有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シムーン 「理(ことわり)」
◆成果!?
シムーン球の異変に恐れおののくネヴィリル!!
“神の乗機において、パルを拒絶することは、シムーンを拒絶すること”
⇒第12話の近親相姦的なストーリーからの流れです。
しかし、ドミヌーラは「よくやってくれた」と、カイム&アルティ姉妹に一定の成果を認める。
一方で、敵の空中補給艦の処理についても懸案の問題となっている。

◆“住めば都”とは言うけれど・・・
あまりの暇さ加減に、フロエはロードレのぬいぐるみを壊してしまう(汗)
「何もないのはつまらない」と罰当たりな発言に・・・orz
◆爆弾発言!!
そんな中、アーエルがネヴィリルに突然一つの提案を。
かつてネヴィリルがアムリアと共に挑戦し、失敗して愛するアムリアを失った“翠玉のリ・マージョン”を一緒にやろうと。
一瞬にして、凍りつく食堂のシヴュラたち。
誰もがネヴィリルの前では禁句にしていた言葉をあっさりと・・・
皿を落とし、愕然として動けないネヴィリル
アーエルの無神経さに激怒するパラ様!!

◆マミーナ、すっかり厨房がお気に入りで・・・
しつこい汚れには、深夜の通販CMでおなじみ!?のコラボかorz






脅威のオレンジパワー!!
怪しい外国人や太っちょのおじさんが出てましたね。

◆翠玉のリ・マージョン=最後の奇跡
ネヴィリル&アムリアでは、成功しなかったと聞き、喜び安心するアーエル。
絶対に自分ならできると。
傷口に塩のアーエル
「アムリアの死を思い出すから?」
ユンは正論と言うが、ほとんどのシヴュラたちはネヴィリルに同情。
連れ出されるアーエルorz

◆解説しよう!
経験者!?フロエ(第11話参照)は、アーエルにネヴィリルとアムリアの関係を説明する。
それは、互いの“恋愛感情”
しかも、キスまでしてレクチャー
ハテナ状態のアーエル、やっぱりズレてるとフロエお手上げ!?
でも、アーエルはリモネに説明してるし。
見事にリモネに伝播!?ww
「ドミヌーラ、好き? 好きな方が色々いいらしい」

◆心配するパラ様
倉庫に閉じこもるネヴィリル
慟哭とともに、倒れる!!
彼女のために特別ルームをしつらえるパラ様

◆二面性
ブリッジで艦長と話すドミヌーラ。
煮え切らない司令部に対する不満を募らせている。
アルクス・プリーマ内でトラブルがあったらしいとの情報。
⇒何!? ど、どうなってるのか!!
艦長に「焦っているように感じる」と言われ、少しお冠のドミヌーラ。
艦内を歩くドミヌーラの元にリモネがやってくる。
彼女にキスをするリモネ。
リモネ:「好きと思った?」
感想を訊く。
その微笑ましい姿に、愛おしげな笑みを浮かべるドミヌーラ。
⇒ツッコミ:まったくー!! とんだお子ちゃまですぅ!(汗)

◆毎度お騒がせします!
またも、窓から突入!!
もちろん、ネヴィリルは、アーエルの無神経さに顔を背ける。
倉庫のガラクタに引っ掛けて、“つまらない思い出(過去)は捨てて、外へ出よう! 一緒にドアを開けよう”と、キスをする。
そこへ、パラ様登場!
パライエッタ:「出て行くんだ!!」
相当怒ってます!!
ネヴィリルは、もちろんアーエルの悪気のなさは理解している。
そして、口にするのを避けていた。アムリアは強かった。迷いはなかった。
そして、だからこそ彼女の死を認めたくはなかった。

◆作り手に似る!?
さて、ロードレのぬいぐるみは、フロエの見事な裁縫の腕で元通り・・・
とはならなかった、やっぱり。
でも、ロードレは気に入ってくれた。
相部屋になったおかげで、シヴュラたちの親密さも今まで以上に深まったのでしょう。

