有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スピードグラファー 「半期決算報告」
今回は、半分は総集編的内容。
そういえば、雑賀氏、いろいろ派手にぶっ壊したなー。
今回は、お金のユーフォリア!?と思いましたが、単なる会計係の個人的フェチでした。
辻堂が鼻マスクを取らない秘密も、そろそろ公開してくれてもいいかなと思いました。
死人(殺人ですが)には、あまりお金をかけないようで。¥45,000也。
借金取立ての時の少女5歳→女神様(神楽)の代わりにしようと画策しているのでしょうか?
天王洲グループ、金融、医薬以外にどんなビジネスをしてるんでしょう? 企業の話だったので、さらにグループの全体像が出てくると面白いと思います。
【ストーリー】
◆タンカーの秘密プラント
2機のヘリが、沖合いに停泊しているタンカーに向かう。
福島官房長官、湯本金融庁長官が、視察に・・・
水天宮、辻堂が2人を出迎える。
「いい工場じゃないか」
「タンカーの中とは、考えたものだな」
※まさに、薬だけに、ヤクの工場って感じです。
・・・・・
「それが、例のものかね?」
水天宮:「はい、女神様の雫です」
→瓶からカプセル剤を取り出す。
水天宮:「既に、天王洲グループ全ての製品に混入済みです」
博士:「ユーフォリア覚醒とまではいきませんが、常習性があり、わずかの摂取でセロトニンを減少させます」
湯本:「セロトニン!?」
福島:「何だね、それは?」
博士:「人間の衝動をかきたてるドーパミン、ノルアドレナリンといった物質を抑制する脳内伝達物質です。そのセロトニンが減少すると、人は欲望を抑えられなくなる
水天宮:「つまり、人間を本来の姿に戻し、我々に巨万の富をもたらす“魔法の薬”です。薬事法を改正して頂いたおかげで、我が天王洲グループの医薬品は既に市場を独占。金融緩和政策にいち早く対応した我が金融部門の躍進はとどまるところをしりません・・・」
→プロポリス、水溶性プロポリス、プロポリスリキッドなどの商品のご用命は、カグラドラッグへ、また、資金不足の際は、天王洲キャッシングへ、でしょうか(笑)
水天宮:「・・・総理をはじめ、倶楽部の会員である皆さんのファミリー企業は天王洲グループ各社の筆頭株主になっていただきます。配当も期待して頂けるかと」
湯本:「資金の調達は、任せたまえ。日銀としては、常識をはるかに超える投資だが、総裁には、既に話は通してある」
福島:「これで、薬事法をはじめ、諸々の規制緩和をごり押ししてきた我々の苦労も報われるというものだ」
水天宮:「お望みとあらば、天王洲グループの一部を公社化し、国家の赤字を補填することも考えております。」
湯本:「調子に乗るな、水天宮」
福島:「政治のことは、我々政治家に任せておけ」
水天宮:「申し訳ございません」
・・・・・
《別室》
テーブルの上には“重要報告書”が。
福島:「君もせっかく手に入れた天王洲グループの利益を我々に差し出すとは、ずいぶんと思い切ったな」
水天宮:「私の夢は、もっと大きなところにあります」
カプセル剤を出し・・・
水天宮:「この国のさらなる発展と我々の繁栄を願って」
→カプセル剤で乾杯!!

◆取立て
水天宮、辻堂、新治、真壁らは、ある屋敷で借金の取立て
「できるだけの金は集めた。頼めるところは全て頭を下げて借りたんだ」
辻堂:「しかし、足りませんよ、2000万。あなたが倶楽部で使ったお金です」
「頼む、会社の株も、この家の権利証も全て渡した。2000万ぐらいあなたにとっては、はした金でしょう」
水天宮:「私の事情をあなたに察してもらう必要はない。私のやり方はあなたもご存知のはずだ」
辻堂:「足りない分は、あなたの命で払ってもらう」
→注射器を出す。
「待ってくれ、私にはまだ小さな子供もいるんだ」
→扉を開けて、子供が入ってくる。
「舞、来ちゃいけない。向こうに行ってなさい」
子供:「これ、あげる」と、おもちゃのお札を水天宮に差し出す。
秘書:「お嬢ちゃん、それは、おもちゃのお金なのよ」
受け取る水天宮。
水天宮:「いくつだ」
子供は、指で5歳と示す。
水天宮:「命拾いしたな。帰るぞ」

