれなかったのかもしれませんね。

また、「その時歴史が動いた」で明らかにされてきた内容も盛り込まれ・・・今回の高遠の調略のシーンは大いに楽しませて頂きました♪
味方・主人公側も人間ですが、敵もまた人間。その心理の機微が良かったです。乱世にすんなり敵の申し入れを信じることなんてないでしょうし、勘助たちがどうやって彼らの説得をしようかと思案する姿はなんとも人間らしいコミカルさがありましたね。
スポンサーサイト



アニメ番組なぜ増える?
日本経済新聞 4月8日(日) 第27面 SUNDAY NIKKEI α エコノ探偵団より

私としては、最近の深夜帯も少々変化してきて、時代は次のステージに(深夜ドラマへの回帰)と思うのですが・・・
フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京は、結構前からやってますね。
ま、新聞って遅いですからww

記事の内容としては、ご存知の・・・
ここ数年の放送数の増加や、DVDの販売目的、アジアがアニメ製作工場になっている、などなど。

とはいえ、こうした大人をターゲットにした(質の高い)作品→DVD販売というビジネスモデルが瓦解傾向ってなニュースも、前に同新聞が伝えていたはずでは?と、「何を今更・・・」的でした。

とはいえ、一視聴者としては・・・
最近の深夜アニメに中だるみ傾向がありましたので、量より質を望みますね。

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.