FC2ブログ
有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
ARIA The ORIGINATION 「その 笑顔のお客さまは・・・」(第2話)
アリスちゃんの予感的中?ってな感じが、結構後の方までしてましたw
結局は単なるお客と、違いましたけどねw
あとは、藍華の「恥ずかしい台詞禁止!」がニューバージョンに進化してる!?w

まず印象に残ったのは、アマランタさんがアリシアさんをお客用の座席を勧めるシーン。
いつものシングルの指導席からでは見られない、お客からの視線の再確認だったのかもとw
第1話から振られたテーマを印象付けられましたw

日本政府のビジットジャパンキャンペーンや、朝ドラ「どんど晴れ」などと、「おもてなし」が流行ってたりしますが・・・最近では、群馬テレビの新春インタビューで前橋市長?から、この言葉が出てきて少々愕然としましたがorz
確かに観光資源開発として=観光→集客→地域経済の活性化ってのを、お役所や商店街が「やらねば」ってのは理解できますが・・・(汗)
今回のストーリーで、この「おもてなし」の本当の意味について考えさせられたように感じました。
キャンペーンやら、企画として、もてはやすものではなく、今回のようなケースの場合は、たとえたった一人のファンであっても、ファンに支えられるよりミクロなレベル=人と人との心の問題なんだなぁと・・・。
そして、それぞれの地域から自然と湧き出てくる要素が大きいんでしょうね。

余談:
今朝(17日)のスッキリ!!(日テレ)でやっていた北海道のニセコの例も少し気になったりと・・・。
オーストラリアからスキー客が大勢やって来てくれるのはいいが、急激な変化で生活環境が一変。これまでやっていたペンションをやめて出ていく住民も。
そういえば、世界遺産の白川郷も、観光客が増えて苦労しているとか・・・。
観光と(生活)環境の両立も、難しい問題ですね。
もちろん、有名な観光資源がある地域とない地域、これから資源開発しようとする地域などでも、問題は様々とは思いますが。

とはいえ、既に何度も見ている同じものでも、アマランタさんのように、そのちょっとした変化に気づいたり相手のことを思ったりといった感受性が必要なんでしょうね(汗)
突き詰めると、自分との対話だったり、冷静に見つめる心の余裕なんでしょうけど(汗)
確かに、目新しさや新発見は嬉しいものですが(汗)

最後に現れたのは・・・
藤、綺麗ですよね。
昨年の早春に、隣りの太田市にある公園に友人と見に行きましたw
※名称不明。ネットの太田市の観光ガイドも探しましたが分からず(汗)
今年もまたそんな季節がまた巡ってくるんだなぁww

ARIA The ORIGINATION ORIGINAL SOUND TRACK tre
Senoo Choro Club
B00120VGZK
スポンサーサイト



copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.