有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローゼンメイデン・トロイメント 「茶会」
真紅は、復活した水銀燈に出合ってから少し変に!? 
周囲のみんなは、この違和感に不思議な感じを抱く。
水銀燈も、真紅の言葉で、アリスゲームの意味に、前回に引き続き戸惑っている様子を感じました。
疑心暗鬼の金糸雀の想像力にみんな( ゚д゚)ポカーン
クッキーに細工!? 睡眠薬入り紅茶!? ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
清く正しい金糸雀を襲う魔の手が忍び寄る(笑)
真紅のクッキーは、そうかも。うっ、(゚д゚)マズー
ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!
真紅:「失礼ね! バシッ! これでも一生懸命・・・」
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
金糸雀、“音”の使い手だー!?
鳥のさえずり⇒音⇒バイオリンってわけですね。
笛じゃダメなの?って、これはミッドガルドの笛で使っちゃいました?(笑)
音(歌)系は、メグちゃん、もしくはベルダンディーに任せることにしましょうよー!
予言・・・“雑賀君、グッドバイブレーション!!”
「これだよ。この高ぶり。このバイブレーション。感じるぞ、君の魂も震える・・・まだまだ。今のは、ほんの序曲だ。これからがいい所だよ」by落合議員(スピードグラファー)
黒板に爪立てて、“ギィー”の次ぐらいにキビシイです。悪寒が走ります。グッドバイし(逝っ)ちゃいます。
もはや、この危機に、他局からの応援を・・・
音には音で対抗ということで。
轟鬼さんからは、音撃弦・烈雷を
威吹鬼さんからは、音撃管・烈風と音撃鳴・鳴風を
ついでに、ディスクアニマルも少々
ジュン装甲!?
響鬼(細川):「ちょっとぉー、困るんだよねー、少年。勝手に・・・」
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
桜田家のリビングは、ものの見事に破壊しつくされちゃいました。
金糸雀も原状回復能力があったんですかぁ。
ともあれ、金糸雀が、真紅を恐れるわけが分かったような気がします。料理の腕より冴えてます。真紅:「余計なお世話よ!!(怒)」
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
翠星石、如雨露も使い方次第です。こういう使い方もあるんだーです。
そのものズバリを武器としちゃいましたから。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
真紅のもう戦わないは・・・
SEED & SEED DESTINY風に考えれば、第三勢力のオーブ(アークエンジェル・エターナル)的思考?と感じました。キラやラクス、アスラン、カガリたちの意見を参照してください。
時に、孫子曰、兵者、國之大事、死生之地、存亡之道、不可不察也。
戦うばかりが能ではないってことでしょう。戦わなくても済む選択を真紅はしました。
金糸雀へ・・・
「兵者、詭道也・・・」
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
みっちゃん、唖然!!
仕事そっちのけで・・・
―――――ローゼン萌え!!!―――――
まさに着せ替え人形状態のドールズたち。
蒼星石のスカート姿も実現してました。監督に感謝!
デジカメ撮りまくり!!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
薔薇水晶の差し金!?
お父様の幻影なんか見せて、今度は蒼星石に近づくつもりでしょうか!
アリスゲームの無情さを感じながらも、しなければならないことだという使命感をもっていますから。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
アリスゲームの開催について、決を採ると・・・
賛成:薔薇水晶、金糸雀
→薔薇水晶は計画的犯行&確信犯。金糸雀はみっちゃんのためにもやらねばという意識。
反対:真紅、翠星石、雛苺
→翠星石と雛苺は、今のままみんな仲良くいられればという感じ。
保留:蒼星石、水銀燈
→原則的には賛成。しかし、なんとなく迷っている感じです。
こんな感じでしょうか。
※各項目の順番は、意思の強さ順(強⇔弱)で並べてみました。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【ストーリー】
◆盗撮!
みっちゃん:「うわー! みんな、もう、かわいすぎる!!」
金糸雀:「うふふふ、こっそり、しっかり、撮ってきたのよ。これは、つまみ食いしている雛苺。こっちは、翠星石が着替えをしているところで・・・。ばれないように撮るのに、ちょーと、苦労したかしらー」
みっちゃん:「ローゼンメイデンのドールズ、あー、早くみんなうちにこないかしらー。待ち遠しいわー。うふふふ」
回る回るみっちゃん。
金糸雀:「がんばらなきゃ、そろそろ本気で。あ!? ヒィー!!」
プリントアウトされた翠星石の怒り顔に驚く金糸雀。
金糸雀:「とりあえず、事は慎重に進めるべきかしら」

