有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エンジェル・ハート 「俺の愛すべき街」
ようやく、グラス・ハートと対面した獠。
獠ちゃん、かっこよすぎでした。
バックテーマも大人の雰囲気、十分流れてましたし。
「会いたかったからさ、君に」
「香の心臓で生きている君に」
恥ずかしがるグラスに“ときめき”と。
喫茶店キャッツ・アイって、お・そ・ろ・し・い。
ガラスは防弾ガラスだし。
“コーヒーは頼んでも、バズーカは頼んでないんですけど・・・”(汗)状態。
これが、ほんとのメニューにないメニューですか!!
スナイパー:「なんだ、この店は!?」
電車で移動? 無用心だよと思いきや、イメクラだし。キャバレーは通るしで、まさに地図にない地図。勝手知ったる新宿。ビルの間をすり抜ける獠とグラス。
「ここは、俺の街だ」
「この街を戦場にはできない」
まるで楽しんでいるかのような獠に
「(今まで、スナイパーとして)楽しんでいたか? 私は苦しんでいた」と洩らすグラス。
さらに、獠ちゃんのかっこよすぎる台詞は続く。
「君は生きなきゃならない。自分には二人分の命が宿っている。だからこそ、生きろ。精一杯生きろ」(泣)
ギャク風だったのは、新宿西署のモニター室への恥ずかしい暗号メッセージでした。新宿の窮地に冴子は思わず、“XYZ”を。
青龍部隊のチーフ趙(チャオ)への余裕げな挑発、さすが獠らしい。
趙(チャオ)=ロイ(中田譲治)さーん!でした。
そして、最後の極めつけの台詞は・・・
「年取りたくねー」(笑)じゃなくて、
新宿の街に最後のお礼を言うシーン。
「忘れていたものを俺に取り戻してくれた。俺を人間に戻してくれた街。だから、守る。俺一人でも」
→ありがとう、獠ちゃん(ペコリ)です。新宿の平和は、獠ちゃんにかかってる!?てな感じ。
隣のビルへジャンプしそこなって、ホテルの看板に引っかかった獠を助けるためにグラスは、追跡者たちをノックアウト。
“だからこそ、生きろ”
そして、ガラスに映る香の姿。
武器を手にすることを拒んでいたグラスは、ついに銃をとる。
グラス:「あなたを守るため。私、あなた守る」

くぅー!!! たまんない!!
今回は、獠ちゃん、かっこいいよー!!



【追い詰められた趙】(追記)
獠:「正道会青龍部隊の趙! 面は割れているぞ!」
趙:「うっ! ん!? ふふふふ、違うな、俺は。俺は、コンベンターのロイ・レバントだ!」
ソルティ:「ロイさ~ん! 大丈夫ですかー!」
獠:「そんじゃ、俺の357マグナムで」
――――――バッキューン!!――――――
獠:「うっ! 効かない!?(汗) そんじゃ、これではどうだ!! “もっこり”!!」
ソルティ:「“もっこり”ってなんですか?」
獠:「これも効かんのかよ(涙)」
しかして、この変わり身の速さは、声優という名の怪人○○面相であった。
って、書いた矢先に、こんな事件(→製糖会社脅迫状事件(スポニチ);平成の怪人21面相)が起きてるなんて!!
まったくシャレにならないよ!!


エンジェル・ハート 16 (16)
北条 司

4107712362

関連商品
エンジェル・ハート (14)
エンジェル・ハート (13)
エンジェル・ハート (12)
エンジェル・ハート (11)
エンジェル・ハート (10)
by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/318-31f1c15d
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。