◆やっぱり、ベストパートナー!?
パラ様は、「絶望を経験したことがないのか!」と問い詰めつつも、アムリアを失った後、張物に触れるようにネヴィリルを過保護に扱っていたのは間違えだったのかもしれないと、再認識させられる。
ということでも!?とは思いながらも・・・
空中基地の探索は、アーエル&ネヴィリルに。
アーエル:「私は飛びたいよ。ネヴィリルは嫌かもしれないけど・・・」
ドミヌーラ:「何よりも宮国のことを。私たちはシムーン・シヴュラなのだから」
“シムーン球が異常を起こすのでは? アムリアの死の二の舞に?”と不安を抱えつつも決意しようとするネヴィリル。
ネヴィリル:「やっぱり、無理」
アーエル:「私たちは飛べる! 私たちは!!」
・・・・・
アーエル:「あなたは私(アーエル)を求めている」
ネヴィリル:「違う、私は・・・。私は・・・。私は(アムリアに似ている)アーエルが怖い」

今回のお話は、前回のまとめ、そしてアーエル&ネヴィリルのパルとしてのあるべき姿なすべきことといった“理”のお話でした。

参考:PS2「シムーン」公式サイトプレオープン!(マーベラスインタラクティブ)

テレビ東京系アニメーション「Simoun(シムーン)」オリジナルサウンドトラックII
テレビ東京系アニメーション「Simoun(シムーン)」オリジナルサウンドトラックII
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、TBありがとうございます。こちらからもTBはらせてもらいました。今後ともよろしくお願いします。

>(アムリアに似ている)アーエルが怖い
やっぱりこういう事なのですかね。アムリアと同じ様に、アーエルの自信についていったら、また大切な人を失うかもしれない。そうなったら今度こそ自分がどうなってしまうのかわからない。
単純にアーエルの行動が理解不能で恐ろしいのかもしれませんが、どちらにしてもネヴィリルは大変な子に魅入られてしまってお気の毒ですw



2006/07/03
(月) 11:03:56 | | ネジ #-[ 編集]
“理(ことわり)”って何なの!!
ネジさん、ありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願いします。

確かに、アーエル追随への恐怖心から派生する自分への業みたいな感覚はありますよね。
ネヴィリルは血の気の多い人間に好まれますね(苦笑)。そういえば、パル争奪。マミーナ、張り合ってきませんね。諦めたかぁ・・・です。

