有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARIA The NATURAL 「その ゴンドラとの別れは・・・」
古いモノの“味”ってどこからくるのだろう?
場所(現在)と思い出(過去)が、とても印象的でした。
いつもあるものって、その大切さをつい忘れてしまいがちです。
ゴンドラは、ウンディーネにとって、とても身近で、なくてはならないもの

知って得する!? ゴンドラ・メモ&ウンディーネ昇格試験・メモがありましたね。
製作期間:手作業で3ヶ月。
耐用年数:20年
その他、数年に一度、オーバーホールを。
※overhaul;一定期間使用した機械などを分解して検査・修理すること。分解検査。解体修理。
さて、定額法で計算すると・・・
いずれにせよ、でっかい減価償却切れです!
私も車を廃車にした時に感じた気持ち、そっくりです。
そこにあるのが当たり前というか・・・(泣)
長く使うと、より一層愛着が湧きますね。
◆オーバーホール
定期点検を終えたゴンドラをスクウェーロ(ゴンドラ工房)に引き取りにいく灯里たち。
かなり古いものだけど、私の大切なパートナーと寂しそうな灯里。
工房の親方にも買い替え時期と言われる。
お客さんを乗せるものだから安全第一!!
練習用に取っておく(灯里)
荷物運び用に(アリシア)
親方:「(本来の目的で)使わなくなると、早くガタが来る。ギリギリまで働かせてやるのが・・・」と、ゴンドラの気持ちを察するように答える。
⇒ほんと、一瞬ですよ! なぜか、ガタがくるのは!
ゴンドラにやさしく撫でる灯里の手が、ゴンドラへの愛着を醸し出してました。
アリア社長のサンバイザー初見です♪

◆寂しい気持ち
ゴンドラを漕ぎながら、魂が抜けたようにボーとしている灯里。
灯里は、アリシアさんに声をかけられて我に返る。
灯里:「お別れするのは寂しいけど、お客様に失礼があったら・・・毎日乗ってくれる人が一緒にいられる方が、このゴンドラもきっと嬉しいと思います」
アリシア:「明日は一日カメラを持って、思い出の場所を回ってきたら?」
灯里:「でも、アリシアさんのお手伝いをするはずだから・・・」
アリシア:「大丈夫(微笑)」

◆初めての日
一人でゴンドラに立つ灯里。
アリアカンパニーのベランダにアリシアさんとアリア社長が立っている。
灯里:「水無灯里、行きまーす!!」
⇒誰もが思った!!(爆) でっかいアムロです!!
逆漕ぎをおもいっきり披露!!ww

◆ゴンドラさんさようならツアー
灯里:「カメラよーし! お弁当よーし! お天気よーし!」
悲しそうに見送るアリシアさん。
もちろん、前に自分が乗っていたゴンドラだったと暗示してますね。
ゴンドラの傷の一つ一つが思い出
でも、灯里らしいと言えば・・・
それにしても、かなりいっぱいありますね(汗)

◆ツアーその1
最初は、暁さん。
灯里に呼び出されたことに・・・
暁:「一体、何の用だ?」
灯里:「最後の思い出作りのためのツアーなんです。もうお客様に乗っていただくには傷みすぎているので、新しくすることになったんです」
一番最初のお客だった暁を逆指名した灯里。
暁さんを初めて乗せたコースへと漕ぎ出す灯里。
・・・・・
最初のお客を乗せることになった灯里のことを喜ぶアリシア。
暁:「浮島行き空中ロープウェーの駅まで」
なかなか駅に着かずに夕方になってしまう。
アリシア:「今日は確か点検日で、6時で終わり!?」
あと15分しか・・・
暁:「間に合うのか?」
このままでは間に合わないと思った灯里は、アリシアさんにバトンタッチを
そんな仕事放棄の灯里の姿を見た暁さんは、「半人前の料金しか出せない! 半人前であってもお前の客だ!」と怒る。
暁さんの言葉に自分の職責を思い起こす灯里。
逆漕ぎで・・・
・・・・・
そんな思い出の駅で1枚。

◆ツアーその2
駅に藍華とアリスちゃんがやってくる。
次の参加者のこの二人にバトンタッチ。
あわやまた二人が衝突!と思いきや、あっさりと・・・
⇒時間がないためですねww
次の人生を・・・とゴンドラを撫でる暁。
“俺は燃える男♪ サラマンダー♪ 涙の・・・♪”
⇒暁さんらしい別れ方?
アリス:「先輩方に初めて会った岬に行きたいです」

