有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
極上生徒会 「嘘をつきとおせ!」
今回のお話は、前回までのシリアスな展開から一転。愉快で楽しい極上生徒会に戻ってきました。
でも、楽しかったのは、相変わらず、りのとみなもちゃんと聖奈さんだけだったかも。
シンディは、本当に大嘘つきです(笑)。
シンディのお母さんに大笑いでした。ちんぷんかんぷんな英語と、ほとんど意味が逆な日本語で(罵倒=褒め言葉)。
プッシャンに通訳の才能があるなんて!! でも、プッチャンが言うように、日本語教えたの誰なんだろう?です。
しかし、何と言っても、奏会長本人もうっとり、そして、視聴者垂涎の奏会長のメ、イ、ド、姿も!!
そして、愉快なラブストーリー? シンディの秘めたる思いが、明らかに・・・
【ストーリー】
◆一通の手紙が届く
シンディが車内で眠っていると、管理人さんが手紙を届けに来る。
→部屋ないのかーですが
それを見て、シンディ先輩、ビックリのオーマイガー!!
なんと、母親が宮神学園にやってくることに
極上生徒会では、毎度毎度の“緊急会議”が開かれる。
シンディは、なぜか浮かない顔をしている。
シンディーが言うには、外国にいる母親を心配させないために、あることないこと手紙に書いていたそうです。
プッチャンの翻訳:「大好きなママを心配させたくない。ママの悲しい顔を見たくない。シンディはどうしたらいいの。まいっちんぐ」だそうで。
→パクリかよ。

◆会長命令!?
そこへ、奏会長が現れる。「シンディのついた嘘を本当にする」と言い出す。
会長:「嘘はいけないことだわ。でも、嘘は真実に帰ることができる」
そして、奈々穂副会長は、「シンディのついた嘘を真実にするぞ。会長命令だ!」と、いつものパターンです。
ただし、お母さんの到着は、明日です。

◆サンデー真鍋、颯爽と登場!
お母さんは、スポーツカーをぶっ飛ばし、宮神学園の校門前へやってくる。
隠密の琴葉にむかって、「おい、そこのブ・スゥ、・・・」と、のっけから笑わせてくれます。もちろん、琴葉は、役目がら、久遠副会長に「シンディの母親らしい人」と報告。
奈々穂副会長は、シンディに母親を出迎えて時間稼ぎをするように、りのとまゆらにシンティがついた嘘をまとめるように命令する。
りのとまゆらは、嘘の項目が“200以上”と、奈々穂副会長に報告。
一方、シンディは、母親との再会を喜んでいる。
→お母さん、セカチューって、なんだー!!
極上のみんなは、早速対策を開始
まず、シンディは、極上生徒会の会長ということになっていた。
聖奈(校内放送):「極上生徒会からのお知らせです。本日から極上生徒会の会長は、シンディさんに代わりました。・・・シンディさんを見かけたら、“会長”って呼んであげてください」
生徒(もちろん):「エー!!!!」です。
次は、香とれいんが、シンディ会長を取り合っているとのこと。
母:「ニクイヨ、この女殺し、痴情のもつれ、イカシテルゼー」って!?
→最後、本気でやりあっていました。

◆やるときはやる、極上生徒会
そして、大問題の嘘が、この後登場!!
まゆらさん、奈々穂副会長に何度も確認をとっていました。
さてさて、極上のみんなは、シンディとお母さんをお出迎え。
みんなの印象は?
みなも:「ハワイの人なんだー」、「ものすごいケンカうられているって感じ」
小百合:「国際派のようだな」
聖奈:「(日本語)お上手ですね」
りの:「明るい人だね、プッチャン」
プッチャン:「毎日が日曜日って感じだな」→なにせ、名前がサンデーですから

