有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴーダという個性《勝手な想像》
怪しい匂いを放つゴーダという人物は、いったい何者なのかと考えています。
公安9課を敵視し、自ら英雄のプロデューサーたらんことを語る。過去の傷を義体によって修繕せず、おもむろに、そして誇らしそうにおぞましい容貌を晒している。極端な例ではありますが、「ビューティー・コロシアム」で示されるように醜い姿を修正したいとか、一般的に見ても容姿や風貌には気を使っていて、通常では考えられない行為と言えます。しかし、ある意味、彼の内面に存在する特徴において、独善的に客観を飛び越え主観のみに生きていることを含めて、形而上的な的昇華があるように思え、また、単に表層部ではなく、深層部(例えば、他人の真意や本性)をえぐろうと試みる意図が感じられます。
最終的には、今回のストーリーのキーパーソンであるゴーダの正体や生い立ちなどが、次第に明かされていくと思いますが、彼の構造がいかなるものか、さらにいかにして形成されたかなどを含めて彼に何を投影させたかったか、または心理カウンセラーならどのように彼をとらえるかということなど、非常に興味深いものを感じます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/120-e8927f0b
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。