有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
獣王星 「白狼鬼」
トール、11歳→13歳へ。
厳しい環境のせいなのか、かなり大人びた感じに。
トールの知恵と知識のおかげで、茶輪の勢力も拡大。シルバークとの異名を持ち、各リングから一目置かれる存在になっていた。
※なんと、エアコンまで作ってしまっていた!?
そんな中、白輪のトップ、ブラン・ロウは部下とともに、夜襲にて黒輪を急襲。その手口は、まさに殲滅とも言うべき残虐な殺戮行為だった。白輪もまた、にわかに勢力拡大を狙っていた。彼の次なるターゲットは、黄輪。
白輪の残虐行為に危機感を抱いた黄輪のトップ、ユウキは共同戦線を張るべくトールの元へ使いを出す。そして、彼はトールだけでなく、サードにも会談に来て欲しいと。
トールはユウキの申し出に応えるため、会見場所のサパの村跡へ向かった。
キマエラの雪深い夜。山間の谷間にあるサパの村は、ベルソナーの異常繁殖によって全滅していた。ティズが言うには、ユウキは大男らしい。
トールたち3人は、ユウキの待つ1軒の家に到着。
ユウキはトールたちを歓迎した。
ユウキは、ブラン・ロウの行為は許すことのできない行為だ、一緒に戦って欲しいと語る。
トールは、ユウキの申し入れを快諾。
そして、サードを一緒に呼んだわけを・・・。
チェンに会って、元気づけてもらいたいと。チェンは、ヒルザからのトライを受け、勝ったものの片足を失う羽目に。彼女は自分の力のなさを感じるとともに、サードへの想いからひとりふさぎこんでしまっていた。そんな彼女を哀れに思い、また彼女のことを想うユウキは、黄輪で引き取っていたのだ。そして、ユウキは、チェンにサードをあわせるために村跡までつれてきたのだった。
ユウキの元に、なんとか説得して連れてきたチェンが帰ろうとしているという報告が入る。
ユウキは、再度説得すべくチェンのいる家に向かう。
サードは、彼女の気持ちを知ったのか、会えないと語る。彼女に会ってどう元気づけろと語る。一見非情な言葉の中に、単なる同情はかえって迷惑だと、サードのチェンへの思いやりが感じられる。
それでも、トールはサードがチェンに会うべきだと語る。
3人は、ユウキの跡を追って、チェンのいる家に向かう。
暖炉の前で、一人ふさぎこむチェン。
彼女を勇気づけようとするユウキは、足のことなどサードは気にしないと。
チェンは、サードは確かにそうだろうと。そればかりでなく、自分のことなどどうでもいい存在だと思っているに違いないとさらに落ち込んでしまう。
家の外で銃声が!!
ユウキが、ドアからそっと覗くと家の外には、ブラン・ロウと彼の部下が立っている。
二人は、銃で応戦するも、ブラン・ロウを倒すことができない。
そんな中、ブラン・ロウは、トップ同士の決闘を申し込む。
罠だと語るチェンの言葉を聞かず、剣を抜き向かっていくユウキ。
彼の剣をたくみにかわすブラン・ロウ。
一向に剣を抜かないブラン・ロウにいらだつユウキ。
ついに、剣を抜くブラン・ロウだったが、ユウキの豪腕に剣は吹き飛ばされる。
そして、着ていたマントをユウキに向けて投げるブラン・ロウ。
不意を突かれたユウキは、ブラン・ロウの隠し持っていた剣に倒される。
その様子を見ていたチェンはユウキの元に。
部下にチェンを殺すよう指示するブラン・ロウ。
銃を向け彼女を殺そうとした瞬間、ユウキがチェンをかばい撃たれる。
なおも、チェンの殺害を指示するブラン・ロウ。
ちょうどその時、トールたちが現場に到着。
形勢逆転のブラン・ロウ。
彼の元に歩み寄るトール。
マスクを取るブラン・ロウ。
彼の顔を見たトールは、かつて自分を助けてくれたザギであることに衝撃を受ける。
部下の煙幕によって、からくも窮地を脱するブラン・ロウ。
トールは、彼への衝撃を胸に、追撃を止めさせるのだった。
リングに帰ってからも、動揺を隠せないトール。
ブラン・ロウはリングのルールを無視し、殺戮行為を楽しんでいるだけだと。
同時に、知らず知らずの内にキマエラのルールに従っている自分自身、獣になってしまっているのではないかという自分自身に改めて驚くのだった。
そして、獣王になってキマエラを出ること、獣ではなく人としてキマエラを出ることを再度決意するトールだった。
サードは、そんなトールに“人ほど恐ろしい獣はいない”と語る。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/461-1736986b
この記事へのトラックバック
品質評価 12 / 萌え評価 10 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 44 / お色気評価 10 / 総合評価 18レビュー数 50 件 トールが茶輪のトップになってから3年が過ぎた。獣王星では『ブラン・ロウ』率いる白輪が残虐な殺戮を繰り返していた。それを止める為にサパの村
2007/11/02(金) 20:35:00 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。