有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いっぺんに書きますⅡ(笑)
◆DEATH NOTE 「嘲笑」
冒頭にて・・・削除しまくる魅上、どうみても怪しい人でしょうw
第1の方法(月とXキラを殺害し、デスノートを没収)、このやり方じゃあ、だいたいスマートじゃないですしねw
ミサミサは、心中穏やかではない!
高田清美のガッツポーズ(勝ったな)が目に浮かんで(爆)
ニュース9の画は、そのままだったような・・・仕方ありませんがw
とりあえずは、月の先手=仕込勝ちですねw
余談:Mr.マリックのように映画「プレステージ」に騙されるなですねw

クレイモア 「斬り裂く者たちⅠ」
やっぱりここでもミリア“姉”さん、なんですねw
声優界の序列も垣間見えたような・・・(汗)
さて、ヘレンとデネヴは、何回地雷を踏んだんでしょうか?w
切れますね、やっぱり・・・
“最下位、最下位”って何度も言うなー!!
どこぞのドラマみたいに、“バンビ”とか言われなくて(→鉄拳orz)
さすがに、ラキも唖然。妖魔にやられる前に・・・(爆)
スプライトのCM、羽根生えてますよね・・・妖魔? 覚醒者?ww
ココセコムヘルプのCM、日本にも妖魔や覚醒者がいっぱいってことでしょうかw
4人も揃っていて、直近までリドの町人=覚醒者の気配を感じないとは・・・なぜ?
姉さん、経験7回じゃぁorz
やっぱり今は亡きテレサじゃないと・・・かぁ
今まで道案内なんてなかったかしら~
ああいう場合って、たいてい・・・なんですよねw

◆神曲奏界ポリフォニカ 「第9楽章 ラプソディ とある神曲作家の話」
「削除っ!」じゃないの!w
てか、これって前フリだけかぁ
犯人を含め、敵の電波妨害工作かと思ってしまうのは(汗)
フォロンのスランプとはねぇorz
直せってフォロンは機械じゃぁ・・・コーティ、それはorz
お金のこと以外”(→ココ重要なポイントw)なら、相談にのるよって・・・さすが、ツゲ所長orz
いつも自信満々な人→コーティには、ザーレの神曲は確かにいらないかもとかww
嫉妬心、人間の悲しい性ですね。
心を通じ合わせるために“神曲”という“ソフトウエア”を人間と精霊の間に挟むってことなんですね。
コーティとザーレのやり取り(Bパート)は、結構グッと来ましたね。
単なる楽曲ではなく、本当の神曲の意味を理解、です。
もっとも、最後は音を楽しむってな雰囲気の和みモードでw
てか、名作曲家&神曲楽士=フォロン・マンセーじゃないですかー!!ww
次回は、同じような悩みを抱えるメイルリートとの戦いですかぁ・・・


タグ:デスノートクレイモアポリフォニカ
スポンサーサイト
原点は、NHKかしら~ 私の記憶が正しければ・・・
ギャオhttp://www.gyao.jp/)で、「ふしぎの海のナディア」が始まった。
懐かしいなぁ・・・
高校時代に、リアルで見た時は、OP映像の空も海も青く、もっとクリアだったような・・・とは思いつつも、森川美穂さんの透明感のある歌声・OPの「ブルーウォーター」を聞くと、やっぱり電流が走ります♪
ブルーウォーター (21st century ver.)
森川美穂 来生えつこ 西脇辰弥
B000M7XT1I

