有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローゼンメイデン考察
トロイメントももう早いもので、第5話まできました(もうすぐ第6話ですが)。
そこで、これまでの話を少し違った方向から考察してみようと思いました。
まず第1は、サブタイトルとして、“ドールの能力(パワー)と現出物について”です。
ご存知のように、各ドールとそのパワーの表出物は、これまでのところ、次のようになっています。無理を承知で仮定・想像しています。時として複合的に処理してしまっています。
【ドールとパワー現出物】
真紅:花びら
雛苺:つる
翠星石:ツタ(如雨露※)
※5話では如雨露としての利用(水)
蒼星石:鋏
金糸雀:?
水銀燈:羽根
薔薇水晶:紫水晶(石英)
※水晶⇒水や氷の象徴?とも

現出物を物質の特長ごとに分類すると・・・・
植物系:真紅、雛苺、翠星石
動物系:水銀燈
金属系:蒼星石
鉱物系:薔薇水晶
となります。

さらに、これら現出物を有機物・無機物で分類すると・・・
有機物:真紅、雛苺、翠星石、水銀燈
無機物:蒼星石、薔薇水晶、(水利用の場合の翠星石)

そしてまた、無機物は、動きのあるものではありませんから、感情があまり表れないとも考えられます。つまり、感情の動きの程度で見た場合、(動)動物系⇔植物系⇔金属・鉱物系(静)

そして、派生的に考えた場合・・・
有機物(特に植物系)≒紙
※パピルスに代表されるような植物由来の紙を想定
金属系=鋏
鉱物系≒石
これって、何かに似てませんか?
そうです。
“ジャンケン”ではないでしょうか!!
もちろん、かなり無理があるとは思いますがどうでしょう?
抽象的に表現すれば、“相克関係”にあると言えます。また、それゆえに、半永久的な戦いをつづけなければならない宿命があるとも考えられます。

トロイメント第4話での状況を確認すると・・・
蒼星石(鋏)が、薔薇水晶(石)に攻撃をしても、チョキ<グーですから
⇒薔薇水晶の勝ち。
契約後の蒼星石(紙)が、薔薇水晶をツタで包んでいました。つまり、パー>グーです。
また、実際、植物の根は、長い時間をかけて岩をも砕くことができます。植物のパワーも捨てたものではありません。
ただし、予想外の事態が起こりました。
薔薇水晶のパワーが予想以上に強いため、ジャンケンのルール(法則)を破れるだけのパワー(瞬間的な貫通力)を持っています。つまり、石で紙に穴を開けてしまったと言えます。この状態は、石器で木を切り倒すのに似ています。瞬間的(短期的)なパワーは、金属や鉱物の方が植物に勝ると言えます。
しかし、ダイヤモンドでなかったのが救いとも言えます。硬度が最高ですから(ただ、傷のつきにくさは、ダイヤモンドが最高ではないそうです)。
また、第1期での真紅対水銀燈については、本来ならば、このルールに従えば引き分けになるのですが、例えば食物連鎖上、動物の優位性があるとした場合(注1)、圧倒的な水銀燈のパワー(もちろん、お父様への情念は分かっていますが)の前に、真紅は苦戦を強いられることになったと言えます。
※注1:食うものと食われるものとしての単純な設定で考えた場合

その2は、“水銀燈復活についてのアナザーな展開”です。
もちろん、今週、そうではない形で復活を遂げると思いますが。あえて創作として書いてみました。
第4話では、ボヤの処理、第5話では、蒼星石が、窓ガラスの修復をしていたことが、いまさらながら妙に引っかかります。もちろん、第1期でも水銀燈の刺客として、ピエロが襲ってきた時に破壊された窓ガラスを修復したことがありますが。
真紅のみが持つ第二の能力は、物質の復元能力です。そのため、水銀燈の完全復活に関しても、何らなの関係性や、少なくとも接点が見出せないかとも考えました。
※【修正】真紅のみが持つ復元能力×⇒第7話で金糸雀にも復元能力があることが判明。
だったら、水銀燈が燃え尽きる前に復元させてあげればよかったのにとも考えられます。
しかし、いままでの復元仮定は、すべて物体の破片が残っている場合です。物質がない場合、一部の場合、たとえばクローン的な物体再生は不可能だと思います。それと同時に、今までは無機物しか再生してませんから、おそらく無理だとも考えられます。自分で提起して、ツッコミを入れちゃいました(汗)。
それに、もし真紅が水銀燈を復活させることができたとしても、攻殻機動隊(注2)で言うところの“ゴースト”の存在は?とも考えてしまいます。すなわち、姿かたちは同じでも、別人ということです。
注2:Yahoo!ショッピング「攻殻機動隊特集」【期間限定】;Yahoo!メッセンジャーのIMテーマ「攻殻機動隊」、壁紙のダウンロードあり⇒書き下ろしイラスト

その3は、“雛苺のマスターについて”です。未だ、タコ足配線状態の雛苺。本格的なアリスゲームが開始されたら、ジュンのパワーではとても間に合わないかもと考えます。そして、たびたび、巴が出てきていることから(第5話でも登場)、元のマスターとしての巴に引き受けてもらうのがきれいな形ではないかと考えます。ジュンとしては、部屋が広くなりますし(笑)。