◆クッキング
テーブルで翠星石、蒼星石、雛苺がクッキーの生地をこねている。
翠星石:「こうやって、こうやって、まんべんなくこねるのがコツなのです」
蒼星石:「こ、こうかな?」
雛苺:「まる、さんかく、しかく~♪ おいしいクッキーつくるのよ~♪ ふんふんふん~♪」
のり:「あらあら、ヒナちゃん上手ね~。真紅ちゃん~、一緒にクッキー作らない?」
ソファーで読書の真紅とテレビを見ているジュン。
翠星石:「無駄です」
のり:「え!?」
翠星石:「真紅がやるわけないです。どうせ、“いやよ、ドレスが汚れるわ”とか言うに決まってるですぅ」
真紅:「いいわね」
翠星石:「ほーら、言った通りです。えっ!? ん!?」
エプロンをつけてクッキー作りに参加しようとする真紅にみんなビックリ。
みんなが意外そうに見つめる中で、テーブルに着く真紅。
真紅:「え!? な、何?」
ちょっと恥ずかしがる真紅。
蒼星石:「何?って」
翠星石:「ビックリです! 真紅が自らクッキー作りに乗り出すなんて! どういう風の吹きまわしですぅ?」
真紅:「た、ただの気まぐれよ。別に深い意味なんて」
雛苺:「でもでも、エプロン似合ってるの~」
のり:「本当、かわいいわ~」
真紅:「そ、そう。それで私は何をすればいいの?」
のり:「えっと、それじゃあ、生地をこねてもらえるかしら?」
真紅:「わかったわ」
生地と格闘する真紅。
翠星石:「ううんー。あー! もうイライラするです! なんてザマですか!」
そして、ついに真紅、キレる!!
真紅:「たかがクッキーの生地の分際で、私に逆らうつもり!!」
生地を持ち上げ、テーブルに叩きつける真紅。
一面、粉煙が立ち込める。
蒼星石:「うわっ、ゴホ、ゴホ・・・」
雛苺:「いやー、けむたいのー」
翠星石:「なに、やってるですか!!」
真紅:「仕方ないでしょ。は、初めてなのだから」
煙にむせるジュンも。
ジュン:「い、いいから早く窓開けろ!!」

◆茶会へご招待
庭の茂みから顔を出す金糸雀。
金糸雀:「うーん、456回目にして、ようやくこの日が来たかしら~」
ピチカートで、バイオリンを取り出す。
金糸雀:「カナの本当の力、見せてあげるわー! 覚悟しなさい!」
リビングへ突入!と、走り出す金糸雀。
窓を開ける真紅。
金糸雀、ブレーキ!
真紅:「あら?」
金糸雀:「い、い、しー、真紅ー!」
金糸雀の前には、他のドールたちも立っている。
雛苺:「金糸雀なの~」
翠星石:「何しにきたのですか!」
金糸雀:「か、カナは、その・・・。ううう、くっ! あっ! おほ、おほ、おほほほほー。ちょ、ちょーど良かったかしらー! 全員揃っている今がチャンス。みんなまとめて相手してあげるわ!」
“チン”(オーブンがなる)
翠星石:「あっ! 焼けたです」
雛苺:「クッキーできたの~」
金糸雀:「えっ、えっ、うう・・・」
真紅:「せっかくだから、食べていったら?」
金糸雀:「えっ!?」
真紅:「私の最高傑作が、焼きあがったようだから」
金糸雀:「えっ! いえ・・・」
焦る金糸雀。
真紅の様子に違和感をおぼえる蒼星石。
真紅:「のり、私のクッキーを差し上げて」

◆これは、計略!?
テーブルに並ぶクッキー。
さながら、乙女達のプライドを賭けた品評会。
ジュン:「ほぉー」
翠星石:「うふふふ、やっぱり翠星石のが、一番おいしそうです」
雛苺:「ヒナのはなまるクッキーも、上手に焼けたの~」
真紅のクッキーを取るジュン。
ジュン:「これ、何だ? ブタか?」
真紅、ヘアアタック。
真紅:「失礼ね! それはくんくんよ」
ジュン:「くんくん?」
テーブルに並んだクッキーに喜ぶ雛苺。
雛苺:「わーい!」
テーブルに着いている金糸雀。
金糸雀:『うう、ま、まさか!? こんな展開になろうとは。想定の範囲外だったわ。真紅! 一体何を考えているのかしら』
のり:「はーい」
金糸雀にクッキーを差し出すのり。
金糸雀:「ん!?」
のり:「金糸雀ちゃん、温かいうちに召し上がれ」
雛苺:「それ、ヒナが作ったのよ。おいしんだから」
金糸雀:「そ、そう」
金糸雀の悪しき想像が始まる。
金糸雀:『うわ、ま、まさか? このクッキーに細工が施してあったりなんかして・・・』
・・・・・
《想像図1》
お化けのり:「ほ~ら、妙においしいわよ」
お化け雛苺:「はやく食べるの~。ヒヒヒ・・・」
・・・・・
金糸雀:「ヒェー! そ、そ、その手にはのらないんだからー!」
のり・雛苺:「ん!?」
紅茶に目を留める金糸雀。
金糸雀:「うっ!?」
出された紅茶にも、金糸雀の想像は広がる。
金糸雀:『も、もしかして!? この紅茶が本物の罠!?』
・・・・・
《想像図2》
金糸雀が紅茶を飲むと・・・
金糸雀:「あー、なんだかとっても、眠たいかしら~」
黒マント真紅:「ん、ふふふ、ようやく寝たわね」
黒マント翠星石:「今のうちにコイツのローザミスティカをいただきです」
黒マント蒼星石:「なにが策士だ。笑っちゃうねー」
黒マント雛苺:「やーい! ばーか! ばーか!」
黒マント真紅:「うふふふふ、ふふふ、う~ふふふ」
・・・・・
焦りだす金糸雀。
金糸雀:「うふふふふ、残念だったわねー!」
みんな:「ん!?」
金糸雀:「そんな安直な手にローゼンメイデン一の頭脳派金糸雀が引っかかるとでも・・・んんん」
金糸雀の口に真紅のクッキーを突っ込む翠星石。
金糸雀:「何をするのかしら! んんん」
翠星石:「お黙り! ほらほら口を開けるです」
今度は、皿ごと口へ放り込む。
真紅のクッキーのお味は・・・
金糸雀:「うわー!! まずい!」
泣き叫ぶ金糸雀。
真紅のクッキーを一気に処理!!
翠星石:「やはり、そうでしたか。そのクッキーは、真紅が作ったのです」
固まる金糸雀
→真紅謹製殺人クッキー!?
翠星石を突き飛ばす真紅。
翠星石:「あっ!」
真紅:「“やはり”とは、どういう意味! はっ、私は一生懸命やったのよ。こ、この次はもっと美味しくしてみせるわ」
みんな:「ん?」
真紅の神妙な姿に驚く。
蒼星石:「なにか、今日の真紅、変だ」
ジュン:「うーん、でも、ま、いいんじゃないか」
キッチンで、お菓子の本を読む真紅。