いわばオタの芽生えといったところです。アニメ=単なる娯楽といった男児の領域から脱皮。違った形でアニメを意識するように・・・
原作・原案者も含め、名作劇場的な感覚(作画)を残しつつも、従来型のアニメソングからイメージソングへの変貌、ストーリーの異色性&斬新性にノックアウトでしたし、特にNHK(旧ロゴ)で放送ということもあってww
本格的なシリーズものが再スタートといった金曜19:30枠のアニメと言えば・・・
単なる娯楽ではなく、冒険、勇気、未来、希望といったイメージがありましたね。
「アニメ三銃士」:平野ミレディと田中リシュリューの声に・・・w やはりキーは、「一人は皆のために、皆は一人のために!」と誓う姿。モンキー・パンチ=ルパンのノリ?といった闊達さも良かったですね。
「青いブリンク」:言わずと知れた手塚作品。グロス皇帝の“グロス”の表裏2つの意味を初めて知りました。
「ふしぎの海のナディア」:歌詞のように、明るい未来を想像してましたよ。「一度しかない人生だ。パァーと行こうよ! パァーと」 ナディアの故郷=アフリカっていうより、インドでは?って思ったりもw 黒人というよりもインド人って雰囲気ですし。
「アニメ秘密の花園」:ストーリーの起伏がないというか衰退の兆しが・・・(汗)
その後、この枠は廃止、ギャグに走ったため回避っ!
「お~い!竜馬」、「モンタナ・ジョーンズ」など単発的なアニメには見るには見たりしてはいましたが、今で言う“萌え”の反応はあまりしませんでした。

最近になって、日曜19:30枠で、「火の鳥」、「アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル」、「雪の女王」、「ジミー・ニュートロン 僕は天才発明家!」(アニメなの?w)さらには土曜19:30枠で、「少女チャングムの夢」・・・orz
また、NHKの作品で、結構好きなのは、関連項目として、作者や作品にちなんだ地域や由来などをEDの後に付けたりしていた点もありますね。

さらに、「十二国記」、「ツバサ・クロニクル」、「彩雲国物語」(2期含む)、「精霊の守り人」・・・NHKの重心は、NHK教育とBSアニメに移ってしまったのかもしれませんね。この辺りはもうついていけない(汗) 我が家では衛星放送も見られますが、深夜アニメ中心ということもあって・・・それにしても夜遅くによく色々と見ていたなぁw

幾多の潜伏期間を経て、いまやカミングアウトですがww
「いやぁー、アニメって本当に面白いですね」(笑)

バンダイの箱買い、ついにエヴァもかぁ・・・
ヤフー動画で第伍話まで無料なんですが、どうせならギャオで全話放送ってならないかしら~
NEON GENESIS EVANGELION DVD-BOX '07 EDITION
GAINAX 庵野秀明 緒方恵美
B000PGTEGA


クレイモアDVDシリーズ(限定版)、予約してしまった(汗)
CLAYMORE Limited Edition Sequence.1
八木教広 田中洋之 桑島法子
B000P6XRAY


タグ:ギャオNHKナディア森川美穂
いっぺんに書きます(汗)
デスノート 「選択」
削除、削除、削除・・・って
魅上照の半生&月の思惑通り=いささか出来過ぎだよ(アニメなので)ってのもありますがww
月君の「さすが僕だよ」ってのが目立ちすぎかしら~ 本当の悪人は、そう・・・削除される~(汗)
そして、これからが本当の「キラ王国」の始まりってわけですかぁ・・・「第1楽章 プレリュード 覚醒する悪魔」


クレイモア 「覚醒」
前回「死者の烙印」で、おいしいところで次回へつづくということでしたが・・・
ここにもいましたよ、悪に対する憎しみ、“正義”の塊みたいなのが・・・
行き過ぎると、悪にってな因果。
テレサ姉が、殺られてしまった(泣)
テレサの「甘くなったな」ってのが、悔やまれますorz
不覚にもプリシアのフェイクにやられるとは!などという暇も与えず・・・
テレサ:妖力解放10%=プリシラ:妖力解放70%超のバトルに震撼!
かつて妖魔をやっつけたプリシラって・・・本性は、ノブレス・オブ・ルージュの剣=ワーム(仮面ライダーカブトより)妖魔だったのか?

