有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローゼンメイデン・トロイメント 「巴」
【感想】
水銀燈の執念(怖!)でもありますが、タッチの差ってヤツでしたー!!
蒼星石の体を拾ってからですから仕方ありませんね。
一気にパワーアップ!!!!!
ほんと、切れ味抜群です!!
ローザミスティカ回収後の台詞も冴え渡ってました。
水銀燈、きったねー! 手のひら返し! 早くも同盟解消かぁー!! 二人の戦略的提携って、こうもあっけないものとは!
⇒戦いに卑怯もクソもあるかー!ですね。または、「最初から手を組んだつもりはないわ」でしょうか。
もちろん、薔薇水晶としても最初から想定内でしょうね。

ドールではありますが、生と死?
擬人的なドールへの不思議な感覚にとらわれました。
ドールにとって死とは・・・?
⇒永遠に目覚めない眠り?

メグの指輪の輝く光
⇒きれいって、これこそまさに尊い命の光ですからね。
銀様の邪気のない純粋無垢の微笑み、初めてみましたよ。かわいらしさに思わず感動!!

ヒナちゃん余命・・・
⇒かわいくもあり、うっとうしくもある雛苺に、ただ泣くしかありません。・゚・(ノД`)・゚・(号泣!)
惜しかったのは、巴との出会い(まきますか)シーンが欲しかったですね。
でも、眠りに就くってことは、復活ありの期待も!? 暫しのお休みですね。
これがあるとすれば、まるでハンターチャンス!? 柳生博さん登場ですよ!(笑)
⇒知らない人は、コチラ(ウィキペディア)

話をマジに戻すと・・・
輪廻なの!? アリスゲームも含め、永遠に続くもの? 死のない永遠? ネガ的に考えると、ミーディアムの死も含め、永遠の苦しみを背負う存在、無間地獄!?
そして、、水銀燈が復活した際に、体が焼け落ちたことも記憶から消えていたように、ローザミスティカが、それぞれの体に戻ったら同じようになるのか?

《アリスゲーム(ローザミスティカ)得点表》
水銀燈:1+1⇒2
真 紅:1+1⇒2
翠星石:1
金糸雀:1
雛 苺:0(2期では不戦敗;真紅預かり)
蒼星石:0
翠星石に泣くなという真紅こそ、泣きそうでした。しかも「くんくん探偵」がまだ途中にもかかわらず、雛苺のnのフィールドへ向かう姿は、それだけ重大だということを印象付けていました。
⇒ローゼンを見逃すのは、自分にとってはちょっとキビシイかも。
大事に預かっておくわよという真紅の姿勢や、明かりの消えていく雛苺のフィールドに、戦いの空虚感を感じました。
※ジャンケン理論は、あっけなく瓦解しました(泣)。でも、基本的にパワーの相克(拮抗)関係はあると思ってます(言い訳)。それは、トロイメントでは、槐がジュン言った“等しい”ということであって、ドラマCD(『探偵』-Detektiv-参照)で水銀燈が語った各ドールの特徴(※注)、つまり完全体アリスの特徴やパワーを7分割した形であることから推測できます。
(※注)真紅:聡明さ、雛苺:愛らしさ、翠星石:気高さ、蒼星石:知的さ

さらに、例えば、中国の歴史観のように合一と分離が繰り返されるといったような感覚とも思いました。
でもまあ、なにはともあれ、引き続き彼女たちを象徴(深層部;ちなみに表層部は先に示した通り)しているものが、何なのか思いをめぐらせて楽しめます。

ENJYU DOLL(店)って、始めから怪しさ大爆発でしたが、それにもまして今回は、まさに“悪の巣窟”だったのかー!!でした。みんなグルでした。白崎(仮の姿)がラプラス(本性)に変化するおそましさ、“お父様”と呼び出された槐の邪笑が印象的でした。
そして、槐の店の存在(正体)は、これまでのストーリーの流れから、一言で表現すれば、“亜空間”ではないかと想像できます。蒼星石がお父様を探して次々にドアを開けていくシーンや、キャラの本性が露わになったことなど、そして、槐の店に来るのは(お客は)、ローゼンメイデンのドールに関係がある、もしくは関係があった人ばかり。しかも、巴がジュンを案内した時のやっと気付くような町外れの辺鄙なところにある。また、物理か何かの仮説で、本当の世界は存在せず、自分の可視範囲のみが実際に出現し、人の動きに従って、ある意味オープンセットみたいに現れてくるという奇抜な思考がありますが、これらをあわせて考えた場合、実際には存在しない存在としての槐の店がそこにある。何ら関係のない一般の人には見えない、もしくはそこには槐の木でも立っているのではないかと考えられます。