◆似たもの同士?w
3人の見習いウンディーネと3艘のゴンドラで、1枚。
3艘のゴンドラで、もう1枚。
木陰で昼食タイム。
お弁当を一心不乱に食べるアリア社長。
⇒メタボリ予備軍(汗)
水面に浮かぶゴンドラを見て・・・
アリス:お別れ会
藍華:恥ずかしい台詞とかも言っちゃってるかも
まるで3人の分身のように浮かぶゴンドラたち。
藍華、しんみりモード!?
アリスちゃんに指摘されて赤面する藍華。

◆ツアーその3
郵便屋さんと、1枚。
ゴンドラから顔を出し、川面を見る灯里とアリア社長。
サンマルコ広場を遠目に1枚。
じゃがバター屋さんと1枚。
ウッディーさんと1枚・・・
そして、灯里は、思い出のシングル昇格試験のコースへと向かう。
1期の時と同様、やはり護岸工事されてる(汗)
灯里のゴンドラの横を通過する観光船。
観光船から起こる波も、今の灯里にとってはなんのその。
ウンディーネ昇格試験メモ:試験の時はコースを教えないのが伝統。
⇒もし受ける方は、ご注意を!
灯里:「私もあの時は(そんな伝統があるなんて)ぜんぜん知らなかったです」
水門へと進む灯里。
初めての時の感想は・・・
灯里:「水攻めにあっているのかも・・・やたらのんびりな時間が大好きです」
灯里の向かった先は、たくさんの風車がある丘だった。
・・・・・
アリシア:「ウンディーネの間では、“希望の丘”と呼ばれているのよ。ここからは、ネオ・ヴェネツィアが一望できる。・・・灯里ちゃん」
灯里の手袋を取るアリシアさん。
アリシア:「合格、おめでとう。今日からシングルよ」
まさにこの場所で合格を決めた灯里。突然の合格に、灯里の中に嬉しさと戸惑いが・・・
・・・・・
風車をバックに1枚。

◆ゴンドラの精霊!?
水門まで戻ってきた灯里。
ゆっくりと水面が下がりだす。
アリア社長は爆睡!!
灯里も・・・睡魔に落ちた!
灯里は不思議世界へと歩みだす。
・・・・・
灯里のゴンドラに明るく輝く光が差し込む。
目を覚ます灯里。
灯里:「お客様?」
ゴンドラには老人が乗っている。
灯里:「どちらまで?」
老人:「この先の分かれ道まで」
⇒お別れの分かれ道
進むゴンドラ。
灯里:「あの、どうして私のゴンドラに?」
老人:「さあ、どうしてかなぁ。きっとそういう“縁”なんだろうよ」
灯里:「“縁”ですかぁ。素敵な言葉ですね」
老人:「そうだね」
分かれ道に差し掛かるゴンドラ。
老人:「もう少し乗っててもいいかね。このままもう少しだけ漕いでくれないか」
⇒ゴンドラの方も名残惜しい。長く使っていると、モノにもきっと心が生まれるんですね。
灯里:「はい」
老人:「ありがとう」
・・・・・
目を覚ます灯里。
灯里:「あれ? 夢!?」
ツアーその4だったわけで・・・
灯里:「あのおじいさん?」
ゴンドラに目をやり微笑む灯里は、きっと感じていた、ゴンドラの想いを、そしてお礼とお別れを(泣)

◆アリアカンパニー
夕方、ベランダでアリシアさんが待っている。
その光景に、灯里は・・・
灯里:「アリシアさん、覚えてますか?、このシチュエーション。私が初めてこのゴンドラを漕いだ時と同じです」
アリシア:「ええ」
涙を堪える灯里。
灯里:「アリシアさん、今日は一日(ゴンドラと一緒に居させてくれて)ありがとうございました」
アリシア:「さあ、夕飯にしましょうか」
アリア社長、ほんと嬉しそう(爆)
・・・・・
灯里:「アイちゃん、明日はゴンドラとお別れの日です」
アイ:「灯里さん、もうあのゴンドラには乗れないんだね。私もちゃんと“さようなら”を言いたいよ」
ということで、生意気アイちゃんのシーンは無し。
写真付きでメールを送ったことでしょうね。