◆覚悟
こっそり帰ろうとする金糸雀。
雛苺:「あれ? もう帰っちゃうの?」
金糸雀:「で、今日はこの辺りにしといてあげるかしら~。けど、覚えておきなさい。この次は、必ずあなたたちを倒してみせるわ!」
真紅:「そうね。じゃ、今度はスコーンでも焼いて待ってるわ」
金糸雀:「えっ!? ううん。ふん!!」
出て行く金糸雀。
屋根の上を歩く金糸雀。
金糸雀:「何なのかしら! 真紅ったら馬鹿にして!!」
蒼星石:「金糸雀!」
金糸雀:「蒼星石!? 何かしら! 今度はピクニックのお誘い!!」
蒼星石:「僕は、真紅とは違うよ。一つ教えてくれないか?」
金糸雀:「ん?」
蒼星石:「君は本当に僕たちと戦うつもりかい?」
金糸雀:「もちろんよ! だったら、どうだって言うのかしら!」
蒼星石:「はぁー。君がその気なら仕方がない」
金糸雀:「えっ!?」
蒼星石:「アリスゲームの後は、必ず誰かがいなくなる。もう二度と今のようには戻れないことを・・・
金糸雀:「そんなの言われなくても分かってるわ! うー。 ふん!」
傘を広げて飛び去る金糸雀。
金糸雀を見上げる蒼星石。

◆期待と焦燥
みっちゃん:「えー! 真紅ちゃんたちがクッキーを!」
隠し撮りの写真を見て驚き、感激するみっちゃん。
みっちゃん:「すごいわー! そんなこともできちゃうのねー! 私も食べたかったー!」
真紅のクッキーを食べさせられたからだけではない様子で、少し元気のない金糸雀。
金糸雀:「で、でも、真紅のは、やめといた方がいいかしら」
みっちゃん:「みんながうちに来たら、絶対一緒にお料理したいわ! それから、いろんな服を着せて、写真を取り巻くって。それから、それから・・・。 あー!! 考えただけでも、もー!!」
はしゃぎまくるみっちゃん。
金糸雀:『あの子たちを手に入れるには、アリスゲームに勝つしかない。でも、そうしたら・・・』
・・・・・
蒼星石:「アリスゲームの後は、必ず誰かがいなくなる。もう二度と今のようには戻れないことを・・・」
・・・・・
金糸雀:「ねえ、ねえ、みっちゃん」
みっちゃん:「え! 何?」
金糸雀:「もし、もしもカナが動かなくなっちゃったら、みっちゃんは・・・」
気が動転するみっちゃん。
みっちゃん:「カナが動かなくなる。もしそんなことになったら・・・。私、私・・・」
泣き出すみっちゃん。
みっちゃん:「カナがいない生活なんて考えられない!! 私も死んじゃうのー!」
金糸雀:「お、落ち着いて、みっちゃん! もしもの話だから!!」
あまりの様子に驚く金糸雀。
金糸雀を抱え、ほっぺをスリスリしながら泣くみっちゃん。
みっちゃん:「それでも嫌ー!! カナはずっーと私と一緒にいるのー!」
みっちゃんのほっぺスリスリ攻撃に・・・
金糸雀:「うううう・・・」
みっちゃんのためにどうするかを考える金糸雀。
金糸雀:『こうなったら、あの子たちを負かして、言うことをきかせるしかないかしら。戦わなきゃ、あの子たちは手に入らないんだもの』
みっちゃん:「・・・いっぱい買ってあげるから! 何でも買ってあげるから!・・・」
そして、とうとうほっぺから煙が!!
金糸雀:「ん!? ギャー!!」
みっちゃん:「私、私の・・・」
金糸雀:「火事だ!!」

