有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンパレード・オーケストラ 「理由なき反抗」
胡散臭そうな軍司令部の会議
劣勢に追い込まれている各地の前線。撤退・士気の低下と状態は極めて悪い。
戦場に若い命を投入しているのは、こんなヤツらなのか!
自分たちの作戦・命令ミスを棚に上げて!
スポンサーであり、オブザーバー的立場の伯爵夫人って何者?
⇒金も出すが、口も出すって感じでした。

ついに、本部から全住民と共に36時間以内に撤退せよとの命令が下る!
ろくに戦いもせず撤退という命令に釈然とせず苛立つ源、そして、他の隊員達には駐屯地に対するそれぞれの想いもあった。
これって、初めて“故郷”を知ったという想い!? みんなが大切にしている故郷を守りたいという感情がうまれつつあった!?
地元の住民達が準備をする中、入院中の地元の老人たちが病院に立てこもる!
余談:やっぱり、今回もエステルは一言もしゃべらなかったー!!(OTZ) でも、お守りをもらって笑ってくれたから、まあいいかなんてね。

まさに彼らのアイデンティティの拠り所であるこの土地を離れたくない。故郷を持つものの悲しみを感じました。
説得を試みる美姫達ではあったが、彼ら老人達にとって、幻獣の危険? 軍の命令? もはや、そんな理屈ではないのだ! もちろん、説得を代わった紫苑とて同じこと。彼らの想いに通じるものではない。
そして、一方で各地を転戦し続け、本当の故郷を知らない美姫達芝村中隊の悲しさ・空しさを感じるシーンでした(泣)。彼らにとっての世界は、雷電と共に幻獣と戦う日々、雷電が全てであった。
その意味では、大切なものを守りたい想いや、失う悲しみは通じるものがあるのかも。

一方、相変わらず体育会系の二人(源と火焔)は、テントで筋トレ。
若さも手伝って、血の気が多い二人。
むしゃくしゃしながらテントをあとにする源は、じじい(風間)から久しぶりに剣道の相手を誘われる。むろん、風間には考えがあった。
向かい合う二人。源は胴着を着ていない。
冷静さを失い、血気に任せて、風間に突っ込んでいく源。
案の定、胴をとられる。
がむしゃらに挑むも、全く歯が立たない。
そして、兵法に曰く・・・
“敵を知らず、己を知らずんば、戦うこと必ず危うし”
風間は、お前は自分が何者であるかを知らないと源に告げる。
“お前という人間は、どこにいる!”
むろん、無鉄砲に敵に突っ込み、死に急ぐことだとも。
若さとは時として、冷静な判断を欠いてしまう。
風間は、立ち合いを通じて、源に問いかける。

そして、源は風間の問い掛けの答えを探しにグリンガムと山中へ。
源は、考えながら歩いているうちにグリンガムとはぐれてしまう。
あわや、崖の下に転落!!
間一髪で、ツタにつかまり転落は免れる。
グリンガムが、源を探し当て引っ張りあげる。
やはり、源にとっても、悲しいかなグリンガムが全てであったことを実感。
ただ、冷静さは取り戻し、ある作戦を思いついたのだった。

病院で説得にあたった紫苑や美姫達も、この場所を守りたいという感情が芽生え始めた。
かくして、芝村中隊長殿は、上官に具申する。
第7中隊のみ現地に残留し必ず戦果を上げると自信満々に言い切る姿。
“何を考えているのですかぁ?”
“この男、危険につき”です。
いよいよ本格的に、緑の章スタートって感じで、期待大です!!

ガンパレード・オーケストラ 白の章 DVD-BOX 1
ガンパレード・オーケストラ 白の章 DVD-BOX 1


ガンパレード・オーケストラ 緑の章 DVD-BOX


『高機動幻想 ガンパレード・オーケストラ』ドラマCD 白の章 Vol.1

『高機動幻想 ガンパレード・オーケストラ』ドラマCD 白の章 Vol.2
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/367-0a354b31
この記事へのトラックバック
~アニメ ガンパレード・オーケストラ 第15話 『理由なき反抗』 <緑の章> について~◇駐屯地は幻獣の度重なる襲撃により撤退命令を本部から下された。だが、それは駐屯地だけでなく、町の全住民を含んだ完全撤退命令だった…。それを聞いた第7中隊は源げん ...
2006/01/26(木) 17:32:21 | INFINITE-COSMOS~Eternal~
注:次の日記はガンパレードオーケストラ#15「理由なき反抗」での第105師団第7芝村中隊の金城美姫の日記ですが、管理人の個人的な意見が含まれていますので実際の第105師団第7芝村中隊の金城美姫とは違いが出てくる場合がありますので御了承ください。
2006/01/28(土) 01:53:35 | CODY スピリッツ!
ガンパレード・オーケストラ 緑の章 ~狼と彼の少年~(限定版) 特典 第105山岳師団 部隊章 刺繍ワッペン付き前回のエステルのエピソードは思ったほど感動できなくて残念。このアニメでノエルに次いで好きなキャラとなるはずだったのになんでしょうね?そもそも一言も喋らな...
2006/02/02(木) 23:13:04 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
品質評価 22 / 萌え評価 11 / 燃え評価 22 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 50 / お色気評価 16 / 総合評価 22レビュー数 18 件 幻獣の猛攻を受け撤退が続き、兵の士気も低下の一途をたどっていった。そんな中、第7中隊も全住民と共に撤退することを命じられた。いつまでも
2007/10/01(月) 15:38:34 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。