次回は、先輩方がシングルの時のお話のようで。
私的には、まさにキター!!
でっかい期待してます。

余談:
新エンディング「Smile Again」の作詞・作曲、編曲の妹尾武さんの苗字、“せのお”と読みます。ちなみに、頭文字がS&Aということで・・・竹内まりやの「シングル・アゲイン」は大好きです(汗)

ARIA The NATURAL ボーカルソング・コレクション
TVサントラ
B000GIXMUQ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゴンドラ爺さん
こんばんARIA武流古です。

今回のお話はゴンドラお別れツアーのお話でした。
お別れは辛い。しかし、新しい出会いもある。

素敵な出会いは歯車のように繰り返す。
ゴンドラさん、ありがとう♪
ゴンドラさん、よろしくね♪
悲しみは新しい幸せを運んでくる、それが辛くも真実である。

灯里ちゃんの悲しい涙は、こんどは嬉しい涙に代わるはずだから…

恥ずかしい台詞禁止ですか?(苦笑)
2006/07/22
(土) 00:44:38 | | 武流古(ぶるこ) #HfMzn2gY[ 編集]
ゴンドラ爺さん2
はい、無限です!

有閑人さんの勝手にARIAは素晴らしかった…更に感動しちゃったじゃないですかぁ~。
古いモノには奇跡あり!ってねw
これ以上の感動が最終回では拝めるのでしょうか…。( ̄ー ̄;
最後にゴンドラさん…。
今度は本当の人になって、灯里の前に現れたら…その時こそがウンディーネの最高の瞬間…灯里がプリマになる時なのかもしれませんね。

>妹尾さん
そうなんですよね、せのうって読むんですよねw
実は我が友人の一人に居るんですよw
最初は、いもうとおって読んでしまいました;
2006/07/22
(土) 18:57:54 | | 無限 (管理人) #OIqHPfck[ 編集]
その ループな思いは・・・
武流古さん、こんばんARIA♪

お返事が遅れてすいません。
まさに、“新しい出会いもある”ですよね。
“終りは始まり”
そして、同じく前の“ぐるぐる・・・”のような感覚を覚えましたよ。前の場合は、距離や範囲の広がりでしたが、今回は時間的な広がり。ちょっぴり悲しい物語でしたが、そうした背景を考えると、ハッピーエンドにつながる話です。お気づきになられたように、無限さんのところで、未来につながるように作った“勝手にARIA”はそんな想いも盛り込んだつもりでしたww
そんな制作意図があったのでは?と考えると。より一層今回のストーリーが印象的に感じられますww
2006/07/23
(日) 17:26:32 | | 有閑人 #sSHoJftA[ 編集]
その 背景にあるものは・・・ 
無限さん、こんばんARIA♪

これまでも、作品の中に日本人的なイメージ(思考概念)や文化が表現されていましたよね。
ということで、“古いものを愛でる”という考えもあったと感じました。汲み取っていただいて、感謝です♪