◆気がかりな蒼星石
眠そうな翠星石はあくびをする。
翠星石:「ふわぁ。今日は、泊まっていくですか?」
蒼星石:「ううん、そろそろ帰るよ。おじいさんたちも待ってるだろうしね」
翠星石:「そうですかぁ」
気がかりな様子の蒼星石。
物置の扉を開け、鏡を見つめる蒼星石。
翠星石:「蒼星石ー!」
蒼星石:「ん!?」
翠星石:「何してるです!」 
蒼星石:「う、うん、別に」

◆病院
メグは外を眺めて歌を歌っている。
メグ:「夢の中♪ 生まれた心♪・・・」
看護師:「メグちゃん、今日は気分が・・・。また食べてないのね」
メグ:「ガラス窓が君に照る♪ 瞬のうちに込めて♪・・・」
看護師:「また後で取りに来るから、ちょっとは食べてね。はあ」
メグ:「はあ」とため息をつく。
水銀燈が窓辺にやってくる。
水銀燈:「歌えば、私が来るとでも思ったわけ? 馬鹿みたい」
メグ:「うふふ、でもあなたは来てくれたわ」

◆槐の工房
帰り道、槐の店の前を通りかかる巴とジュン。
巴:「ほらね」
ジュン:「あー、なるほど。そういうことか」
→ひきこもりからの奇跡的回復力をみせるジュン。
白崎:「こんにちは」
二人:「あっ!」
白崎:「お勉強中ですか?」
巴:「えっ!? あっ、はい」
白崎:「ちょうどいい所に。今ならいいものが見られますよ」
・・・・・
一体の人形の髪を撫でている槐。
工房に入る二人。
槐:「ん!?」
ジュン:「あっ、お邪魔します」
白崎:「いいよね。見せてあげても」
槐:「ああ」
ジュン:「何が始まるんですか?」
白崎:「これからあの人形に命を吹き込みます」
ジュン:「命?」
カギを手に取り、人形の背中のネジを巻く槐。
ジュン:「あっ!」
人形を起こす槐。
ジュン:「動くんだ」
槐の手の中でゆっくりと動き出す人形。
ジュン:「あっ!」
ジュンの様子を見る白崎。
見事に動き出す人形の様子を見て笑う槐。

◆質問
リビングでテレビを見ている真紅と蒼星石。
女子アナ:「続いては、各地からの珍しい映像やイベント情報をお伝えするローカルフラッシュ・・・」
雛苺と翠星石は寝ている。寝言を言う二人。
翠星石:「・・・ひざまずいて靴をなめるです。・・・」
・・・・・
女子アナ:「春日市のタマーレ公園のラベンダーが見ごろを迎えました。ラベンダーというと、北海道富良野市が有名ですが、ここタマーレ公園でも・・・」
・・・・・
真紅の方を見る蒼星石。
真紅:「ん?」
蒼星石:「あっ!」
真紅:「何?」
蒼星石:「真紅、何かあったの?」
真紅:「何もないわ」
蒼星石:「嘘だ。僕にはわかるよ。ここ数日で君は明らかに変わった。一体何があったんだい?」
真紅:「そうね」
蒼星石:「ん!?」
・・・・・
女子アナ:「・・・ラベンダーの栽培に適しています。現在、広さ5ヘクタールの敷地に5万本のラベンダーが栽培されており、早咲き、中咲き、遅咲きと、数種類のラベンダーが8月いっぱいまで楽しめるようです。休日は、家族連れや他県からの・・・」
・・・・・
真紅:「変わったのではなく、気付いたというのが、正解かしら
蒼星石:「気付いた!?」
真紅:「私が何をすべきで、何をしたいのか
蒼星石:「真紅のしたいこと!?」

