有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローゼンメイデン・トロイメント 「金糸雀」
【感想】
視聴者様に、尻を向けるなんて、不届き千万、失敬な!!(笑)
《金糸雀について》
屋根からすべるように、作戦、すべりまくってました。
→少しベタかも。
自称:ローゼンメイデン一の頭脳派
口癖:「・・・かしら~」
少し前に流行ったキーワード、“想定内“発言!!
追う立場から追われる立場へって、まるで鬼ごっこです。
金糸雀が、どうして鼻をつまんで勝ち誇っていたのか分かりました
→こんな登場って(笑)
《くんくん探偵について》
くんくんのエンド・ロールが出るなんて!
これはもう、“踊る大捜査線”シリーズのように、そろそろスピンアウトしますか?
《その他》
・ドラマCD探偵ディティクティブに似てたような。
・コンロに火をかけてから出火までが長かったような。
・翠星石:「ざまーみやがれです。あー、すっきりした」→後半部、桑谷さん、素に戻ってませんか? しかも、達成感ありありです(リアルな話は止めときますが)。
・まだ、新しい壁紙が、アップされてません。→翠星石がゴネてんでしょうか?
【構造解析】:これについては、過去にもブログ(アリスゲームについて)で触れました。
気になる点を勝手に考えて見ました。本当に、謎、謎、謎・・・です。
1、人形制作の順・存在理由
《①制作の順序》
制作の順序については、公式ページのBBSに、ザトーone氏の予想や原作でも公表されたと記載されています(10/30・10/31)。
自称“アリスに最も近いドール”ってのは、背景としてあながち合ってるかもということや、氏が指摘のように想像図としてのアリスの姿には羽根があるってことの派生と消去法的な指摘によって、羽根→空を飛べるもの=鳥=カナリア(金糸雀)となり、水銀燈が第1ドール、金糸雀が第2ってことでしょうか? 
ただ、翠星石・蒼星石が連番で、5より前であるのと、5と7が確定ということから、1期+3話までの段階で、翠星石(x)→蒼星石(x+1)→真紅(5)→雛苺(6)の順であることは、確定だと思っていました。が、いまいち確定していない新旧のドールと順序がなんとなく不可解な点があって、まだ未確定と感じていました。
コミックバーズの12月号が来たら、確認しようと思っています。
また、予想(どうやら確定らしい)順序である、特に1=水銀燈→2=金糸雀の順、6=雛苺→7=薔薇水晶の順について、現出事項に対する理攻めだけでなく、他の要素(例えば、絵的や性格・精神年齢など)を複合的に考えた場合どうなのか?とも考えました。順番がしっくりしないのでは?とも考えていました(でも、原作者が決めたのでは仕方ありませんが)。
なぜ、水銀燈の次が、金糸雀なの?とも。性格・精神年齢に見たら、姉の方が妹より大人らしいのでは? そうすると、翠星石は? 蒼星石と真紅の姉ではありますが、性格・精神年齢的には例外的要素で片付けるしかないです。でも、やはり、妹らしい雛苺が、6というのはしっくりきます。
しかし、薔薇水晶に至っては、性格・精神年齢的としての意志や意識の欠落もしくは希薄が、少なからず感じられます。例えば、自分の心にある素直な意志というより、ロボットのようにアリスゲームを冷徹に遂行するというプログラム化の程度が極めて高い存在のように感じます。つまり、本来の第一義的に考えるべき、アリスゲームプログラム→意思や性格・個性という図式の逆転現象が、既出4体にはあるということです。
そして、やはり、水銀燈の制作を途中で放棄した理由(氏の予想通り、いきなりアリスを作ろうとしたという指摘、でも制作に挫折)と、水銀燈が第1ドールの場合、なぜ完成させずに次のドールを作り始めたのか。さらには、完全体ではない水銀燈に人口精霊が宿ったのか(もしくはそれも可能?)。また、薔薇水晶の存在そのものは知られていたが実体は分からなかったという点や、眼帯をしていること(意図して付けているのであれば別ですが)から彼女も完全体かどうかが気になります。
《②存在理由》
ドールたちの役割・象徴しているものは・・・