クレアは・・・首を持ってカラオケには行かないなぁ・・・
ということで、組織には・・・一瞬にしてNo.1~5まで不在ってことかぁorz
次回予告の「切り裂く者たちⅠ」、“Ⅰ”(いち)ってなんだぁww

EDジャケット、クレアをイメージしたんでしょうけど、どうせなら甲冑を着て欲しかったなぁ・・・


◆神曲奏界ポリフォニカ 「第8楽章 セレナーデ 人と精霊の狭間に」
プリネって、半人半妖(精)だったのかぁ(爆)
神曲は、ペルセが弾くしかないな・・・
ラブレターを送った彼は、ストーキングして覚醒者に! 「臓物が喰いてー!!」(恐)
そして、おいしいところは、コーティが全部もっていくorz(爆)

三位一体的にまとめてみましたww

タグ:デスノートクレイモアポリフォニカ
って言ってたけど…(BlogPet)
今日、有閑人が

クシャナ:「わが夫となる者は、さらにおぞましきものを見ることになるだろう」が一瞬よぎりました(ドル)
って言ってたけど…

*このエントリは、ブログペットの「くんくん」が書きました。
ドルパ17&まきまき5
感想が、かなり遅くなってしまったぁ・・・(汗)

前日のドリパ(ドリームパーティー)のダメダメ気分を一新!

限定品(SD翠星石・SD蒼星石)はアウチorzでしたが、イベントそのものは、和やかな雰囲気でとてもイイ感じでした♪

おまけに、たいていのイベントでは、ホールでバックミュージックが掛かっていることはなのですが、穏やかな音色が・・・
ARIAのサントラというか、ボサノヴァ音楽が流れてましたね♪

やはり、ローゼンとARIAを探してしまうんですよねーww
ウンディーネ衣装のように、ローゼンドールの衣装にも靴をつければいいのにー!とorz
その他、ドール小物もありましたが、ピンキーもありました♪
このディーラーさんは、以前(コミケなど)真紅や水銀燈のものを作った方々で、今回はなしでしたが、並べられている作品を見て、ポリフォニカ?チックな印象を受けました♪(今後のアニメ作品の造形予定は特になしだそうですが)

最後は、やはりローゼンシリーズ総出演!!というか、何気に双子以外も双子ww これだけ揃うともちろん迫力が違いますし、壮観としか言いようがありません!w
毎日新聞のまんたんウェブとかで取材でしてもらいたかったなぁww


急ぎ足で、まきまき5の会場へと・・・
既に、終了モードですが、ある意味お構いなしかしら~ww
アフターイベントに突入。
リアルだよ、ラプラス・・・犬神家の佐清!? 雛苺はやはり眼鏡を取ったほうが(汗)
とはいえ、大盛り上がりでした、だんだん乗ってきてヒートアップ!!
だんだん、ジャンケンに参加しなければならないような感じにww
撃沈しまくりでしたが、その場の雰囲気に飲まれたというか、あの雰囲気がイイって感じでしたね。
よーし、次回のまきまき6も行くぞー!!

タグ:ドールズパーティ
クレイモア 「テレサとクレア」
深夜だからこそ許される!?
斬った張ったは、当然ながら・・・
一人斬っても、二人斬っても・・・
盗賊の親玉さん、人間なら見切れないわなぁ、あの太刀筋・・・
喧嘩した相手が悪かった・・・
ハイになっていたとはいえ、妖魔が怖いくらいだから、クレイモア相手に普通喧嘩はしないわなぁ・・・

かくいう、掟を破った者に対するクレイモアたちの集団リンチ粛清のシーンでも、テレサの太刀筋も見えなかったのですがw
・・・ってあまり気にしなくなってきている自分が恐ろしい(汗)

盗賊たちの卑猥な罵倒他、放禁コードに抵触なし・・・。
「ひえぇーー!!、キッッタねー言葉ですぅ~orz」
あまりこの辺りを広げると、自分自身が突っ込まれるという罠w

余談:デスノートに「リグ他盗賊一味、テレサに斬られて死亡」と記す。

それにしても、クレアちゃん(少女)、なにも脱がなくても!?って、一応視聴者サービスなのでしょうかぁ(汗)
似合ってるとは言うものの、はっきり言って、ロープレの冒険者の服では? 可愛らしい服ってのは・・・(あえて伏せますw)って言いたいです!w テレサの趣味だから仕方ないかぁw

