有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新作アニメについて〔春の番組改編〕
大まかな傾向としては、学園モノ(BL系?)、萌えモノと、戦記モノ(ゲームものを含む)、スポーツモノって感じでしょうか。
シーズンによって、結構、傾向が出てきますね。
学園モノとしては、「桜蘭高校ホスト部」、「プリンセス・プリンセス」。
萌えモノとしては、「いぬかみっ!」、「ラブゲッCHU ミラクル声優白書」。
ラブゲッCHUの雰囲気としては、Recを萌え~とした感じが。
春モノ、スタートって感じがしますね。
戦記モノとしては、「シムーン」、「ガラスの艦隊」、「.hack//Roots」、「SAMURAI 7」。
最初の3つは、いきなり専門用語で、ハテナ状態になりました。導入部の世界観の把握が難しく、予備知識が必要ですね。でも、分からないってのが、いいことなのかも。
ガラスの艦隊、作画の感じから巌窟王!?と思ってました。人民軍 対 貴族連合軍!? そして救世主ミシェル でも、巨艦巨砲主義なのですね。ブレスレットって、宇宙船間大和で出てきたブラックホールか、宇宙版のドゥーラビィーラ(タイドライン・ブルー)かと思いましたよ。
スポーツモノは、あまり興味がないので除外します。
ただ、なんと言っても2期作品が意外に増えています。「ARIA THE NATURAL」、「.hack//Roots」、「ああっ女神さまっ それぞれの翼」、「スクールランブル二学期」。
そして、宮廷ロマン的なものとして、雰囲気的なものや準2期的位置づけも加味すると、「少女チャングムの夢」(←ドラマより)、「彩雲国物語」(←内容は全然違いますが、十二国記的な作画?、深夜帯ではありません、すいません)、「NANA」。
NANAって、アニメにする意味あるのでしょうか? しかもゲームまで作ってしまって。ドラマでもよかったと思いますし、また、映画の印象が強くて、アニメならではの色って出しにくいと思います。漫画→アニメという安易な方向性ですね。
あと、ほとんどフルレンジで来ていたテレビ東京が、現時点で木曜・金曜に深夜アニメ無しとはちょっと驚き。それに比べ、NHK、日本テレビ、TBS、テレビ朝日は微増しています。テレ東に対して攻勢に出ようとしているのか?
また、変り種が二つほど。「THE FROGMAN SHOW」、「ウィッチブレイド」。どうなんでしょう。ちなみに前者は、昔、ウゴルーやポンキッキーズなどのフジでやっていたような、もしくはスーパーミルクちゃんのようなギャグっ気満載のアニメ!?でした。鷹の爪団!? 古墳!?
ある意味、見ながしで、ストーリーに深入りしなくてもよくなってきているのかも。シンプルでありながら、複雑というか、奥が深そうって感じが、どうもしません。今のところ、特に全くの新作については、つかみどころがまだ分かりませんね。
それとも、そろそろ“萌え~”が、“萎え~”なのでしょうか?(語弊覚悟)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/426-0aba45fa
この記事へのトラックバック
今期の新作を半分以上消化したわけだが→2006年春新作アニメ1話評価感想を書こうと思う作品が少ないなぁ・・・ホスト部は次回次第で行こうと思うのだが・・・まあね書き書くもないのに無駄にレギュラーを増やすのもよくないけどね。とりあえずホリックとツバサは絶対書かな
2006/04/07(金) 21:01:42 | CODY スピリッツ!

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。