有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリンセス・プリンセス〔終〕 「姫の選ぶ道」
違う意味でも、すっかり誤解されていたー!!
崖から、いてまうぞ!! 最後の悪戯というより立派な恐喝です!
クリフ・ダイブー!!
裏はもっと重い展開、“アスラン脱走!!”orz

家族の絆を選ぶか? 友情を選ぶか? 究極の選択!
お前に居てもらうためなら何でもするって、既にしてるぞー!!
裕史郎の時のお返しかしら。家族との対話かぁ。
でも、一方で、やっぱり政策的な意図がプンプンww
どれが一番影響したのか?
⇒有定会長、やっぱり怖い、竜崎理事の名前まで持ち出すし。敵に回すと後が・・・orz
⇒裕史郎への面子!?(汗)
⇒実琴のぼやき(笑)
⇒あわや、暴動!?(汗)
⇒えっ、何気に阪本様!?
でも、自分から逃げなかった亨は、エライ!
阪本様の「名田庄先輩なり気持ち」ってのは・・・一応、先輩だけでなく、みんなの台詞へのフォローかー!!
名田庄先輩、いつもながらゴージャス! 三人の姫達、まさにベストハーモニー!orz アイドル育成1/3娘?

最終回最大のオチは、ドラマかあー!!
来週のこの時間は、“ドラマ プリンセス・プリンセスDって!?
テレビ局って・・・(怖)
それともこれも、有定会長の・・・
アニメがドラマの番宣かぁー? ズバリ露払い!
ジャニ系抜擢だが、一見して分かる名田庄先輩は、やっぱり名田庄先輩でした!
こっちもシフトー!!
藤森学園 姫後援会⇒姫制度普及委員会になってるし。
復活ー!! 本当に、ウィークエンドドラマのりですかね?

もう一つは、ゲーム化決定!?

何はともあれ、最終回見られて良かったぁ。
あの楽曲といい、あのストーリといい、あの背中辺りがくすぐったいような気分が・・・orz

参考:テレビ朝日ウィークエンドドラマの系譜



TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第2巻
つだみきよ 元永慶太郎 福山潤
B000FJA9EI


TVアニメーション「プリンセス・プリンセス」キャラクターソング Sweet Suite vol.1
TVサントラ 四方谷裕史郎(朴路美)
B000FI8TMS


VEGA/CRYBABY
midnightPumpkin
B000FPWYIG


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
略して人気バンド!
プリプリってバンドあったよね?

こんにちは武流古です。ここにも書いちゃいます。

何気にはまってしまったこのアニメ。強引に女装。強引にコスプレ。作者の情熱が逆に痛いアニメでした。(苦笑)

しかし、なぜか続きが見たくなってしまい、とうとう全話見てしまいましたw。

そして、裏は「アスラン脱走」でしたね。ここ誰か突っ込むかなといろいろブログを見て回っていたら、やはりやってくれましたか!(ナイスジョブ)

で、最終回を通していろいろ問題を抱えていた学生が一歩踏み出す勇気は感動ものでした。しかし、もっと深いものなのかなと思っていましたが、昼ドラよりかは浅いものでしたね。でも、克服して頑張る姿はよかったですよ。

