FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
大切な思い出も残したい・・・修理の達人技
知っとこ!(TBS)内にて
日本で一番古い時計店という新光時計店(広島県呉市)

時計店と言えば、芝崎のおじじってな感じで気になったわけでして・・・

店主の松浦氏曰く、機械に宿る思い出を大切にしたい・・・と。
この雰囲気いいですね♪
日本で古いものを愛でるアンティークの要素=日本の古い文化に価値を見出したのは、ご存知のように明治時代の岡倉天心と。歴史的に、そして世界的には、結構新しい方なのかもしれませんが。

余談:
トゥールビヨン(=機械式時計)の時に感じた機械としての世界とは、また違った感じが良かったかしら~ 職人としての技能とプライドをかける姿、そして製品でありながら芸術的な意味も持つといったものとは、別の・・・
参考:「独立時計師たちの小宇宙~スイス・超複雑時計の世界」(NHK)

そんなこんなではありますが・・・
ある意味、今週のポリフォニカ的な心理(機械と人間の心理)も少し感じたりと・・・


新光時計店:http://www.kisweb.ne.jp/personal/shinkou/index.html
知っとこ!:http://www.mbs.jp/shittoko/data/07_06_16/1.html
スポンサーサイト



神曲奏界ポリフォニカ 「第11楽章 レクイエム 歌う精霊」
「どこにでもいるんだなぁ、過激派って」というお話でしたが・・・
テラト・テルミンが死んだのは、てっきり過激派の仕業かと思いましたが、単なる交通事故・・・
ヤマガ発動機ってorz 中国の二輪車メーカーのように訴えられるのでは?w(ヤマハ発動機側の勝訴)

やはり、カウンターフィット・レインボウ(counterfeit;全自動単身楽団装置)製作、神聖なる新曲への冒涜行為だったのか!?
とはいえ、新曲の不安定さと人間にしかできない行為との二律背反的な意味は興味深かったです♪

精霊はかくも忠実というか、クリスタも尽す精霊だったのかぁ
ツンデレは、コーティだけ?w

とはいえ、姫様が出てきた意図は、何だったんだろうと、おそらく最終回に向けての前置きですね。
ライトノベルとはいえ、中心キーワードの核心部の内容は、「第9楽章 ラプソディ とある神曲作家の話」並みに、結構深い話になっていたなぁとか

来週で最終回ですが、どうなんだろうかと・・・別の意味で不完全燃焼な気も(汗)
小説から入っている方なら、そういうこともないんでしょうけど・・・
つまり、あくまで本筋は小説で、アニメはスポットで抜き出して映像化?
ただ、アニメの全体構成・バランスとしては、どうなのかと。

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.