とはいえ、この辺は、もちろんメインではありませんがw


やはり、事の核心の方が・・・
どんな理由や事情があるにせよ、破ってはいけない鉄の掟
人間と妖魔の狭間で、生きる彼女たちの絶対的な存在理由
守るも守らないも自分の勝手。
すなわち、自己責任だから。
人としての感情が起こしてしまった事件ではありましたが、なによりも、本当は自分自身が抱かれていたと気づくテレサテレサクレアは、心と心でつながった存在であることに・・・(泣)
どちらの側でもない苦悩?も含めて、良かったなぁ・・・と、正直泣けました。
諦めかけた人間の心、クレアへの情、本当の意味でのテレサの“微笑”がありましたね♪

「ナンバー2からナンバー5まで・・・」、大塚ボイス、しびれますね♪

とはいえ、クレアがクレイモアになる今後の展開に期待したい♪
ボークス社への提案!?
あえて、ドルパ・パンフのアンケート用紙で投書しなかったのがミソでして・・・w その方が、広く一般にご意見を伺えるのではないかと・・・。

限定品列に並んでいて、暇に任せて、考えていたのは・・・
企画として「自分で作ってみよう、ドール衣装」みたいな商品があってもいいのかもと。
人形服のプラモデルてな感覚で。
例えば、SD真紅限定版にせよ、今回限定販売されたSD翠星石・SD蒼星石にせよ、服の型紙は必ずありますよね。

ここで言いたいのは、その型紙の利用法です。
①複製の型紙を販売。
②型紙と必要な生地(自分で切り抜く)をセットにして販売。
③型紙より型抜きした生地をセットにして販売。
制作難易度は、当然ながら①>②>③
ボークス側の利点としては、同社が制作という時間や手間がかからない共に、より身近でより手作り感の楽しさを伝えられ、ドール所有者の愛着もひとしお。もちろん販売拡大にも貢献。
そういえば、SDグループのどなたかが、ボークスが示すお客様への理念を語られてましたね。ドールを持つことで、日々の仕事をがんばれるとか、教養が得られるとか、心が豊かになる・・・云々。

また、自分で制作できない人のために、例えば、昔洋裁とかをやっていてリタイアした方などのグループ(制作代行)とかあったらいいのかもなどと。ボークス自身もこうした人材を活かしているかも。人形服飾師とか(ユーキャンか!w)。ドルパに出店されていたディーラーさんの中には、お年を召された方もいらっしゃって、まさに「経験こそ宝」と感じたりもしました。
例えば、キヤノンなどでは、一人屋台=セル生産方式やマイスター制度という従来のライン方式とは異なる生産方式を採っていますが、こういった生産方式のいわば内職型生産ってな形はいかがかと♪ ボークスがマイスター=職人と認定した洋裁経験者の方々に、服の製作を委託するって感じですね。
セル生産方式・マイスター制度とは、一人の人間が、完成まで一貫して完成まで行なう生産方式で、マイスターすなわち職人としての技能を認め称号を与えることによって、従来型の部分的な作業生産よりもモラールを向上させ、生産性を高める制度。

ちなみに、私の母親は、洋裁とか、手作りネクタイの講師とかをやっていたので、作れてしまうかも、などとカミングアウト(汗) もしSDの服をと思っても、母は別の件で忙しかったり・・・なによりも「作ってくれ」とは怖くて言えないなぁ(汗)
昔は手に職をって感じで、洋裁とかをする方が多かったらしいです。

しかしながら、ものには欠点があるもので、その最大は、著作権=「情報」の侵害ですね。
つまり、服飾の場合、他の技術集約型の製品などに比べ、参入障壁の低さ=移管可能性が高いと考えられるからです。
余談:先頃のご存知のように、中国などでは、ディズニーランドですらマネできてしまうのですから。
ちなみに、それらの点は、前に読んだ「メイド・イン・チャイナ」でも述べられていました。