>今度は本当の人・・・
奇蹟の一つ一つが積み重なって、灯里の中の1ページ1ページになって、そんな想いがより一層強化(明確化)され、おそらく、いつの日にか、灯里、そしてストーリーとしてもふーっと、フィードバックされると思いますww
2006/07/23
(日) 17:41:39 | | 有閑人 #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/543-c2705b0c
この記事へのトラックバック
ARIA The NATRAL 第16話「その ゴンドラとの別れは・・・」〔このブログは放送地域外からお送りしております〕―――それは、喋ることが出来ないけれど、私の大切な親友。一緒に過ごした想い出は私の素敵な宝物。・・・私に素敵な「初めて」の想い出をありがとうございまし
2006/07/20(木) 18:54:12 | euforia-ユーフォリア-
ARIA The NATURAL 第16話、「その ゴンドラとの別れは・・・」 灯里の大切なパートナー、ゴンドラの定期点検。点検結果はもうお客様を乗せるのは失礼に当たるほど痛みが激しいとのこと...。 ゴンドラは第一線を退き、荷物運搬船として余生を過ごすことになります。お別れの
2006/07/20(木) 19:22:37 | おちゃつのちょっとマイルドなblog
今回はOPが前期の「ウンディーネ」になってましたね。私は今の「ユーフォリア」より「ウンディーネ」方が好きです。今回のお話は灯里が今まで使っていたゴンドラとお別れする話です。それを思ってか灯里はゴンドラと最後の思い出作りにでかけます。最初...
2006/07/20(木) 19:23:48 | 流星、夜を切り裂いて ~FLY HIGH~
今まで一番身近でありながら全く取り上げられなかったゴンドラについての話。まあ確かに愛着を持つ人間としてはそのゴンドラを手元に置いておきたいわけだが、実際に使うために作られたゴンドラを使わないでとっておくっての
2006/07/20(木) 19:34:45 | angel notes.
'''今回は愛用のゴンドラとのお別れ話っす~'''=== 冒頭いきなりのゴンドラ引退宣告~!!! Σ(゚д゚lll) ===これにでっかいショックを隠せない灯里~{{{ってこのゴンドラ修理のおっさんは単に新しいゴンドラを買わせたいから言ってるんじゃね
2006/07/20(木) 19:58:28 | 時空階段
ARIA The NATURAL 第16話です^^今回の出会いは、『ゴンドラ』の気持ち?でしょうか。あのおじいさん。もしかしたら、灯里にちゃんと『さよなら』を言いたかったのかもしれませんね。主観的あらすじ
2006/07/20(木) 20:03:44 | 私の中の宇宙、それはこの世の果て・・・
灯里が乗っているゴンドラは老朽化が進みこれ以上人を乗せて動く ことはできない状態になっていた。 そして灯里はそのゴンドラさんとのお別れツアーを決行する。
2006/07/20(木) 20:29:16 | SOBUCCOLI
灯里が今まで使ってきたゴンドラとお別れするお話でした。こういう物への愛情があふれているお話、いいですねえ。(^^)使い古して傷んでしまっているけれど、その傷の1つ1つに思い出...
2006/07/20(木) 20:29:20 | 日々の記録 on fc2
「その ゴンドラとの別れは…」今日はゴンドラの定期点検です。「で、点検の結果なんやけどね。やっぱり買い替え時期やな。」「そうですか・・・」「かなり長いこと乗ってるさかいな・・・」まだまだ乗
2006/07/20(木) 20:52:26 | アーリオオーリオ ドゥーエ
 今回は、灯里が最初から使っていたゴンドラが限界を超えてしまい、思い出の地のお別れツアーを開催するお話。 うーん、道具を単に道具としてしてしか見ていない人は、こういった感情を持つことも稀なんだろうな。現代の日本人に当てはめてみると、自分が最初に購入した車
2006/07/20(木) 21:01:38 | サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
・ARIA The NATURAL ORIGINAL SOUNDTRACK due・ARIA The NATURAL ボーカルソング・コレクション・ARIA~ピアノ・コレクション~スタジオーネ-季節-     「その ゴンドラとの別れは…」    耐用年数が近づいてきた灯里のゴンドラ。長年使ってきたため、 ...
2006/07/20(木) 21:03:28 | ミルクレモンティー
カタチあるモノには どんなものでも寿命があります。これは 避けられない 自然の摂理。長年ともに歩んできた 品との お別れをした経験の おありの方なら このストーリーは なかなか心に沁みたのではないでしょうか。。。。物が豊かになった時代とは言え、想い入れの....
2006/07/20(木) 21:29:08 | 幻影現実 私的工廠 ブログ
 灯里がシングルになりました。 ゴンドラさん、サヨウナラです。 感動系の話でしたか。 ・・・一瞬、今回は総集編かと思っちゃいました。 で、今週の絵は、ちょっとロリっぽいかなー、とか感じたんですけど