◆アリスゲーム
窓を震わす音。
蒼星石:「う!?」
その音で目を覚ます翠星石。
翠星石:「うーん、うるさいです」
割れた窓ガラスが寝起きの翠星石を襲う。
蒼星石:「うっ!」
翠星石:「ヒィー!」
頭を抱える翠星石。
ガードに入り、鋏でガラス片を吹き飛ばす蒼星石。
蒼星石が見たものは・・・
翠星石:「金糸雀!」
ブロック塀の上にはバイオリンを抱えた金糸雀が立っている。
翠星石は起き上がって・・・
翠星石:「ええっ、どういうつもりです!」
金糸雀:「うっ、アリスゲームを始めるのよ!! 第一楽章、攻撃のワルツ!!」
翠星石と蒼星石を襲う音波。
翠星石をかばいながら、攻撃を避ける蒼星石。
耳をふさいで動かない真紅。
蒼星石が応戦している間に、寝ている雛苺を起こそうとする翠星石。
翠星石:「チビ苺! さっさと起きるです!」
ビンタをくらわす翠星石。
雛苺:「ほえー?」
金糸雀:「続いて、第二楽章、追撃のサモン!!」
音波を浴び、耳をふさいで倒れ込む蒼星石。
雛苺:「いやー! 耳がガンガンするのー!」
翠星石:「おのれ、金糸雀! ひとが下手に出れば、つけあがりやがって!!」
如雨露を取り出す翠星石。
金糸雀:「ピチカート!」
→想定内
翠星石を跳ね飛ばすピチカート。
翠星石:「あー!!」
金糸雀:「ディスコート!!」
翠星石:「ああっ、うわー!!」
叫びまくる翠星石。
金糸雀:「そろそろ、決着かしら」
蒼星石が、真紅の方に目をやると、ソファーに座って耳をふさいだまま、何もしようとしない真紅の姿が。
金糸雀に向けてツルを放つ雛苺。
ツルはバイオリンに絡みつく。
金糸雀:「ううっ」
雛苺:「金糸雀! もうやめようよ!」
金糸雀:「ううっ、何を言ってるのかしら。離しなさい!」
弓でツルを切る金糸雀。
雛苺:「あーっ!」
隙を見逃さなかった翠星石は、如雨露で金糸雀に襲い掛かる。
翠星石:「どりゃー!!」
弓で如雨露を受け止める金糸雀。
→両手で如雨露の翠星石に、片手(右手)でバイオリンの金糸雀。金糸雀、パワーあります。
金糸雀:「うっ」
翠星石:「もう許さんです!! そのバイオリン、ぶっ壊してやるです!!」
金糸雀:「甘いわ! 追撃のパルティータ」
バイオリンを翠星石に向け、左指で弦を弾く金糸雀。
音波の直撃で、ダメージを受ける翠星石。
蒼星石:「翠星石!!」
翠星石の元へ向かう蒼星石。
雛苺:「うわっ!」
勝ち誇った表情の金糸雀。
金糸雀:「うふ、あなた方が負けたと認めるなら、今後は私の命令に従うというのなら、やめてあげてもいいかしら」
翠星石を起こす蒼星石。
翠星石:「命令!? 私たちがおとなしく従うと思ってるですか!」
金糸雀:「うふふ、だから、だから、あなたたちを倒すの。みっちゃんのためにも、私は絶対勝ってみせる」
何かを気付いたような真紅。
金糸雀:「最終楽章、破壊のシンフォニー!!」
大きなトルネードが庭の三人を吹き飛ばす。
三人:「うわー!!」
家の中で壁に必死にしがみつく三人。
翠星石:「や、やめるです!」
蒼星石:「か、カナ、リア、君が本気なら僕も」
鋏を取り出し、金糸雀に立ち向かおうとする蒼星石の前に・・・
蒼星石:「はっ!?」
ゆっくりと竜巻のほうに向かっていく真紅。
金糸雀:「真紅!」
庭に出て、右手から花びらを出す真紅。
吸い込まれる花びら。
金糸雀:「ふふふ、花びらなんかで私の音は止められないわ!」
真紅:「それは、どうかしら」
さらに、花びらの量を増やす真紅。
金糸雀:「あっ! これは・・・・」
弦を断ち切る一片の花びら。
金糸雀:「あー、キャー」
落ちる金糸雀。
そして、落ちる翠星石。その上に雛苺、さらにその上に蒼星石が倒れ込む。
金糸雀:「いたたたた。うっ!」
金糸雀の方へ、怖い顔で向かってくる真紅。
金糸雀:「し、真紅!!」
逃げ出す金糸雀、塀に激突。振り向いて怯える金糸雀。
金糸雀:「あああ、ううう・・・」
そして、真紅は、金糸雀の前に。
金糸雀にビンタをする真紅。
翠星石・雛苺:「え?」
蒼星石:「あっ!」
金糸雀:「あっ!」
真紅:「片付けなさい」
金糸雀:「へ?」
真紅:「あなたが散らかしたあの部屋、早く片付けなさい」
→ジュンが現場にいなくてよかった。そしたら、どうなっていたことやら・・・。あと、指輪が光らなかったです。ジュンからのパワー供給はされていなかったのか?
金糸雀:「うー、わわわ、わかったかしらぁー、うわあああ」
急いで片付けに向かう金糸雀。
雛苺:「ん?」
真紅の様子を見ている蒼星石。
真紅:「ああっ」とため息をつく。