真紅:赤い薔薇(→植物)
雛苺:苺(→バラ科の多年草、植物)
翠星石:如雨露(→ガーデニングの道具、庭師)
蒼星石:剪定鋏(→ガーデニングの道具、庭師)
水銀燈:庭を照らす外灯(→エクステリア)
金糸雀:カナリア(→音としてはカナリア、字としては雀もあることから、庭にやってくる鳥たち)
薔薇水晶:紫の薔薇(→植物、水晶が土から萌え出てくることから植物全般を象徴? もしくは、土を耕す道具?)
という具合に、当然ながら庭園に関連しています。蛇足ですが、庭に関係するものを挙げるとすると、他にもドールが必要では?なんてことも。BBSでは、隠れキャラ的な0番目がいるのでは?という意見もありましたが、全て揃ったといっていることから残念ながら・・・
そして、これらの役割と、アリスゲームを超える本来の意味を合わせて考えると・・・
本来は、他を倒して一人のアリスという存在になるのではなく、ドールたちが姉妹として一つになるということではないのかと考えてしまいます。ドラマCDで、それぞれに違いがあってこそ、いい点なのだと真紅が、そしてみんなと一緒がいいと雛苺が言っていたように、みんな姉妹仲良く一つになる(姉妹愛)というのが、隠れたテーマであるように感じてなりません。そして、お父様の存在や、のりとジュンの姉弟も交え、家族愛も含めた大きなテーマになっているように感じます。そして、みんなが一緒になって、ミーディアムの家にすばらしい庭園を作り上げる。
ただ、アリスゲーム=第1にローザミスティカを奪い合って戦い完全無欠の人形“アリス”になる、第2に“アリス”のみがお父様に合えるというのは、いつ、誰が決めたのかが疑問です。人形師ローゼンは、“アリス”を作るために(ある意味自分の創作欲求を満たすために)、次から次へと人形を作ったに過ぎないということを考えると、人形とお父様(ローゼン)意識は、断絶しています。そう考えると、上述の想像(姉妹愛・家族愛)は、当事者である人形、特に人形師ローゼンからの視点ではおかしくなります。観察者(視聴者)側からの視点としては、見て取れますが。まさに、勝手な想像ですが。
2、お父様の存在
ここに来てお父様の存在が気になります。“槐”なる人形師も現れましたので。ストーリーのタイトルの順を考えると、既に第2話にして、槐が出てきたのもストーリーにおける彼の存在が重要であること(キーマン)を示しているようにも感じられます。
お父様は具体化された存在(実体)なのか、それとも抽象化された(ある特定の観念が強化された)存在なのか。もちろん、ドール制作時には、少なくとも実体としての存在ではあったと思うのですが、何十年も経っている現在では、この二つが気になります。
だとしたら、私の仮定はこうなります。ちょっとしたどんでん返し的発想ですが。
・実体:ドールが存在する以上、お父様の役割が、誰かに引き継がれる。よって、現代にもその役割を持った人物がいる。
・抽象:ドールたちの魂や精神世界(例えば、nのフィールド)の中で具現化される永遠(永久不滅)の抽象的な存在。
3、全ストーリーを通しての構成:時空感覚としての過去・現在・未来の逆転(⇒四次元世界!?)
時間の流れが、過去→現在ではなく、現在→過去になっていたのでは?という荒唐無稽な妄想。かなり飛躍して、妄想の域に達して、絶対にありえないと思いますが、ドールたちに時空を超える能力があり、現在に制作されたにも関わらず、過去の記憶を埋め込まれ、過去の世界へ。すなわち、真のお父様は、槐でありドールたちは過去に作られたアンティークドールと設定され、意識的に過去にタイムスリップ、そして未来としての現在のお父様(槐)に出会う時空の旅を続けていたのでは?
もしくは、それ以上に苛烈に考えると、全ては、タイトルが示すように“夢”の中の物語だったのではなんてことも想像しちゃいました。
蛇足ですが、かつて、手塚治虫の「青いブリンク」では、最終回にこのやり方で決着をつけました。時空を扱ったり、タイムスリップものではこれでケリをつけるのが、極めて妥当な方法だとも思います。
いろいろと書きましたが、何はともあれ、本当に謎だらけです。

