有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARIA The NATURAL 「その カーニバルの出逢いは・・・」
“恥ずかしい台詞、禁止!!”
うおー!!しびれる!!!!!

アリア社長!!
“モチモチポンポン”のはずですねぇ(苦笑)
でっかい食べすぎです。

アイちゃん!?
カーニバルを見にきたのですね。
しかも、ユニフォームまで用意されているとは・・・
でっかいお手伝いさせる気満々です。
しかも、新手のスカウト!? 将来のウンディーネ候補生(ARIAカンパニー所属)ですね。
水の三大妖精たちも大忙しでした。

カーニバル!!
人間にとってのカーニバルは、ネコにとってもカーニバルだった!?
猫の王様“ケット・シー”(Cait Sith)、「怪 ~ayakashi~」的に言うと、ずばり“化け猫”ですね(無害ですが)。
牛ぐらいの大きさで・・・って!?
アテナさん、ボケありがとうございます(笑) だまし絵的発想!?
→晃さん・アテナさんの仮面に続き、後からやってきたアリシアさんが仮面をかぶって登場ってのを少し期待してました。もちろん、綺麗な仮面ですよ。
藍華:「お面取っても、睨み利いてますけど」(苦笑)

藍華との相性は、アルくんよりも暁さんでは?(笑)
→アリシアさんへの道は、でっかい遠いです!

インスピレーション!?
カサノヴァを見た灯里は・・・
彼女には、何かを感じる不思議な力がありますね。

“やっぱり”!!
その1:灯里とアイちゃんは似たもの同士だった!?
またまた不思議な場所(幻想世界!?)に、しかも二人とも怖がる様子がまるでなし!?(→それだけアクアは安全ということですね) ある意味、不思議少女たちです。小人を追いかけてカサノヴァに出会った時、そしてBパートのベンチでの、ボーとした感じが、ARIAらしくてなんとも愛くるしい。上(カサノヴァ)から二人へのアングル、うまいです。
陽気に歌を歌いながら、カサノヴァの後についていくなんて(→これも予告されていたボケの一環なのでしょうか)。もう一つのカーニバルをばっちり楽しんでますね。ところで、二人のあの変な歌は、サントラに入るのでしょうか?(笑)
その2:二人と一緒に私も“やっぱり!”と思わず声を合わせてしまいましたよ(笑)
→アリア社長に加え、ヒメ社長もカーニバルの時に出かける。
その3:カサノヴァ仮装行列は猫たちだった。
→小人役、アリア社長だったし。ところで、ヒメ社長は?

ジャスミンの花~
ほんと、妖精さんですね。
→同感してしまった私に、「恥ずかしい台詞、禁止!!、私」
人との出逢いだけでなく、アクアの文化や歴史、そしてなにより妖精さんとの出逢いでした。
最後、みんなが通り過ぎた後の街の隙間(裏路地)シーンも、印象的・暗示的な効果がありましたね。

とにもかくにも、マイペース&ほのぼの、灯里&アイちゃんでした(微笑)