◆桜田家の表札前
山本:「あーっ、桜田さん」

◆理由
ソファーで疲れ果てている蒼星石、翠星石、雛苺。
最後の一つを直し始める金糸雀もぐったり。
金糸雀:「よ、ようやく終わったかしら」
終了。床に倒れ込む金糸雀。
雛苺:「おつかれさまなの」
翠星石:「ふん、自業自得です。翠星石たちに無礼をはたらいた罰です」
金糸雀:「うー」
金糸雀の前に紅茶を差し出す真紅。
金糸雀:「えっ!?」
真紅:「一つ聞かせて。どうして、私たちを倒そうとしたの?」
金糸雀:「わ、私は、私はみっちゃんのために・・・。みっちゃんがあなたたちを欲しがっているの
真紅:「そのみっちゃんさんは、私たちを手に入れてどうするつもり?」
金糸雀:「一緒に遊んだり、お料理したり、お着替えしたりするのよ」
真紅:「ふっ、そう。だったら、この問題は解決ね
→真紅流平和的解決法。
金糸雀:「えっ!?」
三人:「あ?」
真紅:「うふ」

◆愛しのローゼンメイデン
仕事の電話に出ているみっちゃん。
みっちゃん:「えっ、あっ、はい。はい、その件でしたら、先ほど。ええ、資料はメールで確認しました。はい。はい。わかりました」
鏡の中から出てくる金糸雀。手を振るみっちゃん。
みっちゃん:「・・・明日までにまとめて・・・。えっ!?」
電話の相手:「おい、もしもし、もしもーし。どうした。えっ、もしもし・・・」
鏡から出てくるドールたちにビックリ。
みっちゃん:「ああ、ああ・・・」
金糸雀:「ただいま、、みっちゃん! カナが連れてきたのよ!」
翠星石:「付いてきてやっただけです!」
→やっぱり、おどおどしている。
真紅:「あなたが、みっちゃんさん?」
五人を抱きかかえて、感激するみっちゃん。
みっちゃん:「うわー!! 夢じゃないのね! 本物なのね。やっぱり本物はいいわー!!」
苦しむ五人。
→やっぱり、真紅、キレた!!
真紅:「えいっ!!」
みっちゃん:「うわっ」
服を持ってくるみっちゃん。
みっちゃん:「見て見て、これこれ、みんなが来た時のために買っといたのよ。着てみて、着てみて。っていうか、写真撮らせて!! おねがーい!!」
箪笥の上に腰掛けて満足そうな様子の金糸雀。
金糸雀:「えへへ」
翠星石:「寄るな、触るな、抱きつくなです!!」
・・・・・
写真を撮りまくるみっちゃん。
みっちゃん:「いい! 最高よ! みんな!」
翠星石:「ちょっと、真紅ー、いくらなんでも好き勝手やらせすぎです」
そんなことはお構いなしに・・・
みっちゃん:「真紅ちゃん! 翠星石ちゃん!」
二人:「えへっ」
→ちゃんとポーズを取る二人。
みっちゃん:「最高!!」
翠星石:「う、う、う」
拳を握る翠星石。
真紅:「さすがは、金糸雀のミーディアムね。常軌を逸してるわ」
雛苺:「えへへへ、ヒナはとっても楽しいの~!」
真紅:「うっ、そう。良かったわね」
翠星石:「まったく、いろんな人間がいるです」
・・・・・
みっちゃん:「すごーい! もう感激! 目移りしちゃう!」
金糸雀:「みっちゃんは、撮影のプロなのよ!」
みっちゃん:「他にもいっぱい着せ替えがあるのよ」
そそくさと服を脱ぐ蒼星石。
雛苺:「わーい!」
みっちゃん:「さあ、じゃんじゃん着替えて!! じゃんじゃん撮るぞ!!」
複雑な心境の蒼星石。

◆鏡の部屋
みっちゃんの熱烈な歓迎から解放されて、物置の鏡から次々と出てくるドールたち。
雛苺:「ああー、たのしかったのー!!」
翠星石:「まったく、散々な目にあったです」
蒼星石:「真紅」
真紅:「ん!?」
蒼星石:「どうして君は戦わなかったんだい?」
真紅:「戦う必要はなかったわ」
蒼星石:「でも、金糸雀はアリスゲームをしに来た」
真紅:「そうね」
蒼星石:「なのに、君は・・・」
真紅:「あなたは、戦いを望むの?」
蒼星石:「僕は、それが定めなら・・・」
真紅:「私は、もう何も失いたくない。だから、私はもう戦わない」
穏やかな表情を浮かべる真紅。
蒼星石:「うっ、真紅」

◆柴崎家
鏡から出てくる蒼星石。
カバンの薔薇のエンブレムに手を当てる蒼星石。
蒼星石:「君は、アリスゲームを放棄するつもりなのか? 真紅。そんなの・・・。うっ!?」
光を放つ鏡。
鏡の中には、お父様の後ろ姿が・・・
蒼星石:「あっ! お父様!? うっ、あっ」


「ローゼンメイデン・トロイメント」 オリジナルサウンドトラック
2006年1月27日(金)発売予定!!

「ローゼンメイデン・トロイメント」 キャラクターソング+イメージコラージュ集
2006年2月8日(水)発売予定!!

Rozen Maiden (6) 初回限定版
2006年1月24日(火)発売予定!!