でも、既に賽は投げられてしまった・・・
ネヴィリルの精神の状態がどう変化していくのか、そして、アーエルの暴走(!?)がアムリアと同じ轍を踏みそうになってしまうのか、今後も期待大です。
2006/07/03
(月) 11:24:25 | | 有閑人 #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/515-946d7b0d
この記事へのトラックバック
シムーンの求心力はやっぱアーエル!なんだかわかんないけど凄いっ!凄いの!食堂では「絶対直球で言う!翠玉のリ・マージョンしよ?って言う!」って思ったけど本当にその通りだった。もうね、声に出して笑いました。正確には椅子から転げ落ちて笑いました。トラウマ?思い
2006/07/01(土) 20:53:25 | 高速ゾートロープ
 敵襲もなく、思い思いに暇な時間を過ごす「コール・テンペスト」の面々。そんな穏やかな空気は、しかし“アーエル”が“ネヴィリル”に発した「「翠玉のリ・マージョン」をしよう」という発言でぶち壊しになってしまう。かつて最愛のパルだった“アムリア”を喪うことにな
2006/07/01(土) 22:29:38 | 球根栽培法
 言葉責めだけでシヴュラ・アウレアを失神させる女アーエル。 しかも、ショックで寝込んでいるのに、わざわざ窓から侵入してくる。相手に一切距離を置かせず、踏み込んでこようとする。傷つけず、また傷つけられずに
2006/07/03(月) 10:08:30 | 名前の無いブログ
う~んどうにも前回のカイム兄弟の確執はドミヌーラの仕掛けみたいだね~'''最年長おばちゃんは確信犯だね'''んで、戦闘が無い~という事で皆暇してます~そこでアーエルは水玉のリマージョンの話を耳にする。{{{早速、ネヴィリルに『水玉のリマー
2006/07/03(月) 10:31:41 | 時空階段
シムーン公式サイトアニメ・パプリカ未だカイムとアルティの問題が完全に片付いていない中、アーエルが禁句を連呼する事件が勃発。アーエルは、ネヴィリルがアムリアを失った「翠玉のリ・マージョン」を自分と一緒にやろうと、わざわざアムリアの名前を出してみ....
2006/07/03(月) 10:33:02 | パプリカのアニメ鑑賞よた話
リ・マージョン:シムーンの航跡によって紋章を描く行為で・・・(略)数百の形があり
2006/07/03(月) 10:47:13 | NEJI-note
ネヴィリルとアーエルの話。結論は次回以降に持ち越しって感じです。まずは、パルを拒絶するとシムーンは動かせないのではないかという仮説が提示されます。けれど、ラストでネヴィリルはアーエルを拒絶しているはず
2006/07/03(月) 11:18:55 | Kazu'Sの戯言Blog(新館)
「私はアーエルが怖い・・・」
2006/07/03(月) 11:51:37 | tune the rainbow
 まずは、どうでもいい話から。 カイムと、ALICE SOFTのアダルト・PCゲーム「よくばりサボテン」のヒロイン霧島勇美は、どうしても、似ている気がしてしょうがない(注:リンク先は18禁ページ!)。 今回、前半が色々とヤバかった感じでしたが、後半で、かなり持ち直した
2006/07/03(月) 11:52:00 | 読一のオタク生活25年+
シムーン 第13話「理(ことわり)」ネヴィリル、アーエルを拒絶・・・。
2006/07/03(月) 12:07:06 | 恋華(れんか)
 ちょっとずづ面白くなっている気がするシムーン。気のせいかもしれないけど。 姉妹は心通わず。あからさまに視線が逆方向を向いているのがわざとらしい。 妙に所帯じみてるマミーナ。いい奥さんになりそうだよ。 天然ぽいフロエに諭される主人公って一体…… ネヴィリル
2006/07/03(月) 13:21:00 | アルカリスタン
シムーンの祈りとは本当に祈りなのか。それとも祈りの名を借りたオーバーテクノロジーなのか。操る二人の心がシムーンへ影響するものなのか、しないものなのか。個人的にはあれは単なるオーバーテクノロジーに過ぎ
2006/07/03(月) 17:55:04 | angel notes.
シムーンが遂にPS2で登場っ!!『シムーン(仮題)』 人気アニメを題材にしたアドベンチャーゲーム! (ファミ通.com)シムーン(仮題)マーベラスインタラクティブ 対応機種 プレイステーション2 発売日 2006年発売予定 価格 価格未定 ジャンル アドベンチャー・シミュレーシ
2006/07/03(月) 20:01:22 | nekoyama01-blog
いや~ネヴィリルがまたニートに戻ったらどうしようかと思いました。そんな今回はアーエルとネヴィリルの二人がメインです。久々にアーエルの我が道をいく言動がみれましたよ。もう過去のいざこざなんて微塵も感じさせないロードレアモンとマミーナ。マミ....
2006/07/03(月) 20:12:56 | よせあつめ離島
前回、喧嘩中のアルティとカイムの乗ったシムーンが暴走したことから、ドミヌーラはシムーンを動かすにはパル二人が心を合わせることが必要なのだという仮説を立てます。アルティとカイムがパルを続けるのは難しそうです。 一方、モリナスから「翠玉(すいぎょく)のリ・マ
2006/07/03(月) 21:08:51 | GirlsLove Blog
12話見るのが遅くなって感想うpは断念いたしましたが、今回は早めに見ますた。前回とコラボ話なのでまとめてさくっと書きたいと思います。水樹奈々をゲストに、好作画(それもやたらマッチョ執事のセバスチャンに力が入っている)で構成された二話連結ストーリー。馬鹿と
2006/07/03(月) 23:09:42 | 憂鬱備忘録
今回はなんていうか・・・ もうアーエルが すごいのなんの・・・(^^;さ~てさて前回の『姉と妹』でちょっと暗い展開だったシムーン
2006/07/04(火) 01:02:10 | ゆめみん的れびゅー
今回はネヴェリルがまた引きこもり!?な回でした。~あらすじ~「メッシス」での暮らしにも慣れ、思い思いに過ごすテンペストの面々。そんな中、アーエルがネヴィリルに突然ある提案をする。かつてネヴィリルがアムリアと共に挑戦し、失敗してアムリアを失った「翠....
2006/07/04(火) 17:37:34 | ran rabbit junk's blog
サブタイトル「理(ことわり)」  突如、”翠玉のリ・マージョン”をしようと呼びかけるアーエル。  気遣いのないアーエルの言葉に、ネヴィリルは再び心を閉ざす...
2006/07/05(水) 19:25:45 | オヤジもハマる☆現代アニメ

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。