◆お待ちかねの大問題、2連発登場!
そこへ、奈々穂副会長登場。
奈々穂:「初めまして、お母さん。私、いえ僕は、シンディ会長と交際している“金城モー助”です」
母:「娘を傷ものにしやがって、生きて帰れると思うなよー」、「ヤッチマウゼー! ヤッチマウゼー!」
→ハテナ? ある意味、“キルビル”のパクリ?
わけが分からない奈々穂副会長。みなもちゃんが、恋人なら抱き合うとアドバイス。
→奈々穂副会長、恥ずかしいの絶頂!!
そして、奏会長と久遠副会長とは、といえば、シンディのメイドということに。
→奏会長、眼鏡までかけてましたから、メイド萌えの方にはたまらなかったと思います。
りのは、シンディとお母さんの姿を見て、うらやましがっていました。

◆そして、次なる嘘は・・・
シンディが、母親に校舎を案内している間に、次の対策を立てている。
合わせて、また女の意地の張り合いも、でもきちんと協力しています。
奈々穂:「妙な格好だな、久遠」
久遠:「あなただけには、言われたくありませんわ」
奈々穂副会長は、香は、校内放送の説明役に。
→生徒たちにこっぴどく迫られ、突き上げられていました。
久遠副会長は、隠密を監視役に。
そして、またまた、とんでもない嘘が、・・・
極上寮での食事は、“フランス料理のフルコース”、夕食の余興に“フラダンス”
→りのは、たのしそう。
さて、会長・副会長たちの次なる試練は・・・
メイド:お風呂で体を洗ってあげる。マッサージをする。
恋人:就寝前のおやすみのキス→「やってやる。今夜の私は飢えた獣だー!!」
それから、シンディは、カーレーサーとして世界を転戦ということに。
プッチャンの「こんなの、バレバレじゃねーかー」の言葉をよそに、久遠副会長は、既にCG研究会に画像合成を頼んでいた(まゆらさん:「予算が・・・」)。
→夕食時に流すことに。
そして、りのの他にもう一人、脳天気な人(失敬)がいました。
奏会長は、鏡の前で「いいかも」と自分のメイド姿にうっとり。

◆楽しい夕食のお時間
極上のみんなはフラダンスを踊っている。りの、みなもちゃん、聖奈さんはたのしんでいました。
→れいんさすがに、小百合の胸きになったようです。フラフラではなく、ゆらゆらです。
母親は奈々穂に酒を勧める。
母:「俺の酌じゃー呑めねーってのか、このヤロー」
メイド姿の奏会長が、食事を運んでくる。
奏:「お待たせしました。本日のメインディッシュは、“ラムのワインソース極上風”です」
母:「触るな、このブタヤロー」
奏:「ありがとうございます」
もちろん、奈々穂副会長は、会長をメイドにしたことと母の罵声に密かに憤慨してました。
シェフ(→管理人さん、シェフに!?)も、罵倒?されていました。
母:「こんなメシ食えるか。このヤロー」

◆夕食後
極上のみんなは、夕食が無事に済んで、後は副会長たちに任せ、部屋に戻ることに。
まゆら:「今回はめずらしくうまくいきそうね。たいていは失敗するんだけれど」
聖奈:「誰のせいかしら」
れいん:「りのとか、りのとか、りのとか」
プッチャン:「間違ってないな」
りの、取り繕うまもなく、号泣!!
りのは、シンディと母親が出かけるのを窓から見かける。そして、奏会長も自室からそれを見かけ、みんなで探すことに。
まゆら:「やっぱり、うまくいかない」
一方、銀河さんは、お風呂をすっぽかされました。
→すかさず、琴葉が、失踪の連絡に。一応、2人の関係は一段落って感じでしょうか。

◆彼女たちは、海にいた
第1発見者は、りのとプッチャン。
母親は、シンディに、娘が宮神学園に入ったことと極上のみんなと友達であることをうれしく思っていた。と突然、シンディの頬を叩く。
ちょうど、極上のみんなも、海辺に到着。
もしかして、嘘がばれたと思う面々、それでも、最後まで嘘を続けることに。
しかし、りのが、とうとう嘘を告白。みんなも謝ることに。
ところが、母が怒っていたのは、そんなことではなく、全然違っていた。
《プッチャンの通訳》
「嘘に怒っていたのではありません。ただシンディが、自分をごまかすのが許せなかった。シンディは、この男が好きではない。シンディが本当に好きなのは、そこにいる女の子の・・・」と、りのを指さす。
りの:「私?」
母「その女の子がはめている人形が好き」と。
プッチャン:「・・・人形って、俺かよ」
そして、向き合う二人(一人は人形ですが)
シンディ:「I love you.」
プッチャン:「お友達からはじめるということで、いいか」