【参考】
アモーレ イタリア語辞書

ARIA The ANIMATION Navigation.5
ARIA The ANIMATION Navigation.5


ソリッドワークスコレクション ARIA The NATURAL BOX
ソリッドワークスコレクション ARIA The NATURAL BOX

NHKの「世界ふれあい街歩き」〔再〕で、本家ベネチアが出てました。
カーニバルは、復活祭の1ヶ月前に行われる行事。
本物の仮面、職人さんが作る様子なども紹介され、色鮮やかでした。
でっかい、静電気で金箔を付けてました!
ベネチアではみんなが顔見知りのため、カーニバルでなかなか羽根を伸ばせない。そこで、仮面で顔を隠して羽根を伸ばしたそうです。
ARIAで出ていたようなサン・マルコ広場の鐘楼や水路の様子が素晴らしかったです。また、灯里たちが迷い込むような細い路地が方々に入り組んでました。
スプリッツアー・アラペロールというワインの炭酸水割りも出てました。
ただ、橋や壁などの落書き、地盤沈下で傾いたドアが、少し気になりましたorz
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうも~><
有閑人さん、お久しぶりです!
いやぁ、本当に癒されますね~。
前作と同じ感覚で楽しめました。
いきなり、アリスのでっかい口調とアテナさんのボケぶりが窺うことが出来て何よりですよ^^
これから、我々も癒しの旅にご招待されますね!(恥ずかしい台詞、禁止! ぇ~w)
そういえば、イタリア語ですが…これはさすがに分かりませんです;
ドイツ語なら何とか分かったのですが…イタリア語となると。(><)
まぁ、勉強すればいいのですがね。( ̄ー ̄;
ということで出来そうにありません、ごめんなさい;
いやはや、お久しぶりのコメントどうもです♪
2006/04/03
(月) 18:57:09 | | 無限 #OIqHPfck[ 編集]
ベナッリヴァート
2期復活のお祝い=カーニバル(お祭り)って感じもしましたね。
まさに心はアクアに向けてレッツゴーですよ!! おっと、身体に戻さないと・・・
2006/04/03
(月) 19:21:48 | | 有閑人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/423-32db1aa2
この記事へのトラックバック
~アニメ ARIA The NATURAL 第1話 『その カーニバルの出逢いは…』 について~【 ARIAカンパニー ~アイ、再び~ 】水の星アクアの観光都市 ネオ・ヴェネツィアでは、最大のお祭りであるカーニバルが、いよいよ開催される。そのカーニバルは、アクアからマン...
2006/04/03(月) 18:22:11 | INFINITE-COSMOS~Eternal~
やってきましたARIA第2期。灯里「アクアには本当に色々な出会いがある。時にはちょっとだけ勇気が必要かも知れないけど、思い切って両手を広げたらきっと思いがけないところに素敵
2006/04/03(月) 19:32:36 | angel notes.
待望の『ARIA』が帰ってまいりました。前作『ARIA The ANIMATION』に引き続き今作『ARIA The NATURAL』でも、作品レビューをまったりと楽しみたいと思いますので、blog不眠飛行を何卒ご贔屓に。
2006/04/03(月) 21:13:18 | blog不眠飛行
= キタ~よARIAだ~(´∀`*) =え~と今回の話は{{{「ジブリかよっ!」とつっこまずにはいられない内容でした~w}}}== なな、なんとアイちゃんがARIAカンパニーにホームステイしているでないか~! ==ってドラマCDであったなこんな展開~'''で早速
2006/04/03(月) 22:01:46 | 時空階段
この作品を見て行きたくなるのは東京ディズニーシーに間違いないですっ!!仕事で疲れた日常にでっかい癒しを!!【ここから先はネタばれの可能性アリアリっす!!】
2006/04/03(月) 23:20:41 | CHEZ MOKANA
 さてさて、2005年10月~12月まで放送され、優しい物語と美しい水の都の映像で好評を博した「ARIA」。ワンクールの休息を取った後、再び漕ぎ出したその実力や如何に? まあ、あまり前期を見なかった人も居ないだろうし、もしそうであっても、全体のお話は我が
2006/04/04(火) 00:43:32 | サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
 第2シーズンが始まりましたね・・・。 お祭りです。
2006/04/04(火) 00:55:15 | 少年カルコグラフィー
このブログでは4月から始まった一番最初のアニメ作品。と言うわけで、ARIA二期キターっ!(*´∀`)何も考えずにまったり見れるアニメって貴重なんで本当に嬉しいですよ。一
2006/04/04(火) 17:49:12 | 仕様ですにゃ
TVアニメーション「ARIA The NATURAL」公式サイトアニメ・パプリカ朝のアリアカンパンー。学校の休みを利用して、カーニバルを見に来たアイちゃん。アリア社長が、風呂敷包みを抱えて出て行くのが気になっているアイちゃんに、灯里は、猫の集会の話しをす....
2006/04/04(火) 18:39:23 | パプリカのアニメ鑑賞よた話
ARIA The NATURAL4月03日付 第1回「その カーニバルの出逢いは…」ついに、始まった。ARIA第二期が。このときを待っていたんだよ。待った甲斐があった。嬉しくて、仕方がない。リアルタイム
2006/04/05(水) 20:30:05 | 第23軍日常報告
まだ第1期も終わってそんなに経っていないARIAですが、早くも第2期が始まりました。しかしながら、ARIAは視聴していて和むねぇ。第1期のDVDを買い続けている身としては第2期も期待して視聴
2006/04/06(木) 21:19:19 | 師匠の不定期日記
     「その カーニバルの出逢いは…」  去年末に終わって3ヶ月くらいかな?早くも帰ってきたおー。 第1話はいきなり、アクアのカーニバル(祭り)から・・・。 ああ~!!アリア社長がラブリーだぁ~!! ぷいにゅーぷい...
2006/04/06(木) 22:05:32 | ミルクレモンティー

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。