【ストーリー】
◆いつもの朝
夏本番。ジュン部屋のエアコンは、28℃の省エネ設定。
ジュンは、参考書をカバンに詰めている。
そして、相変わらず、翠星石は雛苺をいじめている。
雛苺:「ウェーン! 前が見えないのー! あーん・・・」
翠星石:「踊れ、踊れです。それ、そーれ」
きちんとした紅茶をご所望の真紅。
真紅:「ちょっとジュン、・・・アッサムティーを合わせなさいと言ったはずよ。入れなおしてきなさい」
蒼星石:「それに、お湯は適温で」
騒がしさと、身勝手さにキレるジュン。
ジュン:「だー! なんでお前ら、当たり前のように僕の部屋にいるんだ!」
真紅:「あら、家来のものは私のもの、私のものも私のものよ」
ジュン:「はあ!?」
ジュン:『ったく、すっかり本調子に戻ってやんの』

◆ストーキング!?
隣のうちの屋根から双眼鏡で、桜田家を覗くのは・・・・
金糸雀:「ふふふ、見ーつけた。ついに見つけちゃったのかしら。ついに、ついにやったのかしら、ピチカート。36回の失敗を乗り越えてようやく居場所を突き止めたわ。まさか、4人も揃ってるなんて。まあ、泣き虫の雛苺は楽勝だし、すぐカッとなる翠星石も目じゃないし、蒼星石と真紅はちょびっと手ごわいかもだけど、所詮は、ピーチク、パーチク烏合の衆よ。恐れるに足らず。これでローザミスティカが一度に4つも手に入ってしまうのかしらー。あの子たちのローザミスティカは、ローゼンメイデン一の頭脳派、この金糸雀が楽してズルしていただきかしらー」
自分の作戦に満足げの金糸雀。傘を広げて一回転する金糸雀。
足を滑らせて落ちる金糸雀。
金糸雀:「うわー、いやー、すべったかしらー!」
もう一度、屋根に這い上がる金糸雀。
金糸雀:「ういっしょ、ういっしょ、ういっしょ。くっー、うぁー。ちょびっと、焦ったかしら。でも、これくらいで、へこたれるカナじゃないのよ。まずは、ローザミスティカを奪うべくあの家に潜り込まなければ。さあ、侵入経路はどこかしらー。ん! ん! あらあら!」
戸締りをするのりとジュン。
金糸雀:「うーん、まさか、この私の素敵で知的な作戦に気がついたのかしらー。くー、なかなかやるわね」

◆戸締り用心
のり:「真紅ちゃんたちがいるんだし、そんな厳重に戸締りしなくても、いいんじゃないかなぁ」
ジュン:「甘いなぁ、あいつらがいるから、しっかり戸締りするんだ。間違って泥棒が入ってきたら、あいつら、何をするかわかんないぞ」
のり:「この家に泥棒さん!?」
・・・《のりの想像》・・・
泥棒:「んふふふ。ん! うぉあ!」
雛苺:「うははは!」
→泥棒をツタに絡ませて遊ぶ。
翠星石:「やっちまえです」
→如雨露で攻撃。
蒼星石:「あーあ!」
→鋏で追い掛け回す。
真紅:「おほほ、おほほほ!」
→本棚に使う。
・・・・・・・・・・・・
のり:「うふふふ、ふふふ、ふふふ。楽しそう」
ジュン:「楽しくない!」

◆作戦①
屋根の上の金糸雀の元に、偵察を終えたピチカートが戻ってくる。
ピチカート:「・・・・」
金糸雀:「えっ! お出かけなの? そういうことなの。そ、そうよね、私の作戦がバレるわけないわよね。ということは、私の推理が正しければ、玄関のドアが開く。つまり、その隙にドアから侵入できるってことかしらー。そうよね、そうよね、やっぱりそうよね。うははは、うははは、うわ、またすべったかしらー!」
→自信満々で、はしゃぐ金糸雀はまたしても・・・

◆玄関
出かけようとするジュン。
雛苺:「ジュンってば、翠星石がいじめるの!」
翠星石:「違うです。チビ苺が翠星石のレースを変な風に結んだです。ほら、ほーら」
雛苺:「自分でやったの。翠星石のスカポンタン!」
翠星石:「翠星石がスカポンタンなら、お前はカスです」
→今回は、スカ=カス姉妹ですかぁ。ちなみに、前回はみそっかす姉妹。
雛苺:「えーん! えーん!」
庭の茂みに隠れて、ドアの開く瞬間を待ち構えている金糸雀。
呆れるジュン。
ジュン:「あー、はいはい。じゃあな」
金糸雀:「さーあ、今よ、ピチカート」
匍匐前進でドアへ迫る金糸雀。努力もむなしく、ドアは閉まる。
ジュン:「まったく、毎朝、毎朝、騒々しい」
金糸雀:「うわぁ」
急いで退却。
金糸雀:「これぐらい、想定の範囲内なのよ。人間はもう一人いる。ということは、ドアはもう一度開くはず。その隙を狙えば」
のりも出かける。金糸雀、すかさず匍匐前進。
金糸雀:「うっ」
またも失敗。
のりは、エントランスで見事にこける。眼鏡を探すのり。
のり:「あれー、め、眼鏡、眼鏡。ど、ど、ど、どこなのー」
→まさに、極上生徒会の“飛田小百合”状態!!
眼鏡を指しだす金糸雀。
のり:「あー、あら、まあ、親切に、あら?」
のりの前には誰もいない。

