有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キーワード満載、社会世相の反映
攻殻機動隊S.A.C.2ndGIG」:テロ、難民、情報ネットワーク、サイボーグ、アンドロイドやロボットなど各層のマニアを取り込み、厚い層を作れる、言わずとも知れた傑作アニメだと思う。今回は、しょっぱなから「中国大使館」は出るは、「海自」のヘリは出るはの大騒ぎ、現在及び来るべき未来の社会世相を色濃く反映。ストーリーが、ある種シリアスな反面、タチコマたちのやりとりがコミカル。前作同様、今後のストーリー展開に大いに期待。
スピードグラファー」:ニ極分化・格差社会
HPにある監督のコメント「コンセプトは大人の童話」の評価は分かれると思うが、“富む者”と“富まざる者”の二極分化を背景にストーリーが展開している点は、現在進行中の現象にマッチしていると思える。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/47-afc96732
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。