その4は、ドールたちの“文明の利器”(家電製品等)の利用可能状況。
真紅:黒物製品中心
→テレビ、もしかしたらビデオ・DVD機器もOKかも。でも、パソコンは厳しいでしょう。ドラマCDで“パソコンとやらをカチカチするのは・・・”と言ってたし。白物家電には興味なし。家来にさせればいいから。
雛苺:コンロ、トイレ
→ポットを火にかけていた。でも、要注意。トイレは使わなくても、何をするところかは知っていた。
翠星石:チャレンジ精神に期待。
→掃除機とレンジの使い方はもう分かったでしょう。
蒼星石:ほとんどの家電製品
→でも、エアコンは?
水銀燈:パソコンに興味あり(→ウェブラジオより)。
でも、真紅が見たくなるような“くんくん探偵公式ホームページ”を作れば、ジュンが使っていないパソコンを使うかも知れません。遠まわしに、TBSに“作って欲しいなー”なんて。


とりあえずは、以上です。勢いで書いてしまったので、不備な点もあるかもしれません。これについては、ご容赦を。そのため、基本的な論述構成は変わりませんが、適宜表現や加筆修正をするかもしれません。
最後まで読んで下さった方にお礼申し上げます。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なるほど~ジャンケンですか!
これは気づかなかったっ。

半永久的な戦いというところがアリスゲームを象徴していて良い感じ。
感心しました。

雛苺は確か契約を破棄して二度と契約をむすべない、つまりアリスゲームを棄権した…はずだから(Orz)彼女は誰かと結ぶ展開はないような気がします。というか残り5話で(多分全11話かと)雛のマスターオリジナルで作って遊んでる余裕はないのでは・・・

こうしてみるとグー(石系)が1人だけですね。多分金糸雀は石系?

とするとあのもってた傘がそれっぽい気もする…かしら?カナかわいいです
2005/11/24
(木) 23:26:54 | | 南光 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。すいません、返事が遅すぎて第6話までいっちゃいました。
うーん、雛苺のマスター、やはり難しいと見ますかぁ。6話まで見ちゃってから言うのもなんですが、薔薇水晶は是が非でも全員をアリスゲームに引き込もうとしている節があります。水銀燈復活にも一枚かんでいるようですし。こうなると、雛苺をどう位置づけるか微妙ですし、謎ですね。
ローゼン一の頭脳派を自称する金糸雀のパワー早く見たいです!!
2005/11/25
(金) 16:37:40 | | 有閑人 #-[ 編集]
ジャンケン理論、拝見しました!! いや~面白いですね~、全っ然気が付きませんでした。
そもそも、私の仮説は「カイジ」というマンガの「限定ジャンケン」における戦略性をアリスゲームに応用したら、各ドールにとっての最良の闘い方はどうなるのか、という疑問が発端だったのです。
2006/02/21
(火) 00:31:21 | | 弓月水晶 #mtPgK9TQ[ 編集]
ありがとうございます
私の方こそ、「限定ジャンケン」というものがあったとは、知りませんでした。
でも、これだけ深く考えさせてくれる(深読みしすぎかもw)RMのすごさも改めて感じます。

感謝祭、楽しそうでしたね。
スケジュールの関係(詳細は長いのでやめときます)で、行けませんでした(泣)。代わりにワンフェスに行きました。
弓月水晶さんのレポートで、感謝祭の体験したいと思ってます。
詳しいレポート(2部構成)に感謝です。救われます(感謝)。
2006/02/21
(火) 01:49:29 | | 有閑人 #-[ 編集]
ワンフェスと同じ日程だったのですね~。感謝祭が無ければ、ワンフェスにも行ってみたかったです。
ヤフオクに出品されている「金糸雀」のフィギュア、ワンフェスのものとのことですが、感謝祭で発表された、YUJINのSRDX翠星石の次回の作品とそっくりです。同じ原型師さんなのでしょうか?
フィギュアの類にだけは(金銭的理由により)手を出さないつもりだったのですが、あの翠星石の可愛らしさに、ついついフィギュアデビューしてしまいました…♪
2006/02/21
(火) 02:55:32 | | 弓月水晶 #mtPgK9TQ[ 編集]
やられたかしら~(泣)
八海さんのブログで見た金糸雀フィギュア、そういうことだったんですね。てっきり、SRDXの次回作だとおもっていたのにー!! やられましたorz
1期のドールズたちにばかりに目がいってました。薔薇水晶は見かけませんでしたよ。
あと、フィギュアへのハードルは、ほとんどが出来あいではないので、自作の必要性があることですね。
2006/02/21
(火) 23:04:26 | | 有閑人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/316-88071f4e
この記事へのトラックバック
前回は翠星石の魅力全開でしたね。彼女が可愛すぎると言う声も多かったのですが、私も翠星石にすっかり萌えてしまった一人です。前作では彼女がツンデレだと気づかずにただのイジワルキャラだと思い込んでいたもので(笑)翠星石の魅力に気づきませんでしたが。今作では真紅
2005/12/06(火) 02:30:22 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。