◆作戦②
金糸雀:「まだまだよ。呼び鈴を鳴らせば、必ずドアを開けるはず。これなら完璧かしらー」
(ピンポーン!)
影に隠れる金糸雀。
「・・・・」
金糸雀:「変ねー? 聞こえなかったのかしら? ではもう一度」
(ピンポーン!)
→まったく出てくる様子なし。
金糸雀:「ん!!」
ムカッときた金糸雀は、連打!!
雛苺:「うにゅうい、誰か呼んでるの」
真紅:「出てはダメよ」
雛苺:「あっ」
→童話を思い出しちゃいました。外にはこわーい狼がってやつです。
真紅:「それよりも、紅茶をおかわり」
翠星石:「あー、しつこいです。うっとうしいです」
・・・・・
そこへ何も知らない山本君が、チケットを握り締めて・・・
山本:「ああ、今日で48回目。桜田さん、今度こそ、今度こそ、君に」
→こっちも負けこんでますね。金糸雀:36回<山本君:48回
・・・・・
相変わらず、呼び鈴を連打。
金糸雀:「うー! どういうつもりかしら。呼び鈴が鳴ったら、ドアを開けるのが礼儀でしょー。素早く、さっさと、出てきなさい!」
連打! 連打!
ピチカートによって、危険を察知した金糸雀は、影に隠れる。
山本君が、呼び鈴を押そうとした瞬間、翠星石が、二階の窓からバケツの水を・・・
翠星石:「ざまーみやがれです。あー、すっきりした」
山本:「ど、どうして」
金糸雀:「ふー、危なかったかしらー。でも、この程度で引き下がるカナじゃないのよ」
ピチカートがなにやら捜し当てたらしい。
金糸雀:「えっ、なに? 本当?」

◆侵入口発見!
ブロック塀を歩く金糸雀。トイレの窓を開ける。
金糸雀:「あら!? この際仕方ないかしら」
窓からゆっくりとトイレに降りる金糸雀。
トイレの外から声が・・・
雛苺:「蒼星石、ここね、前に真紅がお茶を・・・」
トイレのドアを開ける雛苺。
雛苺:「あれ? 扉が・・・」
蒼星石:「無用心だな。ちゃんと窓は閉めとかなきゃ」
窓を閉める蒼星石。
金糸雀:「うわ」
窓の外に潜む金糸雀。
翠星石の呼ぶ声。
翠星石:「蒼星石! チビ苺! おやつの時間です! 早く来やがれーです!」
雛苺:「はーい! 今行くのー! ほらほら、蒼星石も早く」
蒼星石:「うん」
窓を開け、覗き込む金糸雀。
金糸雀:「ピチカート、うう、ピチカート、どこー! うー、うー、うっ」
便器の蓋があき、中からピチカートが飛び出してくる。
金糸雀:「ピチカート! うっ、なんか臭うかしら」
便器の蓋の上に降り立つ金糸雀。
→トイレから現れるドールって!?(笑) 真紅:ジュンの部屋いつの間にか、雛苺:連れてこられた。翠星石・蒼星石:窓を突き破って。水銀燈:どこからともなく、もしくは鏡から。
金糸雀:「でも、これで、ようやく屋敷に侵入できたわ。真紅! 雛苺! 翠星石! 蒼星石! 覚悟はいいかしら! 本当の恐怖は、これから始まるのよ! ふふふふ、ふぁはははは。ごほ・・・」
→鼻をつまんで、高笑い。しかも最後にむせてるし。

◆くんくん探偵
かがり火、外は雷。屋敷の中を歩くくんくん。
くんくん:「くんくん・・・確かにここがドロボウキャットの隠れ家なんだ。やつはどこにいる?」
かがり火に浮かび上がる像。
くんくん:「うっ」
後ろのドアが、不気味な音を立てて開く。
くんくん:「くんくん、ドロボウキャットめ、あそこか」
・・・・・
興奮する雛苺。
雛苺:「くんくん! うしろ! うしろ! あー! 危ないのー! くんくん、がんばるの! 負けないで! くんくん!」
真紅:「まだ、勝負はついてないわ」
・・・・・
ドロボウキャット:「あはははは、ここが貴様の墓場だニャー」
くんくん:「やはりここにいたか、ドロボウキャット!」
ドロボウキャット:「えへへへへ、これでもくらえー!」
翠星石は、一人テーブルでおやつを食べている。
翠星石:「みんな、お子ちゃまです。たかが人形劇の犬ふぜいにあんなに夢中になるなんて」
雛苺:「あっ! くんくんが!」
翠星石:「あっ!」
思わず立ち上がる翠星石。
真紅・蒼星石:「はっ!」
リビングの外から覗く金糸雀。
金糸雀:「あんなに真剣になって、一体何をみてるのかしらー」
テレビの前で応援する雛苺が邪魔で、画面が見えない。
金糸雀:「うーん、見えないよー」
ピチカート:「・・・・」
金糸雀:「えっ、今のうちに屋敷の内部を調査したらどうか? そっ、そうね。ちょうど私もそう言おうと思っていたとこかしらー」
・・・《くんくん探偵・エンディング》・・・
声の出演
くんくん:津久井教生
ドロボウキャット:世田壱恵
→ブラックキャットつながり? それとも泥棒(侵入者含む)つながり?
 ◇◆◇◆◇
人形美術:田村まさみ
人形演技:中尾幸彦
制作進行:ふしゅ56
人形劇団:の~まっど
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆侵入者!?
翠星石:「まったく、もう。所詮は作り話です。そんなに真剣に見たってしょうがないです」
リビングのドアが開く音。
翠星石:「キャー!!!」
蒼星石の胸ぐらをつかんで・・・
翠星石:「で、で、で、でやがったです!! 怪盗ドロボウキャットです!! す、す、す、翠星石の大事なものを盗みに来やがったです!!」
雛苺:「翠星石!!」
蒼星石:「おちついて、翠星石。ドアが開いただけじゃないか」
真紅:「待って! ドアはキチンと閉めたはず。私がこの手で閉めたんだもの。間違いないわ」
雛苺:「じゃ、どうして、今はあいてるの?」
翠星石はようやく蒼星石を離す。倒れ込む蒼星石。
真紅:「ドアを開けるような風は吹いていない。ということは・・・」
蒼星石:「まさか!?」
真紅:「うん、この家の中に誰かいる。私たち以外の誰かが」

