有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“温暖化”とは言うけれど!?
“温暖化”って表記するから、誤解されるんじゃないでしょうか?
スキー場でセミの声を流して、温暖化防止を呼びかけるキャンペーンを行っているというニュースがありましたが、奇妙な感じがしました。
おそらく、冬なのに暑くてセミが鳴くなんていう単純な思いつきなのでしょう。
本当は、“温暖化=地球が暑くなる”のではなくて、“≠”な関係なのでは?
これは、でっかい誤解を生み出してしまうと思います。
CO2は、保温効果があるということ(温室効果ガス)なので、たとえるならば、“発泡スチロール”のようなものと言えるでしょう。
つまり、温度が保持・蓄積されるものではないかと思います。暑さはより暑く、寒さはより寒くなるということですしょ。
現に、ロシアでは極寒、オーストラリアでは猛暑みたいでしたし。
異常気象を引き起こすという表現はいいですが、地球が暑くなるというような表現はやめた方がいいのでは?と思いました。

・・・と、ふと思った変なことを書きましたが、暖冬との違いなども含め、本当のところはどうなんでしょう?

余談:二酸化炭素と温暖化の因果関係・メカニズムについては、はっきり分っていないそうです。もちろん、一つの要素ではありますが。その辺が今後解明されていくことを期待します。それでもまあ、少なからずできることは、排出量を減らすことでしょう。

参考:
<地球温暖化防止>長野・菅平高原スキー場キャンペーン実施(Yahoo!ニュースより)
温暖化の原因は?オゾン層破壊かCO2か…正解は1割(Yahoo!ニュースより)
【追記】
「北極異変 とけるグリーンランド」(朝日新聞朝刊;第1面・第31面、2006年5月29日)で、氷河から溶け出した氷山、北極海の状況がレポートされていて、衝撃を受けました。やっぱり、“温暖化”?なのかも。

参考:Yahoo!ニュース
北極海は亜熱帯だった=5500万年前、温室効果ガスで-海底掘削で判明
北極の氷は4千5百万年前 国際チーム、掘削で解明
地球、過去400年で最も暑い…米科学アカデミー

CO2温暖化説は間違っている
槌田 敦
4434074105
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。
温暖化現象は私は小学生の頃から興味ありました。その頃は多くの人がそんな事起こらない、なんて言ってたんですよ。

で最近でも2週間前でしたか?NHK特集で温暖化がもたらす恐ろしい未来予測がされてましたよね。

それは置いておいて温暖化現象は色んな説が出されていますけどロシアが極寒、新潟が豪雪などの1局地の現象を見て、ほら見たことか、逆に寒くなってる所もあるジャン。となるのは単純な見方だと思います。

地球の気候システムはかなり複雑です。気流や海流の変化で一極地では短期スパンで寒冷化になる場所が出てくるのは色んな学者も指摘しております。海流の変化で今まで暖かかった所が寒くなる、逆もしかりという訳です。

ただ確実に言える事は、色んなデータみればわかりますけどロシアにしても全世界にしても平均気温は間違いなく上がっている、と言う事。

そのために永久凍土の崩壊、氷河の融解など実際に起こっており人的物的被害も出ています。

幼稚園の時、夏に気温が34度とかってマズ無かったのに近年は34度当たり前の東京・・・。夏を迎える度に温暖化を身近に感じます。
2006/03/03
(金) 00:32:27 | | ワタナベ EI #r0DGmosw[ 編集]
単純すぎましたorz
地球規模の動態(マクロ)から言ったら、確かにそうですよね。
ワタナベさんがおっしゃることも含め、氷河期と温暖な気候が繰り返すってやつですよね。
気象状態が、なんか苛烈になってきているのを見て、突然変なことを書いてしまいました。
あと、もうないかもしれませんが、もっと変なのは、二酸化炭素と地球温暖化を直接的な因果関係が見当たらないってのがありました。これは、おそらく二酸化炭素と温暖化の間にある化学変化などの作用が十分解明されていないということなのだろうと思います。要するに原因と結果自体は分かっているのにプロセスがブラックボックスだからということだと思います。

また、環境関連では、環境経済学の先生に、思いつきで二酸化炭素ってエネルギー化できないものでしょうかと尋ねたことがあります。もちろん、答えは難しいとのことでした。

突然変なことを書くことがあります。お許しをw
この前は、電車って21世紀になっても、なぜ未だに2本の鉄棒の上を走ってるんだろうなんてのもふと考えましたw(⇒JRには訊いてませんが)
子供の頃の未来のイメージでは・・・
2006/03/03
(金) 20:39:00 | | 有閑人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/405-8d13f7cd
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。