有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意外と知らなかったミツカンの秘密
今週の「がっちりマンデー!!」は、お酢のミツカン200年の秘密!!でした。
長い伝統と歴史がありますね。

◆ミツカン儲けの礎①=「寿司で儲けろ!」
寿司ブーム(江戸)とスシブーム(アメリカ)
◆ミツカン儲けの礎②=「超酢作戦」(昭和42年、7代目から)
「味ぽん」(発売当初水炊き鍋用)が、当時作られました。しかし、関東では、寄せ鍋やすき焼きが主流で、「水炊き」の使い方がサッパリ分からず売れなかったそうです。
ある消費者の意見から、様々な料理の用途(主に、つけかけ料理)に使っているということから、使い方をPRしたCMでヒットしたそうです。その後、売上全体の10%を担う主力商品へ
そして、ミツカンがお酢ブランドのオンリーワン企業になったのには、意外な事実が。
①製造の手間
②重量・運搬の手間
③手間が掛かる割に利幅が少なく、儲からない。
→ライバル企業撤退、他社が参入しない。
※ミツカンの儲けの極意=「儲からないこそ儲かる」
つまり、儲からない分野で、地道に利益を出す

ミツカンの城下町=愛知県半田市
ミツカンのマークがあちこちに、「郵便局までミツカンのマークに」は洒落が利いていました。
◆ミツカン儲かりキーワード①=「老舗」
江戸情緒を残す町並みはほとんど創業当時のまま。
しかし、工場は・・・
「伝統を受け継ぐ生産設備」
       と
「オートメーション化された最新鋭システム」
が見事に融合
さらに、社内の官能検査(テイスティング)によって、味と品質は会社全体で守っています


◆ミツカン儲かりキーワード②=伝統的な「おきて」
ミツカンの掟①=「社長は代々“又左衛門”」
ミツカンの掟②=「借金はするな!」(まさに、名古屋式)
→無借金経営、株式非公開、つまり必要な資金は自社で賄う
◆ミツカン儲かりキーワード③=「健康」
黒酢(「純玄米黒酢」)で、なんと、24億円の売上(2004年)
お酢(酢酸)の健康効果も紹介されていました。
→疲労回復、血圧低下、血糖値低下、カルシウム補給、体脂肪抑制
なるほど、“あるある大辞典”でも取り上げられるはずです。
そして、2005年、健康飲料「マインズ」発売。
→「酢酸」で、初めて“特定保健用食品(トクホ)”を取得

●最後にインタビューで、官能調査員試験に代表が落ちたのには衝撃!!
●昔の建物を残す理由は、ミツカンの歴史を五感で感じて欲しい。
→建物を残すのが一番。しかし、維持するのも大変だそうで、新しい設備を入れるのに、屋根を外して入れたそうで、新しい工場を作るよりもお金がかかったそうです。
●ミツカンの経営理念は、「限りない品質向上による業績向上」
=「商品の品質+人の成長→企業の成長→業績向上」

<ミツカンの新たな挑戦>
お酢をさらに進化させたお酢を作る
「2006年健康的・飲みやすい・使いやすい進化したお酢を発売!!」(特許出願予定)とのことでした。

今回は、“ミツカン製品プレゼント”なんていうのはありませんでした。
最後のCMは、やはり、“ミツカン”でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/164-17b19a9e
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。