2006/07/20(木) 22:46:24 | 少年カルコグラフィー
やーもうほんと久々で。今回、OPが「ユーフォリア」じゃなくて前シリーズの「ウンディーネ」でしたが、あれは今回だけの演出?それとも2クール目から戻っちゃってるのですか?内容的には「凝った総集編」(TV版では描かれてなかった、原作版第1話や灯里が片手袋になる
2006/07/20(木) 22:58:07 | 暗宙飛躍
『オレはお前の客だぞ、もみ子。たとえ半人前でも……ウンディーネなんだろ?』←ここどこ?今までに本編出てきた?ざっぱり記憶にないんだけど……。■あらすじ今日はゴンドラの引き取りにスクエーロと呼ばれるゴンドラ工房にやってきたもみ子。『やっぱり買い替え時期やな
2006/07/20(木) 23:46:09 | シュールストレミングとかヤバいっすよ
 『ARIA The NATURAL』の第16話を観させて頂きました。【水無 灯里】との過していた練習用のゴンドラとの別れが迫ります。「アクア」にて、「ネオ・ヴェネツィア」にて、半人前ながらも水先案内人(ウンディーネ)として初めて乗ったゴンドラ、【暁】さんを乗せた事も、
2006/07/21(金) 00:20:01 | 現代視覚文化研究会「げんしけん」
 ゴンドラの定期点検に来たアリアカンパニー御一行。点検の結果は、もう耐用年数が近
2006/07/21(金) 00:49:07 | ぶろーくん・こんぱす
■ARIA The NATURAL20060716 25:00 第16話 その ゴンドラとの別れは… 一艘あたりの製作期間は3ヶ月、耐用年数20年。はて、地球暦? 火星暦? 一艘当たりいくらぐらいするんでしょうねぇ。ってかちょっと待った。今日
2006/07/21(金) 02:29:59 | ちぇりのわ/cherryNOIR
【公式】かなり痛んで客は乗せられなくなったゴンドラ。そんなことを聞いた灯里はボー
2006/07/21(金) 02:42:17 | 48億の個人的な妄想
新しい台との交換が決まったゴンドラに乗って、灯里が最後の思い出作りに出かけるエピソード。 OP曲が『ウンディーネ』だったことに、まず驚きました。今回のストーリーに合わせた演出でしたが、なかなか洒落ていてよかったです。個人的にこの曲は『ユーフォリア』よりも
2006/07/21(金) 12:04:54 | 新米小僧の見習日記
「そのゴンドラとの別れは…」  いゃぁぁぁ~本当にいい話しですねぇぇぇ~、今まで大事にしてきたも物との別れって云うのは人との別れも辛いけど、こっちの方も辛いですよねっ!今回「灯里ちゃん」は涙のお別れはし
2006/07/21(金) 14:02:42 | まるとんとんの部屋
OP曲がいつもと違うなぁとか思ってたら『ウンディーネ』だった。やっぱり『ユーフォリア』よりも『ウンディーネ』の方が好きだなぁと思う。アリシアさんの素敵な計らいでゴンドラとの想い出巡り。同じよう
2006/07/21(金) 19:13:33 | たまにもゆる
~アニメ ARIA The NATURAL 第16話 『その ゴンドラとの別れは…』 について~ 【 ゴンドラとの想い出 ~全ての原点~ 】 ◇灯里とアイのメールでのやり取り(始)◇ 灯里 『 アイちゃん? 今日は定期点検を終えたゴンドラを引き取りに
2006/07/21(金) 23:43:47 | INFINITE-COSMOS ~Eternal~
今日は海の日で学校が休みだ。 しかしテストは待ってくれない。 今日はテスト勉強かそれを忘れる ために焼酎を飲むかになりそうです。 ARIA今週は長年使ってきたゴンドラ とのお別れが書かれています。 長年使ったものを新しいものに 変えるというのは仕方の無いこと だと
2006/07/21(金) 23:50:52 | いつまで続くか黄金の意思!!
ARIA The NATURAL  現時点での評価:4.0  [ほのぼの系]  テレビ東京 : 04/02 25:00  テレビ愛知 : 04/04 26:28~  AT-X : 04/07 10:30~  テレビ大阪 : 04/11 26:05~  原作 : 天野こずえ  監督・シリーズ構成 : 佐藤順一  アニメ....
2006/07/23(日) 00:36:18 | アニメって本当に面白いですね。
「アイちゃん、今日は定期点検を終えたゴンドラを引き取りにアリシアさんと一緒にスクエーロと呼ばれるゴンドラ工房に来ています。ちなみにゴンドラは一艘一艘、職人さんが手作業で作ります。一艘あたりの製造期間はだいたい
2006/07/23(日) 22:36:05 | CHEZ MOKANA
ずっと一緒だったモノとの別れいつかはやってくるその日
2006/07/25(火) 01:32:01 | 自由で気ままに ~L'ala di liberte&agravei~
「前期の映像が多かったが、感動した」 「見たところまだ、代わりのゴンドラが登場してませんが、来週、どうなるんでしょうね?」
2006/07/25(火) 20:40:27 | アニメ生活

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。