◆後日談
シンディの母は、京都に向けて出発。
シンディと、りのと、プッチャンは、一緒に登校。
生徒の羨望の的に。
プッチャン:「今日だけ、特別だぞ」
りの:「私、関係ないのに、目立ってるー」

次回のお話は、「佐藤仁史、28歳、職業弁護士、両親は資産家、これ以上にない好条件なお相手」と、とにかくタイトルが長い。

極上生徒会 新エンディングテーマ 恋する奇跡(ミラクル)
極上生徒会遊撃部+車両部 松浦有希 佐久間紅美 仙台エリ
B0009S2PI8

《以下のサイトで取扱中》
amazon.co.jp
全国書店ネットワークe-hon
MusicDoor
《こちらもおすすめ》
極上生徒会 キャラクターシングル Vol.2 執行部副会長・金城奈々穂&銀河久遠


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/202-7a37674f
この記事へのトラックバック
よっしゃ、シンディの濃さに今週はみなもが完全に埋もれたぜ、シンディよくやった( ̄ー ̄)b今週はシンディメイン、というか、シンディママメインのお話でした。今回はかなり笑えたので、とても高評価です。では感想へ・・・
2005/07/29(金) 10:04:05 | 木下クラブlog
第17話<嘘をつきとおせ!>朝にさえずる鳥でさえ眠りからやっと覚めたばかりだというのに、突如響いた衝撃で、卒倒(そっとう)してしまいそうな勢いだ。極上寮の前に停めてある四輪駆動車から発せられた、どん、という衝撃音。体を震わす衝撃に思わず身をすくめてしまっ
2005/07/29(金) 10:53:37 | キミヲカガク BLOG そこに一切科学は存在しない
アハハ、シンディ面白い! 今回はシンディがお母さんについてきたウソを本当にしてしまおうという話です。 最後はバレます。 でシンディが本当の本当に好きだったのはプッチャンだったというオチです。 プッチャン、シンディの「お†、お†」という言葉分かるなんてスゴ過ぎ
2005/07/29(金) 13:59:03 | アニメ好き日記
今回はシンディがメインですよというかシンディのママ、サンデー真鍋のほうがメインか?wwwいや、そんなことよりも本当のメインは久遠の(ry
2005/07/29(金) 17:25:07 | 俺のタイムラグ
今回はシンディメインです。
2005/07/29(金) 23:38:35 | PAWA-TYPE
 デンシャオトコトテーマガモロカブリジャネーカ!!コノヤロー!! ツヅキヨミヤガレ! 豚ドモー!!→
2005/07/30(土) 07:14:18 | 吠刀光 【遊撃】
まゆら「就寝前には必ず、恋人である金城さんと…。お休みのキスをするそうです…」奈々穂『なんだと!そんなことがぁっ!!』 久遠「奈々穂さん、頼みましたわよ」奈々穂『し、しかし~……』 久遠「ふん」奈々穂『なっ!     わかった…。やってや
2005/07/30(土) 09:08:34 | 桃月マンガ研究部blog
「嘘をつきとおせ!」ということで、まさかのシンディメインの話。シンディの母親が来るということで、いままでシンディが手紙でつき続けた嘘を本当にしてしまおうというのですが、シンディの母サンデーの日本語が強烈過ぎで大爆笑。このところシリアスが続いていました
2005/07/30(土) 10:50:56 | パズライズ日記
品質評価 32 / 萌え評価 42 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 21 / シリアス評価 14 / お色気評価 67 / 総合評価 29レビュー数 28 件 母親が来日することになり猛烈に動揺するシンディ真鍋。母親を安心させるために膨大な数の嘘をついていたのが原因だった。それならば嘘を真実に
2007/10/13(土) 18:07:08 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。