◆図書館
数学の勉強をしているジュン。
ジュン:「xに3を代入すると、y-2か」
巴:「正解」
いきなり現れた巴に驚くジュン。
ジュン:「えっ! うわっ!」
巴:「数学、もうこんな所まで進んだのね」
ジュン:「嫌味か」
巴:「あら、感心してるしてるのよ」
ジュン:「あー、でも、まだ応用力もつけなきゃ」
巴:「うふ」
ジュン:「難だよ! 何がおかしんだ!」
巴:「ご、ごめんなさい。でも、それ」
カバンの落書きを指差す巴。
ジュン:「ん? あー! いつの間に! 何考えてんだ! 帰ったら、ミッチリおしおきしてやるからなー! もう、あいつら! ちゃんと留守番してるのかなぁ。あぁ」

◆探偵ごっこ
雛苺:「うわー、真紅すごいのー!」
翠星石:「いつの間に手に入れたのですかぁ?」
蒼星石:「それは、まさか幻の・・・」
三人:「くんくん変身セット!!」
→この時とばかりに、披露する真紅。
雛苺:「くんくんみたいなのー!」
真紅:「懸賞で当たったのよ。やはり、私とくんくんは見えない糸で結ばれてるのね」
蒼星石:「出したんだ、ハガキ」
真紅:「というわけで、早速侵入者の探索に出発よ」
三人:「おう!!」
・・・・・
その頃、金糸雀は、ジュンの部屋に。
金糸雀:「ふー、ここが真紅たちのお部屋かしら。ずいぶんと飾り気がないわねー」
雛苺のポシェットを手に取る。
金糸雀:「ふーん、ふん」
ポシェットを放り出す。
真紅:「まずは、ここからよ」
ジュンの部屋のドアを開ける。
真紅:「誰もいないわね。行きましょ」
雛苺:「あっ、待って! ヒナのポシェット!」
みんな部屋に入る。
蒼星石:「ん! 見て、本棚を! 境界線を越えている」
翠星石:「ということは、ここに誰かいたのは間違いないです」
蒼星石:「捜査に必要なのは、どんな小さなことも見落とさない観察力、くんくんの口癖さ」
雛苺:「蒼星石、すっごいの!」
真紅を押しのけて、翠星石も・・・
翠星石:「双子の姉として、鼻高々ですぅ。どっかの偽者探偵さんとは大違いですぅ」
倒れ込んで、ぐーの音も出ない真紅。
蒼星石:「これ以上手がかりはなさそうだ! 他を探してみよう!」
雛苺:「はーい!」
翠星石:「了解です」
三人は部屋を出て行く。そして残された真紅は・・・
ジュンの椅子に八つ当たり!
ドアを開けて後を追う真紅。
真紅:「ちょっと、リーダーは私よ! 勝手に仕切らないで!」
→声、完全に裏返ってます。
・・・・・
椅子の下の金糸雀。
金糸雀:「い、痛かったかしら。おまけに気付かれちゃったかしらー」

◆リビング
真紅たちは、ソファーに腰掛けている。
蒼星石:「結局、手がかりはなしか」
翠星石:「敵は一体どこにいるんです?」
真紅:「とりあえず、午後のお茶の時間だわ。雛苺、お湯を沸かしてちょうだい」
雛苺:「はいなのー。えっほ、えっほ」
キッチンでポットに火をかける雛苺。
二階から大きな物音が・・・
雛苺:「ん!?」
蒼星石:「あの音は!?」
翠星石:「ついに現れたです」
真紅:「行きましょ」
雛苺:「あっ! ヒナもいくのー!」

◆物置部屋
真紅:「侵入者は、この私が必ず捕まえてみせるわ。ローゼンメイデンの名に懸けて」
雛苺:「ヒナもがんばるのー」
物置の扉を開ける真紅。
真紅:「おかしいわね。ここから音がしたような気がしたのに。他を当たりましょ」
三人:「おう!」
金糸雀:「また、また、危なかったかしらー」

