有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメ制作会社の業績は・・・
6月といえば、企業の決算発表月ですが・・・
2006年6月3日(土)の日経新聞(第14面)に、主要7社の業績が載っていました。
その内、6社は、経常利益(本業の利益)増益。
その理由は、テレビアニメ番組・劇場映画本数の増加によるもの。
ただし、深夜帯アニメの急増で競争激化、制作費を回収できない番組もあるとか。
また、成長の牽引役としてのDVDの出荷本数の伸びが鈍化も指摘。深夜帯に放送し、DVDで回収する収益モデルも崩れ始めていると。
そして、最近出始めているネット配信による新たな収益源を確保する動きも指摘していました。

コンテンツ(中味)なのだから、改めて、「“量”より“質”でしょ」って感じましたね。
そうした面では、今期(前シーズン)は作品に恵まれたと思いますが、ヒット作が出るかどうか疑わしく、スランプなのか、ちょっとした踊り場なのかという次期(今シーズン)の業績は・・・
また、作品の回転が速くなってきていることも懸念材料ですね。質を保持しながらジャンルを増やすというより、単純にますます質から量へのシフトが進んいるようにも感じます。
再度、マーケティング戦略の練り直しが必要かと。ターゲットは誰か、どんなジャンルが期待されているのかなど。その点、GDHは外資系のため、ある意味ターゲット・マーケティングやSWOT(スウォット)分析などのハーバード流の戦略が考慮されていると思います。
ただし、その核となるものは、あくまで作品そのものですから。見てくれなければ意味がない。前に説明した音楽の場合と勝手が違います。
20060605211655.jpg



新着ニュース:
コナミがテレビアニメの制作事業(NIKKEI NET)
オリジナルアニメーション「おとぎ銃士 赤ずきん」製作発表会開催(コナミ)
GDH、アニマックス・アジアとの契約を締結(GDH)
バンダイビジュアル、アニメサイト運営会社設立(NIKKEI NET)
バンダイナムコHD 決算&株主総会情報(バンダイナムコHD)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/486-154820f2
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。