FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
クレイモア 「北の戦乱Ⅲ」
「無力は罪」(byイースレイ)、意義深いテーマです!
だからこそ、それぞれの進む方向・方法はどうであれ、万人は強さを望むんでしょうね。
純粋なラキは、イースレイプリシラが覚醒者とも知らずに・・・

そして、もう一つのテーマは、人間・クレイモアでしたねぇ(感慨)
人間だからこそ、恐怖を感じる・・・
弱みを見せたくないからこそ、虚勢を張る(ウンディーネ)
妖魔を憎み復讐を誓いながらも、防御型にしかなれなかったことを後悔(デネヴ)
人間だからこそ、神などというものにもすがりたくもなる(ミリア)
→クレアの「ラボナの神よ・・・」(ラキとの別れのシーン)を思い出しますね。
淡白・冷静な一面とは裏腹に、意外と神経質な側面(フローラ)
→自白強要ですかぁ(汗)
やっぱりクレアに刃を向けるものは敵とみなす義の人(ジーン)
そんな人間らしい側面、半人半妖の苦悩や悲しさなど、彼女たちの心理がよく描かれていたと思います。
それぞれのクレイモアにそれぞれの過去と想いが・・・アニメではまだ語られていない他のクレイモアたちのそれらも気になりますね。
そして、最後に美味しいところをもっていった(まとめてくれた)のは、天性の楽天家?ヘレンかよw

銀眼の獅子王・リガルド、ついに登場!!
次回は、ピエタの街に戦慄が走るっ!!

さすがに、メガハウスの「エクセレントモデル クレイモア NO.47 クレア」の予約はまだ先かぁ・・・
とはいえ、危うく、ジャンプスクエアの「CLAYMORE 特別総集編 スターター・エディション 銀の断章 第1巻」(雑誌)を買いそびれるとこでした。
スポンサーサイト



copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.