有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARIA 2nd Season に向けて
話はいきなり飛ぶのですが、食彩浪漫「我が家のパスタは情熱の味」〔再〕(NHK総合、2:10~2:30)で、パスタ料理を紹介してました。
番組では、ゲスト自身が腕を振るカルボナーラの調理と試食もありました。イタリアでは、オーソドックスでありながら家庭ごとの味があるそうで、いわば、“おふくろの味”って感じだそうです。
また、それだけではなく、『パスタ宝典1001』(初版本;今も同名の本が読売新聞社から出ています)という料理本から“スパゲティーのリンゴ汁和え”(りんごのパスタ!?)や、ゲスト江守徹さんのシェークスピア劇にちなんだパスタも紹介されていて、ボリュームたっぷりでした。江守さんは、実写版の“美味しんぼ”の海原雄山役でもありましたね。
りんごのパスタは、「カレーじゃないぞ」という台詞も飛び出す始末でしたが、いやいやどうして、トマトの酸味とリンゴの酸味がうまくマッチして、最後にリンゴの爽やかさが口に広がるというコメントでした。おいしそうです。
シェークスピアにちなんだ一皿は、トリッキ(パスタ絞り器)で、ビゴリというスパゲティーを使っていました。そして、ソースに使う食材は、鳥の胸肉やレバー、ハーブなどを使っていました。各食材はもちろん劇の一節にちなんでいました。例えば、「血は一滴も・・・」なども飛び出しました。こちらもボリュームいっぱいでおいしそうでした。
詳しいレシピは、『食彩浪漫テキスト 1月号』に載っています
そして、ふと思ったのですが、アリアの2期では、是非イタリアの食文化や料理をもっと盛り込んでもらえたらなぁと思いました。ちなみに、スローフードの発祥地もイタリアだそうで、癒し+スローライフといった感じで、ARIAもより素敵で味わい深い、魅力的な作品になると思います。そういえば、まだスローフードが有名なるかなり前に、地中海のある地方では昼食にゆっくり2時間くらいかけるというのをどこかの番組で見たことがありました。
そんなことを考えながら、ARIA2期への期待がますます膨らみます。

ARIAの世界観とヴェネツィアを知ろう!!
ARIA OFFICIAL NAVIGATION GUIDE
ARIA OFFICIAL NAVIGATION GUIDE


追記:
「ホットヌードル ペッパーバジル」(マルちゃん)のスープに茹でたスパゲティを入れると、イタリアンって感じでいいです。


関連:映画「燃ゆるとき」公開間近

新着情報
あにてれ(テレビ東京アニメ公式サイト)では、2月のプレゼント実施中! ARIAの番宣ポスターが・・・
詳しくは、コチラ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/365-b6310763
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。