◆大量の札の山
※一度は、埋もれてみたい!?
辻堂:「どうだ」
新治:「どうもこうも。本当にこれ全部、今日中に数えるのかよ」
辻堂:「今日は、決算日だからな。笹塚は?」
隅でパソコンをたたく笹塚。
新治:「ん、あいつ、金数え始めると、やたらに興奮してきやがる」
辻堂:「俺の鼻と同じだろう。俺は、小便の匂いをかげば、そいつが何を食ったかまで分かる。臭いは、言葉と同じくらいに語りかけてくる。数字の行間が同じように、あいつの想像をかきたてるんだろう」
笹塚:「ふふふ、こんな面白いことが起きてるじゃないか。あいつらのおかげで」
→パソコンには、“半期決算報告書”の文字が・・・

◆収支計算・総資産
数字から見るストーリー
※だんだん数字感覚が麻痺してきます。

一般会員年会費
¥24,000,000×1368
=+¥32,832,000,000

特別会員年会費
¥120,000,000×372
=+¥44,640,000,000

秘密倶楽部修繕費
-¥3,268,740,000
←潜入取材で雑賀がカメラで激写!!

天王洲邸修繕費
-¥5,783,600
←神楽連れ出し

白金克也
会費納入済み±¥0

小金井邸売却
+¥482,000,000
クズダイヤ換金
+¥27,000,000

溝ノ口敏輝
倶楽部会費及びプレイ代
未納金-¥238,000,000
お宝資産価値±¥0 ←(笑)

社用車購入代金
-¥8,000,000

雑賀辰巳
写真代
-¥200,000,000
←神楽を撮影、水天宮が燃やしちゃいましたけど

接待交際費
-¥85,000,000
←ウエディング・ドレス等

研究施設費
-¥5,283,840,000
←タンカー及び医薬製造プラント等

天王洲神泉密葬代
-¥45,000
安!!!!!

畳、襖、張り替え代金
-¥238,000,000

水天宮寵児 天王洲グループ
会長に就任
天王洲グループ引き継ぎ総資産
+¥536,438,700,000,000
→数字が大きすぎて、画面からはみ出してました。凄まじい金額!!!

◆決算報告
辻堂、新治、真壁、笹塚らは、水天宮に会計報告に
水天宮:「ごくろう」
笹塚:「はっ」
水天宮:「それと、これも計算に入れておけ」
笹塚:「えっ、あのー、これはどういう」
笹塚をにらむ水天宮
笹塚:「うっ、わ、わかりました。それでは失礼します」
辻堂:「修理、終わりました」
古いオルゴールを机の上に差し出す。
水天宮は、オルゴールを開く。

◆逃亡者たち 新たな事実へ
二人は、山中で焚き火。
そして、雑賀は口笛を吹いている。
神楽:「いつか聞こうと、思ってたんですけど、時々吹く口笛、何ていう曲なんですか?」
雑賀:「ああ、知らないんだ。戦場で聞いて覚えただけだから。8年前、俺は特殊部隊の取材である島にいた。条約で禁止されている兵器の実験が行われているって噂だった。大スクープだと思った。だが、そこで大爆発が起きた。部隊は全滅。俺も巻き込まれた。気がついた時は生き埋めになっていた。助からない、そう覚悟した時、この曲が聞こえてきた。すぐ近くに同じように誰かが生き埋めになっていたんだな。そいつも、俺も話すことができないぐらいダメージを受けていた。だが、そいつはオルゴールを鳴らし続けた。俺に勇気を与えるためか、そいつ自身が生き延びるためか。きっとその両方だな」
神楽:「その人は?」
雑賀:「分からない。後から調べたが、島でのことは軍でも極秘事項になっていて、名前も顔も生きているかどうかさえも分からなかった。だが、そいつとその曲が、間違いなく俺の命を救ってくれた」
神楽:「その人、どこかで生きているといいですね
雑賀:「ああ」
・・・・・
雑賀:
「まさか、俺がキャリアとなったのは、その時か?」

次回は、いよいよ島での出来事の詳細が明らかに!?
「次回、死神成金」

スピードグラファー・ディレクターズカット版 Vol.3(初回限定版)
B000ALVXA0


SPEED GRAPHER ドラマCD

《ランティスウェブラジオ》




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/219-ea1b1895
この記事へのトラックバック
むむむ、久しぶりのスピードグラファーの放送だと思ってたら総集編。でも天王洲グループの決算報告書形式という面白い見せ方になってましたのでたいくつしませんでした。, (コンマ)4つ
2005/09/02(金) 20:24:34 | 蛙・鳴・蝉・噪

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。