有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムSEED DESTINY 「混沌の先に」
◆勝ち誇って、仇と罵倒したシンを、一度はためらったものも、やはり殴ってしまいました。
でも、「殴りましたね・・・」ってな、フレーズはなし。
代わりに、レイが、ザフトとしてのアイデンティティを主張していました(日本で言えば、立派なサラリーマンってところでしょうか)。
色々思うところはあるだろうが、“一軍人が分を超えて、考えてはいけないんだ”ということが、言葉に滲んでいました。
◆フェイス組(グラディス、アスラン)だけが深妙な面持ちでした。
◆グラディス:「剣を取らせるには大儀が必要」。この戦争における大儀っていったい何ってお悩み気味→「歪んだ戦争システム」の修正になるの?
◆デュランダル議長:新型モビルスーツを用意して誇らしげでした。
なぜか少しづつ変わってきているようです。「この艦はかつてのアークエンジェルのようになって欲しい」と言っていた、そして純粋に平和を崇高な理念に燃えていた頃の議長ではないのって感じました。大衆の恐ろしさ(半ば暴徒化)を感じながらも、これでは単に憎しみを増大させただけです。情報伝達の劣化効果(ブルウィップ効果)で誤解が生じています。これじゃ、まるでこの期に乗じて、地球連邦を叩いてしましそうな勢いです。
◆シン:子供が新しいおもちゃを与えられたように、わくわくしていました。これじゃ、まるでステラと同じじゃん。
◆アスラン:握手をためらいました。議長に不信感を抱いています。ザフトも同じだって感じです。かつて父のパトリック・ザラが推し進めた方向(積極的な軍事介入)に進むのかって。
次回へづづくです(アスラン脱走)。
ザフトの中にも、隠れロゴス(ロゴスの手先・スパイ)でもいるのか。最後にドンデン返しでも?
◆カガリの「大変なことになる」は見事に伏線です。
◆キラは無事だったものの(今回は大丈夫)、キラにとって、フリーダムは、平和のための抑止の象徴ですね。感慨深いものがありました。
前話の予告で、そろそろ、エターナル、沈黙を破って久々の登場って感じで、出てくると思っていたのに。前作のアークエンジェルやエターナルのように、ミネルバもいいかげん国や軍のしがらみからドロップアウトしないと(予想)。


関連商品情報:
機動戦士ガンダムSEED DESTINY~GENERATION of C.E.~
B0009W1QCU

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/154-f697bd64
この記事へのトラックバック
最近、結構ムリめな夢(フリーダムを倒す)を見ていたシンがとうとうフリーダムを串刺しにしてしまいキラはどうなったのと思っている全国のS-Dファンの皆様!早速感想に入ります。
2005/06/19(日) 19:37:09 | CODY スピリッツ!
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6【混沌の先に】AAは一部エンジンを切り離し爆破。撃沈を思わせてその場を切り抜けました。キラも傷は浅かったようですね。ネオが一度は敵として戦ったので「ざまーみろ!!」と言ってました。しかし、今はザフトが敵に。ネオ
2005/07/02(土) 23:21:12 | Cosi Cosi

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。