【熱望!!】
トロイメントのHPには占いがないので、作って欲しい!!
できれば、翠星石占いで!!
Web占いビルダー
Web占いビルダー



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして。
TBありがとうございます!
こちらもさせて頂きますね。
これからもよろしくです。

金糸雀の音関係で、スピードグラファーネタを出すとは素晴らしいですねw
思わず笑ってしまいました。
そういえば人形師の槐の目的もまだ分かりませんね…。
人形たちに何か試そうとしているのでしょうかね。(ぇ
2005/12/02
(金) 20:21:54 | | 無限 #OIqHPfck[ 編集]
無限さん
コメントありがとうございます。
スピードグラファーの台詞を分かって頂けるとは!! 感謝!!
2005/12/02
(金) 22:28:19 | | 有閑人 #-[ 編集]
>※各項目の順番は、意思の強さ順(強⇔弱)で並べてみました
相変わらずの鋭い分析かしらぁ?

個人的に今回は少し納得のいかないものがありました。もし真紅がマジでキラ的思考になっちゃったら私は泣きます。私的には初心に戻りアリスゲームを犠牲を出さずに終わらせるつもりだと思っていますが

今後に期待ですね
2005/12/03
(土) 18:30:57 | | 南光 #-[ 編集]
南光さん
ありがとうございます。
ローゼン一の・・・
カナちゃんに突っ込まれた!!(笑)
心理分析、難しいです。
今回は、キラと真紅で“戦い”をテーマに対談をしてもらいたいなーなんて考えちゃいました。でも、少し重いテーマかも。すいません。
2005/12/04
(日) 14:29:36 | | 有閑人 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/17
(火) 19:24:33 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/326-6c12c19d
この記事へのトラックバック
【ローゼンメイデントロイメント 第7話『茶会』】昨日は、裏番組の舞乙がコテコテなサービス満点の回でしたが、ローゼンの方も、クッキー作りにバトルに生着替えに大わらわでし
2005/12/02(金) 18:24:30 | ブリョグ
ローゼンメイデン トロイメント 第7話 「茶会」 (キャプ感想)萌え~(≧∇≦)b 萌え~(≧∇≦)b 今回はこんなに萌え~とか言ったのは久しぶりなぐらいに萌えました
2005/12/02(金) 19:18:00 | 萌えと燃えの日記。
 カナリア盗撮!? 蒼星石が……着替えてるー!! 今回は、蒼星石とカナリア祭りでした!!(ボク的には)第七話 茶会
2005/12/02(金) 19:58:19 | 少年カルコグラフィー
はい、前回の予告通り今回はコント回です。っていうか、毎回コント回とかシリアス回とか、説明しなきゃいけないアニメってどーなのよっ。前回は水銀燈の壊れかた(?)がかなり魅力的だったわけですが、今回は「お茶会」だけあって真紅メインですかな。沢城、予算は....
2005/12/02(金) 20:04:47 | SPORTS CRITIQUE feat. MAAYA
Rozen Maiden -träumend- ~ローゼンメイデン トロイメント~◆第7話 『茶会』 について◆桜田家では、ローゼンメイデンである雛ひな苺いちご・翠星石すいせいせき・蒼星石そうせいせきが、クッキー作りをしていた。いつもはそういうことに乗り気でない真し...
2005/12/02(金) 20:23:20 | INFINITE-COSMOS ~Eternal~
                          今週の主人公は、金糸雀ですよね。金糸雀はマスターのみっちゃんのためにジュンの家のドールズたちの隠し撮り写真を取りました。(それができるのだったら456回も失敗しないはずなのになあ)着替えている翠星石の
2005/12/02(金) 21:15:18 | アニメな感想
ちょwなにこれw破壊力抜群だ(*´Д`)
2005/12/02(金) 21:28:42 | Fashionable attendant
金糸雀の撮ってきた他のドールたちの写真に喜ぶみっちゃん。こうなったらみっちゃん(のたまごやき)のために真紅たちを屈服させるのかしら!!そんな頃、クッキーの生地づくりにいそしむドールたち。ほのぼの。っていうかローゼンメイドというコメントであふれかえるとオ
2005/12/02(金) 22:02:20 | ◆テラニム日記◆
今日の総論。見逃した。orzとりあえず、今日の話。着替えコスプレ料理蒼死亡フラグみっちゃんさんガチバトルゲロ蒼VS真紅金糸雀、実は強い見てないのであんま
2005/12/02(金) 23:13:30 | 暇人の戯言
おおおーーーー!!!あの大ドジばかりやらかしていたカナリアが・・!!wまともに戦ってる~~!!w                        
2005/12/03(土) 00:58:31 | Mr・Anima!!(アニメ画像UP感想島)
ローゼンメイデン トロイメント 第7話 「茶会」私はもう何も失いたくない。だから私はもう戦わない。
