有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブームとその終焉について
ローゼンメイデン:3期・映画に関して企画なし。
特別編企画中となってますが・・・

制作側の恐怖心として、やはりバブル崩壊的な要素があるのでしょうか?
ご存知のように、アニメや漫画も産業です。
そして、悲しいかな、ブームは水物。
少なくとも、頃合いを計りながらという、慎重さが目立ってきてますね。
事実、萌え関連商品の足が速いこと速いこと。単に一時的な品不足(タイト)というのではなく、さっと出して、さっさと売り切ってしまう。もちろん、儲けのライン(損益分岐点)や需給バランスも、ある程度考慮した上でしょうが。このことは、コレクターにとってはとても悩ましいのですが、不良在庫を抱えるわけにもいかず。メーカー側も、好き嫌いの問題ではなく、リスクを覚悟して色々な種類のものを出していますね。
特に、嗜好性によって大きく左右する問題ですし。これは、単に作品と作品との差だけではなく、同一作品の中のアイテムによっても違っています。人気だからといって何でもかんでも商品化するわけにはいかないのです。
あまりにも過剰に乗せられてしまっては、商売として成立しないといったところでしょうか。
ただ、自然と消滅するならいざ知らず、かつて日銀が行った施策のように人為(強制)的に消滅の方向に向ける必要はないと思います。
以前、Yahoo!ニュースで「萌えは萌えてはならない」という記事がありましたが、まさに的を得た感があります。
でも、まあ、つまるところ、誰もババを引きたくないといったところでしょうか。
ファンとしてだけでなく一観察者として、この盛り上がりにどう決着をつけるのか興味があります。

《新着商品情報》
トロイメントのファンブック、3月31日(金)発売予定!!
ローゼンメイデン・トロイメント ノクトゥルネ ―アニメファンブック―
ローゼンメイデン・トロイメント ノクトゥルネ ―アニメファンブック―
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/406-10bd34b5
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。