FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
神曲奏界ポリフォニカ 「第2楽章 オペレッタ 見つめる精霊」
「第1楽章 プレリュード 紅の精霊」も見ましたが、雰囲気としては・・・
TBSさん、アニメの選択に混迷してますか?
音楽的要素、ツンデレ&萌え~、精霊、契約、クライアント、○○事務所など、これまでのアニメ作品のキーワードとしてあったあらゆる要素を盛り込みたいってな感じが・・・(苦言orz)


第2話本編については・・・

初っ端、コーティカルテが、ベッドで寝ているフォロンの上にのシーン
→「痛てー!!」とかのズッコケ要素が欲しかったかしら~ フォロンのキャラとしてはペケなのですかね。

彼らは、“ゴーストバスターズ”かぁ!?
アンティーク家具付き、精霊付きのお部屋!? たまに幽霊付きってのは聞いたことがありますが(怖)
単なる通り道でも、もちろん霊障でも、自意識過剰でもない。
ストーカーは警察にとはいかないようでorz
時期的なもの(新社会人・新入学)もありますが、脳裏にあるレオパレスのCMが印象的ww
しかも、解体工事(コーティカルテのストレス発散)してるしww
まるで、楽士事務所って、街の“何でも屋”かしら~orz

不機嫌なコーティカルテに一言
お客様は、神様だから」てのが一発欲しかった。

プリネシカのお手柄で、事件は除き魔の精霊を退治に至る。
“思い出の部屋”ってな感動物語に持っていく展開って、盛り込みすぎな感じもしましたが・・・
すっかり番犬かー!! 
「犬は人に付き、猫は家に付く」とは言いますが、この精霊には両方あるようですね。

4枚羽根の犬みたいな精霊、どうしても幻獣(ガンパレード・オーケストラ)にしか見えないのは、私だけでしょうか!!

Apocrypha
eufonius
B000NO2BUK

コンコルディア
kukui
B000P0I86I

神曲奏界ポリフォニカ 1 初回限定版
榊一郎 下田正美 神谷浩史

B000P29BFS

関連商品
神曲奏界ポリフォニカ 2 初回限定版
神曲奏界ポリフォニカ 3 初回限定版
神曲奏界ポリフォニカ 4 初回限定版
神曲奏界ポリフォニカ 5 初回限定版
神曲奏界ポリフォニカ 6 初回限定版
スポンサーサイト



クレイモア 「黒の書」
最初は、組織なるものからの、覚醒したクレイモアの抹殺指令かと思いましたが・・・
クレイモアとしての“精神的安楽死”志願の書だったんですね(無論、痛いですが・・・)。

エレナの登場で、クレイモアの“人としての側面”が垣間見れた気がしました。
エレナの笑顔に・・・今まで無表情(まだ2話目ですが)しかなかったのでww

たとえ
無二の友と言えども、受け取った者は、斬らねばなければならない。
斬らねばならない辛さ・・・
親友だからこそ、こんな辛いことも頼めるのでしょうね。
友の苦しみを救う立場のクレアでしたが、運命と割り切ってしまう姿には、考えさせられてしまいますね。

人として死にたい・・・
死生観というか、人間としていかに生きるべきかをじっくり内包してましたね。
斬った後のエレナの赤い鮮血が、最期に“人として死ねた”ことを強烈に物語っていましたね。

クレアの剣って、狩りの道具にもww
食事=は虫類ですかぁ・・・ww

前回に引き続きというか・・・
1話のみってな贅沢な声優さんの使い方
瞬殺かよ!」ですね。

似て非なるテイスト
違う作品だからと言えば、それまでですが
ヴィーナス・ヴァーサス・ヴァイアラス:軽⇔クレイモア:重
日テレ系は、作画の趣きもイイです♪

今回現れたルヴルといい、謎、謎、謎と、今後も目が離せませんね♪

CLAYMORE Limited Edition Sequence.1
八木教広 田中洋之 桑島法子
B000P6XRAY

断罪の花~Guilty Sky~(DVD付)
小坂りゆ
B000O5B0XW
海外で進化する日本マンガ
本日のワールドビジネスサテライトより

海外でも日本の漫画の人気があるそうで・・・(周知ですが)
マンガ喫茶やら、ショウジョマンガやら・・・
アメリカ人も、表情で感情を伝えるという日本独自の“間”(沈黙)を理解できるレベルに!?

イギリスでの進化は・・・
イギリスの誇る古典・シェイクスピア作品(ロミオとジュリエット、ハムレット)を日本の漫画風にアレンジ!?
イギリスでは、日本、特に東京がトレンドということらしく、舞台は現代の東京。
作品の雰囲気としては、そのままではなく、あくまで、「原案:シェイクスピア」ってな感じでしたね。

古典文学に関心をってなコンセプトはいいとは思いますが、“進化”というよりも・・・ですね。
日本のドラマや映画などでは、常套手段ですので、マンガにした各作品の力量がいかなるものかは、実際に見てみないとといったところでしょうか。

また、これらのマンガ作品は、ある日本の大学(続報:愛知教育大学;4月13日のニュース&マーケットイレブンより)の英文学の授業でも使われる予定だとか!?w

そういえば、この間、日テレのドラマ(6日:「王様の心臓~リア王より~」、7日:「ロミオとジュリエット~すれちがい~」)でやってましたね。

ちなみに、13日(金)からロミオ×ジュリエット(TBS)
が始まりますね。
公式HP

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.