2005/12/03(土) 01:29:09 | 萌えるアニメは好きですか?
今回はギャグあり、バトルあり、シリアスありと盛りだくさんな内容だった。・ギャグクッキー作りの手伝いをした真紅を見た、周りの反応が大袈裟でとても面白い。これまでも...
2005/12/03(土) 01:32:21 | Anime impression
公式サイトアニメ・パプリカ今回、サブタイの印象とは違い、前回、薔薇水晶がいっていたとおり、かなり大きな動きがありました。金糸雀は、みっちゃんの願いをかなえるため、本気で桜田家のドールズに攻撃をしてきた。しかし、それはアリスゲームではなく、あ....
2005/12/03(土) 01:56:35 | パプリカのアニメ鑑賞よた話
今回はギャグテイストが強かったね。 そっちの方が俺は好きです。 てれりこ☆てれりこ☆ 真紅の照れてる顔がめちゃかわいい~ 今回の真紅は最強に萌える 見てるこっちが照れる (/ω\)ハズカシーィ アバンギャルドになっちゃって・・・・
2005/12/03(土) 02:17:21 | AIR HEAD
↑翠星石が焼いたクッキーですシン「すっげー翠ちゃんっ!!!君は料理の才能もあったんだねぇええ!!!」
2005/12/03(土) 02:24:07 | The Southern Cross!
書いている人が多いローゼンメイデントロイメントでおもに翠星石様のことをメインに書いていたら翠星石が11月のサーチワードの1位になっていました。今回は7話「茶会」です。
2005/12/03(土) 03:45:34 | CODY スピリッツ!
ローゼンメイデンの感想☆ 1. ローゼンメイデン・トロイメント 第1巻 新品 Y 4,914 PINKのポイント☆真紅のクッキーオイシイのかな?☆着せ替えファッションショーです☆
2005/12/03(土) 07:24:28 | ☆PINK’S ROOM☆
☆今回イチオシの台詞真紅「私は、もう何も失いたくない。だから、私はもう、戦わない。」☆今回イチオシのカット☆感想真紅が妙にいい奴になっている罠。一体如何したのだろうか。まあ今回の話見て感じたこととしては....
2005/12/03(土) 11:04:19 | Anime Watch
なんかスゲーのが始まったのデスなんだこの撮影会、最高じゃないか!(*´Д`)ハァハァ衣装といいポーズといいこのアングルといいみっちゃんナイスだよ!個人的にはこ
2005/12/03(土) 11:50:57 | 宇宙魔王の秘密基地
『ローゼンメイデン・トロイメント』ジュンくんち大惨事の巻。でもお手軽に直っちゃうのね。その力があればクッキーも作れるんじゃない?カナリアの最終楽章を見て、ガオガイガーの合体シーンを思い出した。メガネっ子の家の鏡とメガネっ娘の家の鏡が繋がったようです....
2005/12/03(土) 12:56:34 | 時間の無駄と言わないで
ローゼンメイデン トロイメント第7話「茶会」前回復活した銀様、今回出番は~??
2005/12/03(土) 15:54:29 | Aのアニメレビュー
後で書き直しますが、簡単に感想を真紅、クッキー作りに挑戦ツン→デレか?金糸雀が乱入してくるが、真紅は茶会に誘う金糸雀の武器はバイオリン、しかも結構強いが、真紅には
2005/12/03(土) 18:27:54 | む~む~の不定期日記
真紅がジャンクに。 人形の記憶はリセットされないようですね。 過去の経験により自分がいかに平穏に暮らせるか。 他人を傷つけず、自分を傷つけず。 戦うことを拒んだドール。 これは他の人形にも言える事なのですが。 「アリスゲーム」用に造られたドールが戦わな
2005/12/04(日) 00:18:07 | アーリオオーリオ
やっぱり、ローゼンメイデンは面白いわけですが最近は真紅とジュン君が影が薄いですね。まあね前作はジュンと真紅中心の物語で今回はアリスゲームがメインとローゼン全体の問題に関わるテーマですから真紅とジュンばかりを取り上げるというわけにはいかないのでしょうね。と
2005/12/16(金) 21:24:04 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
実はこっそりタシーロ盗撮していた金糸雀。一体どこに隠しカメラが仕掛けてあったんだ・・・。でも、着替えの隠し撮りはグッジョブ!
2005/12/17(土) 09:09:07 | 戯言
関西地上波第7話。関東では最終回を迎えBSでも最終回間近なようですが、関西はのんびり後追いでやっと7話に到達です。今回は、金色雀関連のドタバタ話でした。金色雀はマスターのみっちゃんの趣味のために、真紅達を倒し手に入れようとしています。今度こそ....
2006/01/29(日) 15:34:26 | パズライズ日記
雛苺たちが、楽しそうにクッキーを作っています。のりは真紅にもクッキー作りをすすめますが翠星石は「真紅にそんなこと言っても無駄と」提言。しかし、意外なことにクッキー作りに興味を持ち自分もやってみるといい出す始末。そして、金糸雀が襲って来て、真紅が取った行動
2006/01/30(月) 14:05:31 | よねやんの電波日記

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。