そして、次回は…実写ですか!ジャニですか!まず1話目は見ておこうかな?(苦笑)
2006/06/22
(木) 15:14:54 | | 武流古(ぶるこ) #HfMzn2gY[ 編集]
そのプリプリとは違うのだよ! プリプリとは!ww
武流古さん、再びこんばんわ♪
私も、特にどうこうはないのですが(もちろんゴスロリ趣味はありませんよww)、なぜか見るのが癖になってしまう不思議な魅力に引き込まれてしまいました。一服の清涼剤かな?
>昼ドラよりかは浅いものでしたね。
昼ドラ(ちなみに「偽りの花園」)、でっかい重すぎですw やるな東海テレビですw
とはいえ、以前の極上生徒会と比べても微妙かぁ・・・
でも、あの軽さというかふわふわ感が、うぶな高校生らしいというか、返って魅力でもありました。背中がむずむずするくらいにw
これもテレ朝の・・・
怖いもの知らずで、ドラマの方も続けて見ますよw
2006/06/22
(木) 21:44:34 | | 有閑人 #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/506-e772a4dd
この記事へのトラックバック
朴さんが少年声でキレると真剣にトキメク。最終回なのに・・・。最終回なのに・・・。
2006/06/23(金) 11:42:33 | tune the rainbow
プリンセス・プリンセス#12(最終回) 「姫の選ぶ道」やってきました、プリプリ!素敵すぎる、特に四方谷が!うむ、やはりOPの歌素晴らしい。爽やかすぎて疲れてる時に聞くと意識を異世界に飛ばされる気がする。さようなら現実、こんにちはBLの世界、だからグッジョブ!つー
2006/06/23(金) 12:31:27 | CFF
崖の決戦・・・「亨くんは私のものなのに! 亨くんが受け入れてくれないなら 死んだ方がマシだもん!!」あぁ、ホント、思いつめた女性は怖いものです(>_
2006/06/23(金) 13:01:52 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
「姫の選ぶ道」 河野の制止も止めず駆け出すさやか。「飛び降りる」との河野の言葉も
2006/06/23(金) 13:23:14 | たこの感想文
アニメーション「プリンセス・プリンセス」Webサイトアニメ・パプリカ最終回ってことで、前回の妹問題は速攻解決。危なかったですね。あのままではさやかちゃんは精神的にまともに戻れなかったところでした。がけっぷちからのカリオストロ降下は、なかなか....
2006/06/23(金) 14:13:26 | パプリカのアニメ鑑賞よた話
プリンセス・プリンセス  現時点での評価:2.5  [BL系 ゴスロリ]  テレビ朝日 : 04/05 27:10  原作 : つだみきよ  アニメ制作 : スタジオディーン   http://www.pri-pri.jp/index.htm 家庭の事情で男子校に転向してきた河野亨。彼が転向...
2006/06/23(金) 14:39:14 | アニメって本当に面白いですね。
 第12話(最終回)「姫の選ぶ道」もう・・・最終回なんですね・・・。亨がさやかをビンタしてスカッとしました。さやかは裕次郎と亨が恋人を思ってしまったらしいですね(笑)さやかも懲りて良かったです。裕次郎って本当に亨の事好きだったのかもしれませんね。亨も学校に残
2006/06/23(金) 15:58:42 | あつあつアニメ感想日記
え、最終回ですか?とりあえず、先週の続きで、うざったい、さやか。ちょっとアングル変だけど、一発殴ってすっきり!!あ、でも、本当は、女の子には手をあげてはいけませんよ。崖から落ちた亨とさやか。
2006/06/23(金) 17:31:02 | ガブリエルのブログ
プリ・プリ最終回でいちばん見てて楽しかったのは、姫3人の百面相でした。豊はいつものことだけれど、河野も四方谷もいろんな表情が見れたのが面白かったです。学園に留まるかどうか考えている河野の表情の変化が凄かった。よくあそこまで細かく。ラストの四方谷のあの照...
2006/06/23(金) 22:50:46 | 突撃! 俺ん家の晩ご飯
 さやかを説得しようとする亨。でも、さやかは聞く耳を持たず。  裕史郎に「亨の気
2006/06/24(土) 02:42:31 | ぶろーくん・こんぱす
「姫の選ぶ道」脚本:面出明美 絵コンテ・演出:元永慶太郎 作画監督:河野 真貴最終話、楽しく観させていただきました。亨の家庭問題(従妹との関係)が解決。それによってそもそも学園に「逃げ込んで」来た亨が、自らの家庭での居場所を取り戻してしまったため仲間と家
2006/06/24(土) 14:35:10 | お萌えば遠くに来たもんだ!
今回はそれほど面白くはなかった。(ただし、詰まらなくもなかったが) 亨と従妹の確執も拳(平手か)と言葉で解決。 家族との確執も解決。(する?した?したんだよね?) そして姫生活もそれまでと変わらずに送る。
2006/06/24(土) 20:46:02 | Anime Impression
ついに最終回です姫の選ぶ道とは一体?さやかとの決着はどうなるのか?気になる感想を早速行ってみましょう。
2006/06/24(土) 22:20:55 | ゆめみん的れびゅー
◇◆姫の選ぶ道◇◆♪キミ(姫)と出逢ってから~心は明るく(妖しく)照らされて フォモの世界へレッツらゴー(←コラこのOPももう聴けないんだね・・・。惜しまれつつ最終回。うわっ、なのに感想超出遅れた(サッカーみてたから)しかも簡易感想になってるし・・・
2006/06/25(日) 03:36:04 | berryの頭ん中☆
ちまちま書いていたあらすじがついに書けたので記事にします。あらすじはここに書きました。もうプリンセス・プリンセスも最終回を迎えたのですね…。ドラマ版が始まりましたが…。DVDが発売されたら、映像特典のプリンス・プリンスを楽しみたいと思います。
2006/06/29(木) 16:01:26 | MAGI☆の日記
品質評価 50 / 萌え評価 38 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 27 / お色気評価 16 / 総合評価 25レビュー数 18 件 逃げ出したさやかを追いかける亨達。必死で逃げるさやかはどんどん山の中へ入っていく。視界が開け、目の前に崖が見える。逃げ場のなくなったさや
2007/09/14(金) 21:56:43 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。