◆追跡
《洗濯機》
雛苺:「ほぇ?」
洗濯機の中から顔を出す金糸雀。
金糸雀:「セーフかしら」
《寝室》
真紅:「次、行くわよ」
三人:「おー!」
シーリングの傘にへばり付いている金糸雀。
金糸雀:「うー、すごく違ってきたかしら」

◆槐の店
ジュンは巴と一緒に帰っている。
ジュン:「うっ、これ、全然消えないぞ。あいつらー! 帰ったらどうするか、みてろー!」
巴:「うふふ」
二人は槐の店の前へ
ジュン:「あっ」
巴:「あっ」
白崎が、ドロボウキャットの人形を手に手招き。
白崎:「勉強、はかどってますかニャー」(ドロボウキャットの声)
ジュン:「えっ!」
白崎:「毎日、勉強ばかりでは、人間、ダメになっちゃいますよ。たまには、全てを忘れてパーと遊んじゃったほうがいいかもしれませんよ」
ジュン:「そうも言ってられない。みんなよりずいぶん遅れてるんだから」
白崎:「なるほど、なるほど、ずいぶん大変でーすね」(ドロボウキャットの声)
ジュン:「はぁ、ん!?」
工房で人形を組み立てている槐の姿を眺めるジュン。
槐は、人形を手に・・・
槐:「いい子だ」
ジュン:「すごい」

◆一大事
なおも捜索は続いている。
蒼星石:「今、変な音がしたよ」
雛苺:「二階のほうからなのー」
真紅:「行きましょ」
金糸雀はリビングに。
金糸雀:「うふ、まんまと引っかかったかしらー。ピチカートが囮になってる隙に、罠を仕掛ける。まさに究極かつ完璧なるミッション! なんて素晴らしいのかしらー、カナったら」
ポットが鳴る。
金糸雀:「えっ!?」
コンロで紙が燃えている
金糸雀:「キャー! ひょっとして一大事かしらー!」
真紅:「あの声は!?」
翠星石:「リビングの方からです」
蒼星石:「まさか!?」
雛苺:「裏をかかれたのー!」
燃え盛る炎。
金糸雀:「キャー! 落ち着いて、落ち着くのよ、カナ。こういう時はまず水をかけて。えー、ガスには水じゃなくて。キャー! ていうか、燃えてるのはキッチンペーパーかしらー!?」
煙が・・・
真紅:「あっ!」
雛苺:「た、大変なのー!」
蒼星石:「早く火を消さないと!」
翠星石:「任せるですー!」
翠星石、放水!!
金糸雀:「う、うわ」
消火成功!
雛苺:「うにゅー、こげこげのびちょびちょなの!」
真紅:「仕方ないわね」
真紅のパワーで、キッチンは元通りに。
・・・・・
ジュンの指輪が、赤く光りだす。
ジュン:「くっ、これって!?」

◆彼女の名は・・・
真紅:「なんとか、大事に至らずに済んだわね」
雛苺:「よかったのー」
翠星石:「よくないです! もとはと言えば、チビ苺が火をつけっ放しにしたからこんなことになったんです。反省するです」
雛苺:「うにゅー。ごめんなさいなのー」
金糸雀:「おっほん!」
4人:「ん!?」
金糸雀:「見つかってしまったなら、仕方ないかしら。お久しぶりね、皆々様」
4人:「誰?」
金糸雀:「・・・かしら、私よ、私。私かしらー」
真紅:「ああ、あなた、金糸雀ね」
蒼星石:「そっか、そういえば・・・」
翠星石:「そんなのもいたです」
雛苺:「わーい! 久しぶりなのー! カニミソ!」
金糸雀:「うー、ん!? あっ!」
ジュンが急いでリビングに飛び込んでくる。
ジュン:「真紅、大丈夫か!」
真紅:「何?」
ジュン:「何って、さっき指輪が・・・って、うわー、また増えてる!!」
蒼星石:「彼女は、僕らと同じローゼンメイデンのドールズで・・・」
翠星石:「か、か、神奈川です」
金糸雀:「カ、ナ、リ、ア」
ジュン:「あー、名前はともかく、何がどうなってるのか説明しろ!」
真紅:「そう騒ぐほどのことでもないわ。ただ、これで全てのドールズが揃った。それだけのことよ」
翠星石・蒼星石:「あっ」
雛苺:「あー」
ジュン「あー」
・・・・・
nのフィールドからドールズたちを眺めている薔薇水晶。
薔薇水晶:「そう、これで全員揃った。本当のアリスゲームは、これから」