また、お父様の存在については、“お父様=槐”ではなく、少し語弊があると思いますが、厳密には“お父様の役=槐”とも考えられます。つまり、お父様の使命を受けた者が槐です。真紅が言っていた、「お父様はどの世界にも存在する」からです。前に書いたように時空の逆転(倒錯)(※注1)が起こっているのなら、前者でもOKだと思います。そのため、“現在の”と規定する、または、お父様もラプラス同様、時空の間に存在するこの世のものではない(※注2)としたら、間違いなく、“お父様=槐”です。そしてまた、時間の流れどおりだったら、“継承”はどのように行われるのだろうかと思います。

注1)時空の逆転(倒錯)については、実際にお父様は槐であって、ドールたちは過去の記憶を植え付けられたと仮定した場合。例えば、ある種、クラスターエッジにおけるクロムのように。
注2)人間の寿命から想定した場合。1期の第1話冒頭で示された時代から現代までの時間を考えると・・・

これも、13日の金曜日のなせるワザかぁ!?
今回のローゼンは、悲しみの涙に包まれました。
(⇒真紅側を正統派とした場合)

【後悔】
スーパーフェスティバル38(1月8日;東京・科学技術館
ソル・インターナショナルブースにて、SRDX翠星石の限定バージョン販売があったそうです。
沙羅万陀蛙さんのサイト「トイ部」にレビュー(1月8日付)があります。
ホビージャーパンに載ってました。キチンとチェックしていればこんなことには・・・。昨日見て、唖然としました。
またも、失態を。

【ストーリー】
まだです(泣)
「人間!! とっととストーリーを書きやがれです! 特に、この翠星石の演技力を中心に!」って叱られそうですが・・・

ローゼンメイデン ドゥエルヴァルツァ(限定版)
ローゼンメイデン ドゥエルヴァルツァ(限定版)

真のミーディアム(ファン)なら、当然限定版を買うべし!!
おまけの懐中時計もついてるし。

TVアニメ「ローゼンメイデン・トロイメント」 オリジナルサウンドトラック
TVアニメ「ローゼンメイデン・トロイメント」 オリジナルサウンドトラック

うわぁー、ジャケットがすごくきれい!!(もちろん、中身もでしょうが)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
雛苺のカクカク動く姿・・・えーんえーんですぅ~。
私のローゼンアニメ版で一番悲しいシーンとなってしまいました。
(水銀燈死亡時はその死を悲しむパートナーが存在していなかった為。今回は巴も可哀相)

雛の復活の日を祈るばかりです。
2006/01/17
(火) 10:05:01 | | ワタナベ EI #r0DGmosw[ 編集]
ワタナベ EI さん
ありがとうございます。
人形のはずなのに、感情移入してしまって・・・(涙、涙)
予告で、雛苺、あれ?あれ? もしや・・・でしたが、再度、巴=ミーディアムってな一縷の望みを持っていただけにちょっと・・・。真紅のダメ押しの説明にグサッでした。
1期も最終回でしたが奇跡があったじゃないか!です。
「ヒナ、がんばるのー!」って、元気な言葉が聞けるといいですよね。
2006/01/17
(火) 19:51:34 | | 有閑人 #-[ 編集]
今回のアニメ版は全24話でしたかな?確認しないと忘れてしまったけど、物語の後半ならともかく中盤で早々主要キャラ2体が消えた、と言う事は後半での復活の布石、と私はよんでいます。

さてどうなる事でしょうかね。
2006/01/19
(木) 19:54:38 | | ワタナベ EI #r0DGmosw[ 編集]
申し訳ないです。
トロイメントの方も、1期同様、12話でコンプリートです。
ただ、残りの2話という段階で、眠りに就いてしまった二体のドールがどうなるのかは、大変気になっています。
私としても、当然、ハッピーエンドが望みですから。
2006/01/19
(木) 23:28:20 | | 有閑人 #-[ 編集]
うひゃ!
何だか勘違いしておりました。仰る通り12話完結ですね!

次回放送「少女(アリス)」って・・・最終回だったのねん。
2006/01/22
(日) 02:08:47 | | ワタナベ EI #r0DGmosw[ 編集]
希望としては・・・
でも、望みとしては、もっと回があった方が、いいと思ってますよ(強調!!)。
後半にかけて、少し駆け足ぎみなので、じっくりストーリーを展開してもらいたいのも確かです。
それに、まだまだ、分からないことだらけですし。
2006/01/22
(日) 17:53:14 | | 有閑人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/351-d9555f9e
この記事へのトラックバック
Rozen Maiden -träumend- ~ローゼンメイデン トロイメント~◆第10話 『巴』 について◆≪前回 最終場面のあらすじ≫倒れた蒼星石そうせいせきをしっかりと受け止める翠星石すいせいせき。姉妹の絆……翠星石は心が枯れるくらい蒼星石のことを大事に想って...
2006/01/14(土) 10:54:50 | INFINITE-COSMOS ~Eternal~
どう見ても翠ちゃんENDです。まさかジュン×翠がここまで描かれるとは…
2006/01/14(土) 11:03:15 | The Southern Cross!
先週に続き今週も・・・もう許してください、お願いします
2006/01/15(日) 01:46:05 | 小さな刺客の大きな野望

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。