有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうなる!? 深夜帯
関東地区では、とうとうローゼンメイデンが終わりました。
あっという間でした。
TBSにとっては、稼ぎ頭が・・・これからどうする?といった感じでしょうが・・・
かなり昔は、深夜帯というと、ちょっと可笑しく知的好奇心をくすぐるようなバラエティ番組が主流でした。今でも、よく覚えているのはフジテレビの“カノッサの屈辱”です。ご他聞に漏れず、本も出ました。そして、絶版後も復刊ドットコムの力によって復刊しました。
今で言えば、その尻尾は、“デザイン”や“FNS地球特捜隊ダイバスター ”ってとこでしょう。
そして、深夜帯といえば、せいぜい街金のCMやテレビショッピング番組、そして今もありますが映画って感じでした。

また、アニメに関する固定観念も、つい先ごろまで続いていたようです(もしかしたら現在も)。アニメは子供が見るものでスポンサーが付きにくい。確かにそうとも考えられます。それに、アニメに関係したCMって案外思いつきませんし。代アニとか、せいぜい音楽やDVDの制作会社とかですね。もちろん、全くの別物では、CM放送料が安いので、街金CMも相変わらずですが。

しかし、平成不況の間に、深夜帯にアニメが進出するようになってきました。もちろん、その代表格は、テレビ東京と言えます。なにせ、他局がニュースをやっている時間帯に平気でアニメを流してします荒業、感心です。だって、ニュースってみんな同じようなことばかりやってるんだもんて感じもありました。

そして、現在、ご存知のように“萌えブーム”に裏支えされた絶頂期にあります。
しかし、ちょっとした異変が見受けられます。
最初のきっかけは、ある意味、NHKにあったと思います。夜型の大人を狙って、朝ドラの深夜版を放送し始めました。それによって、準深夜帯(23時)に、テレビ朝日などのドラマが進出。しかし、まだその段階では、少なくともすみ分けは出来ていたと思います。
次なる転機は、アニメ番組の雄テレビ東京が、深夜ドラマを本格的に開始。ここにテレビ東京の深夜帯におけるドラマ&アニメ構造が出来上がりました。次には、フジテレビが進出。同局に至っては韓流ドラマ(現在では、“新入社員 SUPER ROOKIE”)を始める始末。さらにTBSまでセットし始めたのです(“ですよねぇ。”)。

また余談ですが、現在の漫才ブームのきっかけは、NHKの“爆笑オンエアバトル”と考えています。もちろん、ご存知韓流のきっかけもNHKです。NHKって案外侮れない存在ですね。深夜はいつも再放送ばかりなのに(笑)。また余談の余談では、ビバリーブームもあったみたいです。

話を元に戻します。
また、曜日ごとの各局の対応を見てみると、苦心の色が窺えます。アニメをオールラウンドに攻めるテレビ東京(ない日は土曜、極めつけは、日曜深夜まであるんですから)に対し、曜日を絞って攻撃するカテゴリーキラーたち。火曜は日本テレビ、水曜はテレビ朝日、木曜はTBS・テレビ朝日、土曜はフジテレビといった具合。一時、NHKが“火の鳥”の再放送を日曜深夜にやった時には、NHKも参戦かとも思いました。また、TBSは放送終了すぐの“鋼の錬金術師”や“ガンダムSEED&SEED DESTINY”の再放送をいきなり持ってくるという荒業まで。ドラマでは、BS iの“耳袋シリーズ”や“銭形シリーズ”。また、テレビ東京の反則わざともいうべきは、テレビ朝日の日曜朝の十八番である特撮ヒーローものを深夜に持ってくるとは!です(“牙狼~GARO~”;もちろん、朝もですが(超星艦隊セイザーX))。

放送時間帯も、例えば、木曜日であれば、フジテレビとテレビ朝日は、TBSのローゼンとのガチンコ勝負を避け、上下に配置(フジテレビは上側、テレビ朝日は下側の傾向)。また、このことは、ある意味深夜帯番組での突発事項(ちなみにNHKはよく変更します)に備える意味からも有効とも思います。しかし、テレビ東京は真っ向勝負。まさに、隙間を狙う各局(テレビ東京を除く)の様子が窺えます。

とはいえ、各局の間ににわかに進出し始めた深夜帯ドラマ放送が、今後どうなるか気になるところです。
思いついたままに書きました。雑文、そして誤り等あると思いますので、その際にはコメントをいただければ幸いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/378-dcd74fb8
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。