―――――――――――――――――――――――――――

アニメイト
ローゼンメイデントレカ(トレーディングカードBOX):11月18日発売予定!
《内容》
・オープニングカード:9種、ストーリーカード:36種、エンディングカード:3種、キャラクターカード:6種、スペシャルイラストカード:18種、ローゼンメイデンカード(レア:声優サイン入り):5種の合計77種
・1パック8枚入り(ランダム)
・スペシャルカードは2パックに1枚の割合

―――――――――――――――――――――――――――

聖少女領域
聖少女領域


光の螺旋律
光の螺旋律


―――――――――――――――――――――――――――

ローゼンメイデン・トロイメント 第1巻 (初回限定版)
ローゼンメイデン・トロイメント 第1巻 (初回限定版)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ~。CODYスピリッツさんのとこから参りました。

レビュー拝見させて頂きましたが丁寧ですねぇ、頭があがりません。

今後もちょくちょく来れたらいいなぁ(断定しないとこが黒い)と思っています。ではでは、おやすみなさい

P.S 翠星石かわいいよ翠星石!
2005/11/07
(月) 23:34:40 | | 南光 #JUGsyThY[ 編集]
カナがクリーンヒットした
サイドワインダーもクリーンヒットした
2005/11/09
(水) 21:21:02 | | ザトーone/ #-[ 編集]
南光さん、ご訪問&コメントありがとうございます。
画像がない分、文章の力技で何とかしようと・・・すいません。
翠星石、そしてローゼンファンに黒い人はいません。
2005/11/09
(水) 23:58:03 | | 有閑人 #-[ 編集]
ザトーoneさん、ご訪問ありがとうございます。
まさか、ローゼンBBSの最大の論客がお出ましとは。
少し感激、大部分は恥ずかしい次第です。
2005/11/10
(木) 00:02:09 | | 有閑人 #-[ 編集]
こちらこそくだらない内容ですいませんw
でもこんな細かくレビューしてる方始めて見ましたよ。
まるで台本!すごいです!
色々な楽しみ方、接し方(私は公式で書いたり)があって他の人の意見を見るのってとても楽しいです。
皆でローゼンをたのしみませう。
2005/11/10
(木) 00:29:32 | | ザトーone/ #-[ 編集]
こんばんわ~
コメント&アドバイスありがとうございます。

私のブログは邪念が混じった文にまみれててなんとも気恥ずかしいです

ドールズは誰も彼も良いキャラばかりで本当に迷ったんですよ同盟作る時。

でも一番好きなのが翠星石なのでこれっきゃないなとした次第で。ドールズかわいいよドールズ同盟にすればよかったかな?まぁ…とりあえず翠星石同盟でどの程度くるのか把握したあと作ろうかなとアドバイスを頂いて考えました。
恐らく明後日以降、TBを送ってからぼちぼち人が増えるのではないかと考えてますが…う~ん、どうなんだろ

