有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イベント行脚 第2日目 その2
その2:
C3×HOBBY 2005 キャラホビ2005
幕張メッセは、遠かった。
C3XHOBBY.jpg

収穫は、ジガバチを見られたことと、ダイドライン・ブルーのトークショー。
ジガバチは、ワンフェスのALUCARDのブースで実物を見れなかったので。
トークショーは、ストーリーを追っていく上で、大変参考になりました。
ゲストは、飯田馬之介氏、小澤さとる氏、山根公利氏、岡部いさく氏、杉山潔氏。
水物、特に姿の見えない潜水艦ものはヒットしないというジンクスに果敢に挑戦した作品(ニッチ分野)ということがよく分かりました。見えないものをどう表現する(小澤氏の手がけた忍者漫画の例を挙げつつ)か、そして、いかに潜水艦らしからぬ配色等で独自性を発揮できるかを語っていました。
艦のデザインは奇抜だが、工学的にも多少の裏づけがあるとの説明。セイルの位置や浮上時のバランス(えひめ丸事件の例を挙げて)など。でもやっぱり機関部の領域は少し無理があったと。
しかも、1/100のユリシーズ(ラジコン)の展示。左右への移動(舵)が難点とのこと。
SLBMハッチも忠実な可動を再現。船の博物館等での実演もありとか。
ユリシーズ操艦の様子は、公式HP出公開予定とのことです。
てしお(ラジコン)等との競演もできればと思いました。
さらに、それだけではなく、ストーリーの両輪の一方としての登場人物自体も、キチンと表現していこうとする監督の姿勢が強く感じられたトークショーでした。
さらに、蛇足ですが、
最後の大トリをつとめる“ささきいさお コンサート”、何気に大盛り上がりでした。
力強い歌声、会場、そして心に響き渡りました。
→現場にはいませんでしたが、もちろんコーラスは、青山少年合唱団ってとこでしょうか。
バンダイ関連は、撮影が厳しく規制されていますので、この程度で・・・
20050825182529.jpg

20050825182521.jpg

20050825182502.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/226-66d8af8c
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。