とはいえ、改めて人形文化や服飾文化に根付いた京都の企業なんだなぁと実感しました。
他に京都の企業として思い浮かぶのは、任天堂がありますね。任天堂の場合は、ご存知のように他社のゲーム開発に縛りがありましたが、ボークスの場合は、あまりそうした雰囲気を感じないのですが、上記のような方法は無理なんだろうか?と。


さすが、サンゲチさん♪
服だけで終わらない。革靴もってのは、素晴らしい♪
ほんと、人形の靴を作ってくれるお店やメーカーさんとかあったらいいのにー!!
あとは、もう当たられているかもしれませんが・・・
公民館とかでやっている手芸やレザークラフトの教室(ちなみに私の地元ではありました)に参加するとか(汗)
企業が運営しているものよりも、材料費は別として会費が掛からないとか、少なくとも情報は得られるのではないかと思います。
クレイモア 「微笑のテレサ」
強すぎる~! 早すぎる~!
テレサに心も瞬殺!?w

逆になってしまいましたが、月刊ジャンプの6月号(本日発売)にもカラー版の解説・番宣が載っていて、OP映像の謎としてのクレアテレサとの関係、アニメの方を見てちょっとだけ分かった気がしましたね。クレアとラキとの関係ともそれとなくリンクしてましたし、因縁なんでしょうね。

テオの町長、払うって言ってるのに~ww
ま、間違えて渡すってこともないだろうが・・・
払わなかった街がどうなったか(怖)
回収に来たということぐらい言うんじゃないの?
こっちもそこらの客商売じゃないんですけどねって?(爆)
ほんとオルセの言葉じゃないけど、呼び寄せてる?

初めは朴嬢に違和感を感じましたが、あの感じがいいのかもしれませんね。
美人に似合わず、口悪ぅ~
クレイモアになったクレアの口が悪いのは、テレサのせい?w
少女のクレアを容赦なく蹴り飛ばしてましたし(汗)
テレサ:「今度は本気で・・・」って掟は? クレアが死んでしまったら・・・。
気を失ったクレア、なんとも手荒な池ポチャかぁ。
ば け も の(オルセ談)
放置も掟破りの内にぃ!?(偶発的な事故) それにしてもかなり広い意味で、でしょうね。

今回の夕食(ウサギ)は、ややマトモだったみたい?ww
トカゲに比べればねw

切れすぎる剣は・・・ってな感じもですね。
盗賊かぁ
襲われた時の台詞に・・・
クシャナ:「わが夫となる者は、さらにおぞましきものを見ることになるだろう」が一瞬よぎりました(汗)

来週も彼女たちの旅は続くよ、ですね♪w
子連れ狼 [再][終] 「最期の死闘!大五郎に贈る涙の言葉…」
子連れ狼、最終回ということもあって、つい見てしまったのですが・・・
(リアルでも見ましたが)

重厚さ?・・・深いですね、やっぱり~
昨今、家族がらみの不幸な事件などを考えると、改めて・・・

家族、そして父子
冥府魔道、宿命、絆・・・
親子という点からすると、単に憎き敵役としてだけではなく、柳生烈堂にもまた、同じような背景&対比を感じることができたと思うのですが・・・なんとも言えませんね。

ともあれ、今日は「北大路欣也デー」ですね♪
スパモニ(GWぶち抜き拡大SP華麗なる北大路欣也!!コメンテーター初登場)、子連れ狼[再]の最終回、徹子の部屋に出演と・・・。
八州廻り 桑山十兵衛 ~捕物控ぶらり旅」に向けて(の番宣)ですから~ww
ま、華麗なる・・・については、TBSネタを使わざるをえないという罠ww
でも、少しばかり、期待しています♪
スパモニで、時代劇のファンが増えるようになれば・・・とおっしゃってましたが、いまいち時代劇萌え~とはならない可能性?が・・・それはそれでちょっと寂しいかもしれませんね。

余談:テレビ東京の時代劇(よろずや平四郎 活人剣)に比べればw
どうなんでしょう?(汗) 前の逃れ者おりんの方がとか(汗)、やっぱり「大河だよ、大河ドラマ」ってのもあるんでしょうね。

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。