あと、こちらのブログを当ブログ内リンクに勝手に追加させて頂きました。
ご容赦ください。
本当にアドバイスありがとうございました。それでは、おやすみなさい
2005/11/10
(木) 00:33:35 | | 南光 #JUGsyThY[ 編集]
ザトーoneさんへ
またも、ありがとうございます。しかも早、びっくりです。うぉ、出遅れてしまいました。
すごく励みになります。
今後も公式BBSでのカキコ、期待してます。
本当に、ローゼン万歳です!!
PS:投稿多数で、三名体制になってますね。えらくすごいことになっちゃってます!(笑)この勢いなら、映画も夢じゃないかも!
2005/11/10
(木) 15:27:39 | | 有閑人 #-[ 編集]
南光へ
ありがとうございます。遅れていません。
今夜のストーリー展開にどんな色をつけてくださるかが楽しみです。南光さんのローゼン外伝、スピンアウトのアナザーストリーシリーズ、今夜もバンバンお願いします。
PS:只今、リンクの区分を改装中です。その作業が終了次第、よろしければ、ブログリンクさせていただきたいと思ってます。
2005/11/10
(木) 15:43:09 | | 有閑人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/299-1e721f28
この記事へのトラックバック
「金糸雀」思っていた以上に金糸雀のキャラが強烈でおかしかったけど、最後は無理やりに近い形でシリアスに持っていきましたね。ってか、真紅も翠星石も蒼星石も雛苺も金糸雀も皆、可愛い!舞-乙HiMEもそうでしたけど、今回はローゼンメイデンもサスペンス系でした
2005/11/04(金) 23:37:34 | ラブアニメ。
「金糸雀」  玉井☆豪さん・・・、なるほど、ギャグ担当の脚本家の登場と言う訳ですね。やっぱり玉井☆豪さんはギャグを描かせたら上手いですね。特に金糸雀のボケが面白
2005/11/05(土) 00:09:53 | アニメ批評空間 (AnimeScape)
『ローゼンメイデン・トロイメント』今週は一応内容を理解出来ました。もうこのままのドタバタ劇だけでイイんですがねぇ。戦闘が絡むとワケワカメです。しっかしまぁどいつもこいつもキンキンうるさいのぉ。郷里大輔とか大塚明夫は出ないのか?出ないだろうなぁ・・・。...
2005/11/05(土) 00:38:56 | 時間の無駄と言わないで
金糸雀大地に立つ!……っいうカキコミがあちらこちらで見られるものとキタイw(実際にはトイレのフタの上に立ったわけですが)そですねー、金糸雀の声はちょっとイメージと違いましたが、こればかりは仕方のないことです(^^;にしてもアッサリ姿を現してしまいました
2005/11/05(土) 01:56:37 | ◆テラニム日記◆
 ああ、今回は楽しげな雰囲気で面白かったですね。 金糸雀登場! 周囲の空気を一気に変える事が出来るキャラですね。第三話 金糸雀
2005/11/05(土) 03:49:35 | 少年カルコグラフィー
ローゼンメイデントロイメントでおもに翠星石様のことをメインに書きます。今回は3話「金糸雀」です。
2005/11/05(土) 03:54:13 | CODY スピリッツ!
「ローゼンメイデン トロイメント」(TBS)いかついキャラの予感!な第3話感想、ぱぱっと行ってみましょう~。てか、今日が全体的に変なテンションなのは置いといてください(ぇ<第3話「主観的」あらすじ>頭脳派キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!頭脳...
2005/11/05(土) 04:49:27 | 鴎の行くままに ~とあるTRPG者の呟き~
 かしらかしらご存知かしら~?少女革命ウテナの影少女達の懐かしのフレーズが聞けたローゼンメイデントロイメント第3話「金糸雀」 雛苺よりは精神年齢高そうだと思っていたのですが、そうでもありませんでしたね(笑)むしろ自覚が無い分、こっちの方が質悪そうですね(
2005/11/05(土) 09:19:55 | 萌え日記
なんていうかもう眠いなんか変な感じの新キャラ(だよね?)が登場。誰だか知らんが災難ですね。予告でのってたの便器かよwwww「たかが人形・・・」お前らも人形だろうがorzというか先々週一緒になってみてなかったっけ津久井さんが出てるならいいわちょwwっをまww
2005/11/05(土) 11:49:32 | ざむちゃんがだいありー
今回は見所満載でしたね!そんなわけで箇条書きで感想を。プラス今回は鉛筆描きですが絵も入れてみました。第三話「金糸雀」感想イラスト(汚くても構わない方はどうぞ)・金糸雀登場!うーん。バカな子程可愛いってやつですよね。金糸雀って(笑)・ピチカートお疲れ様(涙
2005/11/05(土) 12:18:53 | めぐみるく(仮)
ローゼンはOPもいいし、BGMもいいね!アイキャッチのBGMなんかは大好きだな今回は主にギャグ中心でしたね金糸雀もいいキャラはしてるんだけど・・・あんま好きになれなそうまぁ、なんと言っても今回は真紅の「ちょっと!リーダーは私よ!勝手に仕切らないで!....
2005/11/05(土) 21:58:15 | 我流黙示録β
<a href="http://mokyuxtu.run.buttobi.net/anime/rozen/03/rozent_03.html" target="_blank">ローゼンメイデン トロイメント 03話</a><a href="http://www.tbs.co.jp/rozen-maiden/" target="_blank">公式HP&l
2005/11/06(日) 00:25:29 | Anime impression
お前らうざーい!!俺なら少なくとも翠星石と雛苺の首をへし折ってま
2005/11/07(月) 01:16:17 | new discovery
現在ローゼンメイデン人気投票実施中。とりあえず簡易レビュー。真面目に作ると遅すぎるんでね。でも、なんかまたネタっぽくなったよ…orzこれなら外伝を見たほうがいっかも?(うぇええ?えーと種や死種でAAが好きなかたは読まないほうがいいです。不快感を催されても私は
2005/11/07(月) 23:31:16 | The Southern Cross!
今回もはじめから翠星石は雛苺で遊んでます
2005/11/08(火) 04:59:22 | 海の蒼、空の青
くっそぉ…ビデオで録画したのもあって画像が悪い…おそろしくノイズはいってるし…安物のビデオデッキだからなぁもう一台のいいヤツは壊れてるんだよなぁ~『金子雀』ってカナリアって読むんだ。。。全然知らなかったよ。。。金子雀と真紅たちの駆け引きはまるでかくれん..
2005/11/08(火) 12:44:19 | アニメらいふ
第3話 金糸雀 トイレにセボン! 頭脳派おバカドール・カナリアたん見参! CV志村由美たん自体がお人形みたく小さいからはまり役だと思うお
2005/11/10(木) 16:09:05 | アニヲタ西中★萌える部

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。