有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
封印していたゲームを開封
マイクロソフトのライズ・オブ・ネイションをやっと開けた。なかなかゲームをする暇がなく、買ったままだった。とうとうゴールドエディションまで出てしまっていた始末(去年の12月発売、しかも3000円割引)。前のエイジ・オブ・エンパイアもゴールドエディションが出たのだから、どうせ待つなら、今回も同じように待っていてもよかったのではと少し後悔。多分、修正バッチも入っているだろうし。
前作(エンパイヤシリーズ)と違って、古代から現代までロングタームになって、なかなかグット。イージス艦や原子力空母も登場。また資源も消費し尽くすことがない。ただ、人口の上限が200まではキツイ。領土が拡大すると、いやがおうにも、人口が足りなくなる。普通は拡張パックで解消されるものではないのかと少し不満。また、テクノロジーに関して大きな不満は、前作でも不満に感じたのだが「鉄道」がないのが不自然。都市間の物流は、トラックが中心になる前は、鉄道輸送が中心だったろうとか思ってしまう。多分、他にもテクノロジーなどで不満がある人もいるだろう。
また、核の恐怖が、疑似体験できる。相手に先に保有されてしまうと、核を打ち込まれるのではないかと考えてしまう。たとえゲームではあっても、なにせ都市が一発で消滅するのだから。
そうした点では、米ソの核開発競争や北朝鮮が核を持ちたがる気持ちも少し体験。
Microsoft Rise of Nations ~民族の興亡~ ゴールド エディション

マイクロソフト 2004-12-03
売り上げランキング : 904
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/30-b60da22f
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。